スーパームーン2017年12月4日の次は2018年に見られる?

NO IMAGE

2017年がシャイムーンイヤーなのは嘘なの?

 

2017年12月4日にスーパームーンが見られると話題になっています。

 

 

「2017年はシャイムーンイヤーでスーパームーンが見られない」
なんてことも言われていましたが、
「スーパームーンは2017年12月4日に見られる」という人もおり、
「??どっちなの??」
「シャイムーンイヤーというのは嘘なの?」
と疑問に思っていました。

 

 

調べてみたところ、2017年12月4日の月は正確には
「コールドムーン」と呼ぶらしく(12月の満月のことをそう呼ぶ)、
12月のコールドムーンが今年最も地球に近づく満月なのだとか。

 

 

なので、「スーパームーン」をどう定義するかによって
このコールドムーンがスーパームーンなのかそうでないのかが
変わってくるということです。

 

 

ではなぜこのような見方の違いが出ているかというと、
スーパームーンという言葉自体定義が曖昧なものであり、
天文学的に使われている言葉でもないため、
「2017年はシャイムーンでスーパームーンは見られない」という人と
「2017年は12月にスーパームーンが見られる」という人が分かれたのだと考えられます。

 

 

ここでは、2017年12月4日に見られるコールドムーンを
世間一般で言われている「スーパームーン」だと仮定して
話を続けていきます。

 

 

いずれにせよ「2017年12月4日に大きな月が見られる」
ということには変わりはないようですからね。

 

 

前置きが長くなりましたが、
もし今年12月のスーパームーンを忙しくて見られない場合、
見るつもりがうっかり見逃してしまった場合、
2017年12月4日の次はいつスーパームーンが見られるのか、
ということについて見ていきます。

 

スーパームーン2017年12月4日の天気については

こちらを参考にしてください。→スーパームーン2017年12月4日の天気は?ベストスポットも紹介!

 

スポンサーリンク


 

2017年12月4日の次のスーパームーンは2018年?

万が一今年は都合が悪くスーパームーンが見られなかった場合、
次回はいつ見られるのかというと、
予定では2018年1月2日にやってくると言われています。

 

 

たった1ヶ月しか待たなくていいんですね!

 

 

元旦の次の日なんてスーパームーンも粋な計らいをしてくれますね。笑

 

 

これは、2017年12月のコールドムーンと違い、
正真正銘のスーパームーンになります。

 

 

なので、2016年にスーパームーンが見られた際に、
「次のスーパームーンは2017年を飛ばして2018年」
なんて言われていました。

 

 

ちなみに世界標準基準だと2018年のスーパームーンが見られるのは
1月1日の元旦なので、
年末年始を海外で過ごすという方は注意してください。

 

 

2018年1月のスーパームーンは
地球と356570kmまで近づくと言われています。

 

 

2016年の大接近時と60kmしか変わらないんですね。

 

 

2018年の月と地球が近づく”ドキドキイベント”が楽しみですね。

 

2016年のスーパームーン

2016年のスーパームーンは11月14日に観測され、
距離はなんと68年ぶりの大接近と言われる
356510kmまで接近したそうです。

 

 

かなり美しい月が観れたようですね!

 

スポンサーリンク


まとめ

2017年12月4日のスーパームーンの定義の違いや、
これをスーパームーンだと仮定した場合の次のスーパームーンはいつなのか?

 

 

ということについて見てきました。

 

 

当日は無事晴れて、綺麗な月が見られるといいですね!

 

【スーパームーンの関連記事】

スーパームーン2017年12月を東京で見るならここだ!一番大きく見える場所は?

スーパームーン2018年1月を海外で見る場合の時間は?

 

イベント・行事カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.