M-1の上沼恵美子は面白い?批判から「隠れ優勝者だ」との声まで!

NO IMAGE

 

2017年12月3日に行われたM-1グランプリ2017で、
審査員を務めていた上沼恵美子さんが
決勝戦でネタを披露したマヂカルラブリーのコントを酷評したことで
話題になっています。

 

 

マヂカルラブリーのメンバー紹介!プロフィールや公演スケジュールは?

 

 

この上沼恵美子さんの酷評に対しては、
批判する声もある一方「面白い」と評価する声もあるようで、
評価がかなり分かれているようです。

 

 

そこで今回は、
M-1グランプリでの上沼恵美子さんの採点に対する批判が起こっている理由から、
「面白い」と評価する声がある理由までをまとめていきます。

 

上沼恵美子のM-1での酷評とは?

話題になっているのは、M-1グランプリ2017決勝で
6番目にネタを披露したマヂカルラブリーに対する
上沼恵美子さんの採点。

 

 

マヂカルラブリーの決勝での得点は607点という点数で、
審査員別の内訳としては
巨人さん86点、渡辺さん89点、礼二さん88点、小朝さん89点、大吉さん88点、松本さん84点、上沼さん83点、
決勝に出場したコンビの中では1番低い得点という結果に終わってしまいました。

 

 

決勝出場コンビ10組の内90点台をつける審査員がいなかったのも
マヂカルラブリーただ1組だけで、
中でも上沼恵美子さんからの採点が83点で最も低かったのです。

 

 

この採点に関してコメントを求められた上沼恵美子さんは、
「ごめん聞かないで」とコメントを拒否。

 

 

「好感度をあげようと思ったらいい点数つけれるけど、みんな本気で挑んでるし、私も本気」と続けます。

 

 

それに対しマヂカルラブリーは落ち込みながらも
「僕らも本気で、、」と答えるものの、
上沼さんは「こっちも本気でやってるわ!」と反論。

 

 

「頑張ってるとは思うけど好みじゃない」
「よう決勝まで残ったな」と残し、
マヂカルラブリーのM-12017年王者への道は断たれました。

 

 

マヂカルラブリーの二人はとても落ち込んでいる様子で、
M-1の恐ろしさを知った瞬間だったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク


M-1の上沼恵美子の酷評に対して批判が!

このマヂカルラブリーへの上沼恵美子さんの批判に対して、
ネット上では様々な批判が起こりました。

 

 

「あそこまで言わなくてもいいのに」
「あんな言い方はひどい」
「好みじゃないとか言うべきではない」
「マヂカルラブリーも真剣にやってるのに「本気じゃない」みたいな言い方されたら腹立つ」

 

など、
マヂカルラブリーへの同情の声とともに
上沼恵美子さんのコメントを批判する声が相次ぎました。

 

 

昨年2016年のM-1グランプリでは、
今年も出場していたカミナリのコントに対して低い得点をつけたことで
批判が巻き起こっていました。

 

 

M-1は上沼恵美子さんをはじめとしたすべての
審査員たちを笑わせなければならないので、
とても難しい大会だと言えます。

 

スポンサーリンク


M-1の上沼恵美子に対し「面白い」と肯定する声も!

たくさんの批判の声が相次いだ上沼恵美子さんのM-1での審査ですが、
対照的に、上沼恵美子さんを高評価する声もあります。

 

 

具体的な内容としては

「上沼恵美子が一番面白い」
「上沼恵美子が隠れM-1王者」
「あの酷評は優しさ」
「上沼さんの愛の鞭なんだから受け止めるべき」

と言ったものです。

 

 

特に関西の人たちは、
「あれは関西では普通。上沼恵美子の平常運転だし優しさ」
と言っている人が多いようです。

 

 

確かに今回の件は上沼恵美子さんのような毒舌スタイルに免疫のない人からすると
とても不快なものに感じるでしょうが、
そういったスタイルに免疫のある人、面白さがわかる人には
むしろ好感が持てるものだったと言えるでしょう。

 

 

マヂカルラブリーの二人も今はかなり落ち込んでいるでしょうが、
後になって売れるようになった時に、
「あの時の上沼さんの言葉は優しさだったんだ」
と気づく時が来るかもしれません。

 

 

上沼恵美子さんの言葉を真摯に受け止めて、
後々それを美談として笑い飛ばせるようになって欲しいですね。

 

スポンサーリンク


まとめ

M-1グランプリでの上沼恵美子さんのマヂカルラブリーに対する酷評と、
それに対する批判の声、「面白い」と高評価する声について
まとめていきました。

 

M-1グランプリ2017に関する記事

M-1グランプリ2017敗者復活戦の順位!決勝進出は誰?

M-1グランプリ決勝2017の順位!優勝者はとろサーモン!

 

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.