奥野靖子が絶賛するご当地大学芋とは?大学芋クリスマスケーキの購入方法や店舗は?

NO IMAGE

2017年12月19日放送の「マツコの知らない世界」では、
「マツコの知らない大学芋の世界」と
「マツコの知らない名建築宿」が紹介されるようです。

 

【関連】稲葉なおとが絶賛する名建築宿とは?稲葉浩志のいとこで本も出版!【マツコの知らない世界】

 

 

「マツコの知らない大学芋の世界」では、
10年間にもわたって大学芋を食べ続けたという
OLの奥野靖子さんが登場します。

 

 

全国の絶品大学芋を食べ歩いたという奥野靖子さんが絶賛するご当地大学芋とは何なのか、
また奥野靖子さんが大学芋専門店と共同で作ったという大学芋クリスマスケーキはどこで買えるのか、
私たちが知らなかった大学芋の世界を覗いてみます。

 

奥野靖子がすすめるご当地大学芋とは?

皆さんは大学芋と言われてどのような見た目のものを想像しますか?

 

 

人によって想像したものは様々でしょうが、
ほとんどの人に「大学芋といえばこれだ!」という決まったイメージがあると思います。

 

 

しかし奥野靖子さんクラスの大学芋を極めた人にとっては、
大学芋と一言で言っても様々な種類のものがあるそうなのです。

 

 

まず大学芋の基本分類としては、
3種類のベール
4種類の形
の組み合わせで分類されるようです。

 

 

基本的なベールの種類は「蜜」「飴」「雪」。

 

 

「蜜」は関東に多いベールでトロトロしたもの、
「飴」は中部以南に多くパリパリしたもの、
「雪」は東北以北に多くしゃりしゃりしたものなのだとか。

 

 

「雪」に関しては地域の特徴も表しているようですね。

 

 

次に、基本的な形の種類としては、
「丸型」「乱切り型」「輪切り型」「スティック型」という種類があるようです。

 

 

 

これは名前の通りで、
見た目が丸いか、乱切り状になっているか、輪切りになっているか、スティック状になっているか
という違いです。

 

 

「丸型」「乱切り型」「輪切り型」は関東に多く、
「スティック型」は関西に多いのだそうです。

 

 

地域によって食感も形状も全然違うなんて知りませんでしたね。

 

 

ほとんどの人が自分が今まで食べてきた大学芋の形状、食感が
全国でも食べられていると思っていたと思います。

 

スポンサーリンク


大学芋クリスマスケーキって?購入方法や店舗は?

奥野靖子さんは、大学芋専門店とタッグを組んで
「大学芋クリスマスケーキ」なるものも作っているようです。

 

 

奥野靖子さんと共同で大学芋クリスマスケーキを作っているのは
青梅大学いも学部。

 

 

ホールケーキからロールケーキまで、
大学芋を使ったクリスマスケーキを作り販売しているようです。

 

 

 

とっても美味しそうな見た目をしていますね!

 

 

2017年はロールケーキ状のものを販売しているようです。

 

 

巻いてある生クリームに秘伝の蜜が混ぜられているのだとか。。

 

 

大学芋クリスマスケーキ、、、だんだん興味が湧いてきました。笑

 

大学芋クリスマスケーキの購入方法は?予約は?

大学芋クリスマスケーキの値段は3300円で、
20台限定での販売となるそうです。

 

 

しかし、予約締め切りは12月15日となっていたので、
残念ながらもう予約はできないみたいですね。。

 

 

予約締め切り前に「マツコの知らない世界」で放送してくれたらよかったのに!!笑

 

 

来年2018年版の大学芋クリスマスケーキに期待ですね。

 

スポンサーリンク


まとめ

奥野靖子さんが紹介するご当地大学芋、
そして大学芋クリスマスケーキについて見てきました。

 

 

見ていくうちに「大学芋ってこんなに奥深い世界なんだ」
と感心させられます。

 

 

今後大学芋を買うときは
「どういう形状をしているのか」
「このベールは何なんだろう」
と興味を持ちながら食べることができますね。笑

 

 

また新たな世界に踏み込めたような気がします。

 

テレビ番組カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.