ガキ使の「タイキック」は廃止される?ベッキーへの罰ゲームで問題に!

NO IMAGE

 

毎年大晦日に放送される大人気特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけない24時」。

 

蝶野さんのビンタなど数々の名物コーナーがある中、
同じく毎年恒例の企画、「タイキック」が廃止されるのでは、
と懸念されています。

 

「田中〜タイキック〜」でおなじみの「タイキック」はガキ使の中でも人気のコーナーの一つですが、
一体「タイキック」に何があったのでしょうか?

 

「ガキ使」ベッキーへのタイキックで大炎上?

事の発端は2017年大晦日の「ガキ使 笑ってはいけない」の放送。

 

不倫騒動で話題になったベッキーさんが登場し、
最後にベッキーさんへのドッキリで女性格闘家に「タイキック」を食らわされるというシーンがありました。

 

このシーンに共演者は皆大爆笑。

 

リアルタイムで番組を見ていた私自身も爆笑しましたし、
「バラエティとしての面白い企画」ぐらいにしか思っていませんでした。

 

しかしネットではこのベッキーさんへのタイキックに対して多くの批判の声が上がっており、
ニュースにもなっています。

 

タレント・ベッキー(33)が先月31日放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」に出演した。番組でベッキーが尻を蹴られた件について批判の声が、5日までにSNSを中心に上がっている。

番組では「ベッキー 禊のタイキック」と題して、不倫騒動にケリをつけるとばかりにドッキリでお仕置きが開始。青ざめるベッキーは「えっ、ちょっと待って、待って、聞いてない」。女性キックボクサーが登場すると「やだ、やだ、やだ、やだ~。私はもうスッキリしているんです」と困惑し涙目になりながら逃げた。

しかし出演者の浜田雅功(54)らに「動いたら危ない」と抑えられ観念し「いやだあ」の悲鳴とともに、本気のキックをドンと尻に浴びせられた。「痛い! やばい、これ」と床に崩れ落ち悶絶。「痛い、重い」と、しばらく立ち上がれなかったが「これからも、よろしくお願いいたします…」と肩を落とし退場した。

これに一般のツイッターは「ベッキーのタイキックやら、浜ちゃんのブラックフェイスはよくない。さらに言えば痛いことして笑いをとるテレビバラエティ全体が何とも言えない気持ちになる」との声も。

番組では浜田が、映画「ビバリーヒルズ・コップ」主演のエディ・マーフィー(56)に扮し、顔を黒く塗って登場するシーンがあったが、これも内外で問題視されている。英BBC電子版や米ニューヨーク・タイムズ紙電子版も3日に大々的に報道した。

さらにベッキーについてツイッターでは「嫌がるベッキーを無理矢理晒して、タイキックの暴力。そしてそれを笑いながら見ているダウンタウン。最低です」

「ベッキーさんがタイキックされる動画を見て怒りで震える」「ガキ使もういいや。ベッキータイキックの流れで完全に萎えた」など批判するツイートが目立っている。

出典: headlines.yahoo.co.jp

 

批判している人たちの目には、
ベッキーさんへのタイキックが「弱いものいじめ」
のように映ったのかもしれません。

 

スポンサーリンク


タイキックはベッキーにとっておいしい?

一方、こうした批判に対する反対意見も出ています。

 

「何をやっても叩かれる、生きにくい時代だ」

 

「批判するなら見なきゃいい」

 

「たかがお笑いに騒ぎすぎ」

 

といった意見です。

 

私個人的にはこうした意見に賛成で、
たかがお笑い番組のワンシーンをここまで問題視する必要はないと考えています。

 

確かに、エンターテイメントと日常生活を履き違えて
一般の人が嫌がる人に対して「タイキック」をしたりするのは良くないでしょう。

 

それは「いじめ」になるからです。

 

「いじめ」は絶対にあってはならないことです。

 

しかし、ベッキーさんのようにテレビ番組でタイキックをされるのは
お金をもらって仕事としてやっていること(ドッキリではあったが)。

 

さらにベッキーさんの場合、確かにタイキックをされた時はかなり痛がっていましたが、
それまで不倫騒動が落ち着いていたとはいえテレビに出にくくなっていたのは事実。

 

そのため、ガキ使への出演は「いじられ」ポジションで
ベッキーさんにとってかなりやりやすかったのではないでしょうか?

 

ベッキーさんにとってむしろ「おいしい」ものだったと言っていいでしょう。

 

批判している人は「いじめ」と「いじり」の区別がついていないのかもしれません。

 

スポンサーリンク


ココリコ・田中へのタイキックは批判されていなかった事実

今回ベッキーさんへのタイキックで炎上したわけですが、
ガキ使のレギュラー出演者であるココリコ・田中さんは
毎年「タイキック」をされています。

 

しかし田中さんへのタイキックに関しては批判されるどころか、
ほとんどの人が「楽しみ」にしているのではないでしょうか?

 

つまり、完全にやられる側のキャラで批判されるか否かが決まっているということですね。

 

「お笑い芸人でいじられている姿に何の違和感のもない田中さん」

「か弱いイメージでタイキックされるなんて想像もできないベッキーさん」

この両者が同じことをされれば、ベッキーさんへのタイキックの方が批判されるのは当然かもしれません。

 

スポンサーリンク


ガキ使のタイキックは今後廃止される?

こうした批判の声を受け、ガキ使でのタイキックは次回以降廃止されてしまうのでしょうか?

 

批判の声が上がった時は批判の声だけにスポットが当てられがちですが、
実際は「そんなことで騒ぐなんてナンセンス」「いちいち騒ぐことではない」
と考えている人の方が多いように思います。

 

「ダウンタウンの番組」という特性から考えても、
廃止されない可能性の方が高いでしょう。

 

タイキックが廃止されれば「ガキ使 笑ってはいけない」の面白さはかなり軽減されてしまいますしね。

 

ガキ使の「タイキック」に限らず、近年はほんの些細なことでも騒がれてしまうので
テレビを作る側も大変ですね。。

 

皆がもっとバラエティに寛容になってもいいのではないでしょうか?

 

もちろん「エンターテイメント」と「日常」を混同させてはいけません。

 

スポンサーリンク


まとめ

ガキ使の「笑ってはいけない」でのタイキックが廃止される可能性や、
「ベッキーにとってタイキックはおいしかったのでは?」ということについて見てきました。

 

昔に比べテレビは「攻めた企画」というのをあまりできなくなっては来ていますが、
あまりにも「守りの姿勢」に入って面白く無くなるといったことは避けて欲しいですね。。

 

テレビ番組カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.