YOSHIKIのピアノの値段やモデルは?市販での購入はできるのか

NO IMAGE

XJAPANのリーダー・YOSHIKIさんは、
激しいドラムだけでなく美しいピアノの音色を奏でることでも知られています。

 

またYOSHIKIさんのピアノは演奏の美しさはもちろんのこと、
使用しているピアノそのものも大変美しいのが特徴です。

 

今回は、そんなYOSHIKIさんが使用しているピアノのモデルやその値段、
さらに市販でYOSHIKIモデルのピアノを買うことはできるのか、
といったことについて見ていきます。

 

【参考】YOSHIKIのピアノの実力と腕前〜天皇陛下に披露するほどの超人的レベルだった!?

 

YOSHIKIが使用しているクリスタルピアノの特徴

まずはYOSHIKIさんが使用しているピアノを画像で見てみましょう。

 

 

 

透き通ったクリスタルのピアノ。

 

これほど美しい見た目のピアノを使用しているアーティストは
世界中を探してもいないのではないでしょうか?

 

このYOSHIKIさんモデルのピアノは、
河合楽器のCR40Aというピアノで、
日本でクリスタルピアノを作っているのは河合楽器ただ1社、
さらに日本以外でクリスタルピアノを作っているのはドイツのシンメル社という会社のみ。

 

つまり、クリスタルピアノを作っているのは世界でたった2社のみということになります。

 

河合楽器と言われても楽器になじみのない人にとってはあまりピンとこないかもしれませんが、
河合は日本が世界に誇る楽器の超一流ブランドです。

 

クリスタルピアノはもともと存在そのものがあまり広く知られているものではありませんでしたが、
YOSHIKIさんが使用するようになってから一般にも認知されるようになったみたいですね。

 

クリスタルピアノは「ただ見た目が美しいだけ」かといったら、決してそうではありません。

 

通常のグランドピアノとは違った特徴がいくつかあるようです。

 

まず重量が、通常のグランドピアノよりも100kgほども重いそうです。

 

YOSHIKIさんは基本的に移動する際はどこにでもピアノを持ち運んでいますから、
持ち運ぶスタッフはかなり大変だと思います。

 

次に構造にも違いがあり、
クリスタルピアノは中の構造も見せることを前提に作られているため、
通常であれば金色に塗られるフレームが白色に塗られているそうです。

 

さらに音質にも違いがあるそうですが、
これに関しては小さい会場だとあまり影響がなく、
大きい会場になると音質の違いがはっきり出てくるそうです。

 

CR40Aは見た目に美しさに加え、YOSHIKIさんの音へのこだわりが詰まったピアノであると言えます。

 

スポンサーリンク


YOSHIKIが使用しているピアノの値段は?

いかにも高そうな見た目をしているYOSHIKIさんのクリスタルピアノですが、
一体どのくらいの値段がするのでしょうか?

 

東日本大震災があった後、
Yahoo!オークションで「東日本大震災チャリティーオークション」というものが行われたのですが、
その際YOSHIKIさんの愛用のクリスタルピアノが出品されました。

 

そのオークションでは合計1億円ほどが落札されたのですが、
その中で最も高値で落札されたのがYOSHIKIさんのクリスタルピアノで
値段はなんと約1100万円。

 

合計落札額のおよそ10分の1もの値段で落札されたのです。

 

今現在も楽天にYOSHIKIモデルのクリスタルピアノが出品されています。

 

値段は新品でおよそ690万円(税込)。

 

高級国産車が1台買える値段ですね。。

 

普通の人にはとても手が出せる値段ではありませんが、
ピアニストやコレクターでお金に余裕がある方は是非購入してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク


YOSHIKIモデルのピアノは市販で購入できるのか?

YOSHIKIさんが使用しているクリスタルピアノは市販では販売しておらず、
河合楽器での受注生産での購入になるそうです。

 

市販で販売したところで購入する人がほとんどいないでしょうから、
受注生産での販売になるのは当然と言えますね。

 

河合楽器の展示店などもないようです。

 

YOSHIKIの他の使用機材の総額は10億円以上?

クリスタルピアノもさることながら、YOSHIKIさんは使用機材全般において
かなりの資金を投入しているようです。

 

何年も前のことになりますが、YOSHIKIさんは
島田紳助さん司会のバラエティ番組「世界バリバリバリュー」に出演されたことがあります。

 

その際、ロサンゼルスにあるYOSHIKIさんの自宅やスタジオ(YOSHIKIさん設立)が紹介され、
スタジオ内にある機材についても触れられました。

 

YOSHIKIさんのスタジオには数え切れないほどのレコーディングの機材や楽器が置かれており、
それらを使用したい音色に応じて細かく使い分けているのだそうです。

 

それらの機材の総額はなんと10億円。

 

「大きい家何軒建つねん!」って感じですね。。

 

しかもおよそ10年ほど前の番組で紹介された際の機材総額なので、
今現在はもしかしたらそれ以上の機材があるかもしれません。

 

YOSHIKIさんはアーティストとして莫大な金額を稼いでいることは間違い無いと思いますが、
そのお金をYOSHIKIさんは基本的に音楽に投資しているのだそうです。

 

そのためそうした高額な機材の数々は、
YOSHIKIさんにとっては全て資産であり魂でもあるんですね。

 

改めて「XJAPAN YOSHIKI」という人物のスケールの大きさを思い知らされます。

 

スポンサーリンク


まとめ

XJAPAN・YOSHIKIさんが使用しているクリスタルピアノの値段やモデル、
市販での購入はできるのかといったことに加え、
その他のYOSHIKIさんの使用機材についても見てきました。

 

【YOSHIKIに関連する記事】

YOSHIKIのカレー事件の店は現在も六本木にある?食べたメニューはどれ?

YOSHIKIの小学校・中学校・高校を調査!学生時代のぶっ飛んだエピソードとは?

 

未分類カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.