メンタリストDaigoの本名と逮捕説の真偽!2018年現在の活動は?

NO IMAGE

「メンタリストDaigo」という名前を聞いて、
「ああ懐かしい!」と思う人は多いのではないでしょうか?

 

心理学のテクニックで驚くようなパフォーマンスを披露し、
一時期はテレビに引っ張りだこだったメンタリストDaigoさんですが、
現在はさっぱり見かけなくなりました。

 

最近では弟の松丸亮吾さんがたまにテレビ出演しており、
その度に「そういえばメンタリストDaigoって、今どうしてるんだろう?」
と思っている人も多いはずです。

 

そこで今回は、メンタリストDaigoさんの本名や2018年現在の活動について見ていくとともに、
一部の噂として囁かれている逮捕説の真相などについて見ていきます。

 

メンタリストDaigoの本名と活動歴

メンタリストDaigoのプロフィール

活動名:Daigo
本名:松丸大吾
生年月日:1986年11月22日
出身地:静岡県清水市
血液型:B型
身長:173cm
学歴:慶應義塾大学理工学部卒業→慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了
職業:メンタリスト、パフォーマー、作家、ビジネスアドバイザー、講演家

 

「メンタリスト」という肩書きを持つのはおそらく日本でDaigoさんだけなのではないでしょうか?

 

まるで超常現象と思われるような常識では考えられない現象を科学とロジックで再現する、それがメンタリズムです。

 

テレビでは「相手の心理を読み取ったババ抜き対決」や、その他人の心をいとも簡単に見透かしてしまう脅威のテクニックで視聴者を賑わせていました。

 

Daigoさんの本名ですが、
「松丸大吾」と「山内大吾郎」という2つの説があります。

 

しかし最近ではDaigoさんの実の弟である松丸亮吾さんという人がテレビに出演することが増えてきたので、
本名は「松丸大吾」が正しいかと思われます。

【参考】

松丸亮吾はムカつく?性格や身長などを調査!

松丸亮吾の学歴が凄まじい!【出身高校や中学は?】現役東大生でメンタリストDaigoの弟

 

以前「しゃべくり007」にDaigoさんが出演した際も、
自分で「Daigoは本名である」という発言をしていたので、
本名は松丸大吾で間違いないでしょう。

 

そんなDaigoさんの原点となるのが、
「幼少期にいじめを受けていたこと」だそうです。

 

当時Daigoさんはいじめられている自分の状況が一刻でも早く代わってほしいと願っていましたが、待っても待っても境遇が変わることなく苦しんでいたそうです。

 

しかしある日、いじめっ子から突如親の悪口を言われ、

思わず近くにあったナタをその子に投げてしまったのだそうです。

 

幸い投げたナタは当たらずそれほど大きな問題にはならなかったものの、
さすがにその後は何日か学校を休んだのだとか。

 

しかし数日後に学校に登校すると、
「アイツ危ない」「本気で怒らせるとヤバイ」という風に、
周りからの見る目がそれまでとは一変していたのだそうです。

 

もちろんナタを投げるという行為自体はいけない行為ですが、
この経験からDaigoさんは「自分から行動を起こせば世界が変わる」ということを実感したのです。

 

その頃からDaigoさんは、自分から行動して周りの世界を変えてやろうと思うようになったのだそうです。

 

その後Daigoさんは自分で嫌だと思っている自分の特徴を全て紙に書き出し、
それらを全て克服する作業をしていったところ、
自分に自信が生まれポジティブな考え方をできるようになり、
その結果自分も周りの評価も一変していったと言います。

 

これが「メンタリストDaigo」の原点だったのですね。

 

ちなみに自分を変えていく前のDaigoさんは

「太っていて成績が悪く天然パーマ」という特徴を持っていたと言いますから、
今のイケメンで頭脳明晰で清潔感のあるDaigoさんしか知らない我々からしたらとても驚きですね。

 

Daigoさんは高校時代は、東大を第一志望にしており、
「それ以外の大学は大学とは認めない」とまで思っていたそうです。

 

しかしセンター試験で思うような結果が出ず、
結局慶應大学に進学、その後様々な人との出会いを通じて考えが変わっていったと言います。

 

Daigpoさんが人の心を操ることに興味を持ち始めたのは大学に入ってからで、
イギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンのパフォーマンスに興味を持ちメンタリズムを学び始めるようになります。

 

その後は大学院を中退して会社を立ち上げ、
メンタリストDaigoとしてメディアなどにも引っ張りだことなっていきます。

 

ちなみにDaigoさんはメンタリストとして圧倒的な知識量を持っているわけですが、
その知識量を形成しているのが「圧倒的な読書量」だそうです。

 

Daigoさんは読書が趣味で、
読書代だけで月に100万円以上をかけているのだとか。

 

紙媒体の物、電子書籍など様々なものを読むそうで、
歩きながら電子書籍で読書をしていたら電柱にぶつかったこともあったそうです。笑

 

そんなお茶目で変わった一面も持っていたのですね。

 

スポンサーリンク


メンタリストDaigoをテレビで見なくなった理由

一時期は毎週のようにテレビで見ていたDaigoさんですが、
気がついたらすっかりテレビで見なくなってしまいました。

 

「みんなが見飽きてしまってオファーが来なくなったのかな?」と思っていましたが、
そこには深い理由があったようです。

 

Daigoさんがテレビに出なくなった理由雨は、
2015年4月20日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! ~失敗人生!ちょっと待って3時間SP」に出演した際に語っていました。

 

Daigoさんはメンタリストとしてテレビに引っ張りだこになると、
現状の自分に満足できなくなっていき、
「自分にはもっと才能があるのではないか。メンタリズムのパフォーマンス以外にやるべきことがあるのではないか。」と思うようになっていったそうです。

 

ブレイク中はスケージュールがとても過密で疲労がたまっていく中、
メンタリストとして絶対にパフォーマンスを失敗できないプレッシャーもあり、
精神的に弱っていったといいます。

 

しかもその弱さをスタッフさんなどに相談する勇気もなく、
予定をドタキャンしたりマネージャーに八つ当たりするなど、
精神的ストレスがどんどん悪い方に流れていってしまったそうです。

 

その結果周囲から人が離れていき、
携帯の着信が全く鳴らなくなるほどにまでなってしまったそうです。

 

メンタリストであればセルフコントロールなども上手くできそうな気がしますが、
人間追い込まれるとどんなに力のある人でも無力になってしまうというのが
Daigoさんの経験談からわかりますね。

 

そんなDaigoさんを救ったのは母校である慶応大学の講義をしていた時のこと。

 

一人の大学生がDaigoさんに近づき、「Daigoさんのパフォーマンスで自分の人生が変わった」
と声をかける学生が現れたことから、
「自分が本当に大切にしていた人を喜ばせたい」という初心の気持ちを取り戻し、
気持ちを入れ替えることができたそうです。

 

客観的に見るといかにも完璧で強そうに見える人ほど、
実際にはとても弱い一面を持っていて、しかもそれを周りに気づいてもらえないことが多いのかもしれません。

 

「天才」や「神」と言われる人でも人間は人間で、何かしらの欠点は持っているということですね。

 

スポンサーリンク


メンタリストDaigoは逮捕されていた?

こうした理由でテレビに出なくなったDaigoさんですが、
一部では「過去に逮捕されていた」という噂もあるようです。

 

内容は、未成年の女性と交際していたというもの。

 

声は、2016年12月発売の週刊文春によって報じられました。

 

Daigoさんが未成年の女性と知り合ったとされるのは23歳の時。

 

当時ホテルのイベントに出演していたDaigoさんは、14歳の女性に連絡先を聞かれ、
徐々に親密な関係になっていったとされています。

 

その後一度距離は離れるものの、
女性が19歳になると再びDaigoさんに連絡が行き、
再び関係を持つようになったのだそうです。

 

この報道の真偽を聞かれたDaigoさんは、
否定も肯定もせずといった具合でたぶらかしていたそうですが、
実際はどうだったのでしょうか?

 

事実を裏付けるような証拠はなかったようなので信憑性はそれほど高くありませんが、
もし本当ならDaigoさんは逮捕されて大きく報道されていてもおかしくないですし、
「ガセだ!」考えている人が多いようですね。

 

メンタリストDaigoの2018年現在の活動は?

テレビからの引退、逮捕説などいろいろあったDaigoさんですが、
2018年現在は何をしているのでしょうか?

 

現在は、「ジェンネシスヘルスケア」の顧問、
マッチングサービス「With」のプロデュース、
ホームページ作成サービス「ペライチ」の応援団長、
新潟リハビリテーション大学の特任教授
その他大学や企業などでの授業・公演

といった活動をしているみたいです。

 

最近では堀江貴文さんらの書籍「人狼セット」で
「堀江貴文×メンタリストDaigo」の対談が掲載されたりもしていましたね。

 

様々な苦難もあったDaigoさんですが、
現在ではかつての人のために活躍するメンタリストに戻っているみたいです。

【おすすめ記事】メンタリストDaiGo(ダイゴ)から学ぶ恋愛心理テクニック10選 

 

スポンサーリンク


まとめ

メンタリストDaigoさんの本名や逮捕説、現在2018年の活動までを見てきました。

 

Dagioさんが自ら歩んできた人生、そしてそこから語られる人生観には
我々も学べる点が多くあるのではないでしょうか?

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.