平野歩夢の板やウェアのブランドは?ニット帽やゴーグルのモデルも調査!

NO IMAGE

平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの金メダル候補である
平野歩夢選手が使用している道具について見ていきます。

 

スノーボードはスポーツの中でも特にファッショナブルなイメージがありますが、
平野歩夢選手はどのブランド・モデルのウェアや板を使っているのでしょうか?

 

今回は、平野歩夢選手が使用している板やウェア、さらにニット帽やゴーグルの
ブランドやモデルについて見ていきます。

 

平野歩夢夢が使用している板(ボード)は?

まずはスノーボードの滑りに一番影響が出るであろう、
板(ボード)について見ていきます。

 

平野歩夢の海外の反応がやばい!体脂肪率や筋肉もすごい?

こちらの記事でも言及していますが、
平野歩夢選手は小学4年生の時に一流スポーツブランド・BURTON(バートン)とスポンサー契約しています。

 

ちなみにスポンサー契約をすると、
選手はスポンサー(この場合バートン)から資金援助を受けることができます。

 

バートンのような信頼のあるブランドとの契約であれば平野歩夢選手にとってもメリットがありますし、バートンのさらなる認知度の向上にもなるので「Win-Win」なわけですね。

 

そんな平野歩夢選手ですから、当然板もバートンのものを使用しています。

 

平野歩夢選手が使っている板はバートンの「CUSTOM150」というモデル。

 

 

平野歩夢選手はバートンとスポンサー契約をしてからは、
ずっと「CUSTOM」に乗り続けているそうです。

 

ずっと使い続けてきた結果、「CUSTOM」の乗り心地に慣れてしまい、
自分の手足のように動いてくれるのだとか。

 

ちなみにバートンでも「CUSTOM X」を使っている人が多いと思いますが、
平野歩夢選手にとっては「CUSTOM X」は固すぎて操作がしづらいそうです。

 

その点「CUSTOM」は適度な柔らかさで滑ることができる最良のモデルだと平野歩夢選手は語ります。

 

 CUSTOM 150
1996年の誕生から現在に至るまで、常に最新の技術を導入しつつ、かつ最も多様性に優れ、多くのスノーボーダーに愛され続けている不朽の名作。軽く、優れた反発力と程よいフレックスという絶妙なバランスを秘めている。今季は新たなシェイプを導入し、ルックスもフィールもリフレッシュしている。
BEND: キャンバー
SHAPE: ディレクショナル
FLEX: ツイン
SIZE: 150, 154, 156, 158, 162, 154W, 158W, 162W, 166W, 170W
PRICE: ¥82,000

出典: sbn.japaho.com

 

スポンサーリンク


平野歩夢が使用しているバインディング

バインディングもボードと同じぐらい、レベルの高い滑りをするのに欠かせないものです。

 

平野歩夢選手が使用しているバインディングは同じくバートンで
「MALAVITA EST」というモデル。

 

 

「MALAVITA EST」もボードと同様で柔らかく、「CUSTOM」に非常に合っているのだそうです。

 

平野歩夢選手曰く足回りは柔らかい方が滑りやすく、
空中に飛び出したらり難易度の高いトリックを決めるのに適しているのだとか。

 

MALAVITA EST
最高峰のテクノロジーを凝縮し、全てのシーンに適応するミディアムフレックス仕様。ヒールハンモックやスーパーグリップキャップストラップ™、非対称ハンモックストラップ™がブーツをしっかりと包み込み、レスポンスを高めつつシームレスなフィット感と究極の快適性を提供。足の可動幅を広げるThe Hinge搭載。
COLOR: Black Fade, White Rabbit, Hemp, Tealest, Black/White Wing
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥46,000

出典: sbn.japaho.com

 

バインディングはこれ以外にも、「Red Wing EST」というものも使用しているそうです。

 

 

私服のブーツやスニーカーでRed Wingを履いている人もいると思いますが、
そのRed Wingとバートンがコラボした製品です。

 

こちらは見た目もおしゃれなので、
機能性に加えルックスも重視したい人はこちらのバインディングにしてもいいかもしれませんね。

 

平野歩夢選手が着用しているブーツは?

続いてブーツですが、ブーツもバートンで、
「Ruler(Asian Fit)」と言うものを使っているみたいです。

 

 


Ruler(Asian Fit)

品番10630104

¥37,000(税込 ¥39,960)

出典: store-burton.jp

 

色も4色あり、どれもとてもお洒落です。

 

板にしろバインディングにしろブーツにしろ値段は高いですが、
本格的にスノーボードをやっている人はバートンの平野歩夢選手と同じモデルを使えば
ものすごい難易度の高い技を決められるかもしれませんよ!

 

スノーボーダーにとって足回りは命!

 

少し奮発してでもいいものを買った方がいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


平野歩夢選手が着用しているウェアは?

ボードやバインディングの次に大事になってくるのがウェアです。

 

平野歩夢選手が着用しているのは、「Nike SB」というモデルのものです。

 

商品名は「SB Empire Snow Jacket」。

 

 

海外の製品なので購入しようと思ったら海外のサイトか日本の輸入品を買う必要がありそうですね。

 

値段はアマゾンで49900円で販売されていました。

 

Empire(皇帝)という言葉はまさに金メダリスト候補の平野歩夢選手にふさわしい言葉でもありますね。笑

 

スポンサーリンク


 

平野歩夢が着用しているニット帽は?

ニット帽もナイキで、「Nike SB FISHERMAN BEANIE」という商品名のものを着用しているようです。

 

 

残念ながら現在同じものは販売されていないみたいなので、
NIKE SBの似たデザインのものを探すしかなさそうですね。

 

ちなみに平野歩夢選手が被っているものにはエナジードリンクの「モンスター」のロゴが入っていますが、
これは平野歩夢選手がモンスターともスポンサー契約をしているためです。

 

ニット帽を選ぶときのポイントは何と言ってもデザイン性でしょう。

 

いくら良い板やウェアを持っていても、
ニット帽がダサければファッション性が失われてしまいます。

 

ファッションや自分の顔にあったデザイン、形のものを選ぶようにしたいですね。

 

平野歩夢選手はニット帽も非常におしゃれに着こなしています。

 

平野歩夢が着用しているゴーグルは?

ゴーグルは、オークリーのものを使用しているみたいです。

 

商品名は「CROWBAR SNOW」や「LINE MINER」といったものを使用しているみたいですね。

 

こちらも平野歩夢選手が使っているものと同じモデル・色のものは在庫がないみたいですが、
同じ形状のものであればネットでも販売されているようです。

 

サングラスもオークリーのものを着用しているようですね。

 

ちなみにスノーボーダーがゴーグルをつけるのには単に飛んできて雪が目に入らないようにするためだけでなく、
紫外線から目を守るという目的もあります。

 

雪にあまりになじみのない人からすると意外かもしれませんが、
雪が積もっている地域の日中は太陽の光が雪に反射するため、
雪が降っていない地域よりも多くの紫外線を目に浴びてしまうのです。

 

顔へのフィット感、紫外線カットの性能などあらゆる面を考慮してゴーグルも選ぶ必要があります。

 

スポンサーリンク


平野歩夢が着用しているグローブは?

最後にグローブについて見ていきます。

 

グローブはナイキのものを使っていますが、
アスリートモデルであるために現在は販売されていない可能性が高いそうです。

 

 

ただ、平昌オリンピックが終われば同じモデルのグローブが発売されるかもしれませんね。

 

グローブはスノーボードの道具の中でも特に軽視されがちな道具ではありますが、
耐水性や大きさなど、グローブを選ぶ際にも重要なポイントがたくさんあります。

 

本格的にスノーボードをやる人はグローブにまでこだわっていたいですね。

 

まとめ

平野歩選手が使用・着用している板やバインディング、ウェア・ニット帽・ゴーグル・グローブについて見てきました。

 

これらの道具は彼のレベルの高い滑りを支える大変重要なものであると言えます。

 

平昌オリンピックでもこれら一流の道具とともに最高の滑りを見せてくれることを期待しています。

 

平野歩夢選手に関連する記事

平野歩夢と平野紫耀が似てる?兄弟説や親戚説を検証!

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.