羽生結弦が「キモすぎ」と嫌われる理由は?ナルシストは悪いことなのか

羽生結弦が「キモすぎ」と嫌われる理由は?ナルシストは悪いことなのか

 

日本の男子フィギュアスケートで最も注目されている選手といえば羽生結弦選手でしょう。

 

2014年のソチオリンピックでは金メダル、
その他世界選手権やグランプリファイナルといった数々の世界大会で優勝している日本が誇るスーパースターで、
その美しいルックスと演技力から女性を中心に圧倒的人気を誇っているわけですが、
そんな羽生結弦選手には「キモすぎる」といった批判の声もあるようです。

 

そこで今回は、羽生結弦選手が「キモすぎ」などと嫌われる理由、
そしてフィギュアスケートの選手としてナルシストであることは悪いことなのか
といったことについて見ていきます。

 

【2018年世界選手権についてはこちら】

世界フィギュアスケート選手権2018の日程と出場選手【羽生結弦やフェルナンデスは出ない可能性も?】

フィギュアスケート世界選手権2018の無料見逃し配信や再放送はある?

 

羽生結弦に「キモすぎ」の声?

フィギュアスケーターとして実力があることはもちろん、
美しいルックスに惹かれファンになる人も多い羽生結弦選手ですが、
なぜ羽生結弦選手を「キモすぎ」という人がいるのでしょうか?

 

羽生結弦選手について検索していると、
Yahoo!の関連ワードでは「羽生結弦 キモすぎ」というワードが一番最初に出てきます。(2018年2月現在)

 

有名人であれば人気が出れば出るほど「アンチ」の数も増えていくのは致し方ないことですが、
「キモすぎ」という意見がこれほど出てくるのはあまりないので気になりますね。

 

ネットでリアルタイム検索をしてみると、
羽生結弦選手が「キモすぎ」と言われていることに対しての投稿もありました。

 

 

今まで羽生結弦選手にそのような感想を抱いたことのない人でも、
検索結果に出てきていることによって気になっている人も多いようですね。

 

そこで実際に羽生結弦選手のことを「キモすぎ」と言っている人の意見を調べてみたところ、主に
・女性的な見た目がキモい
・ナルシストさがキモい
・性格が悪そう

 

といったところに反感を覚えている人が多いことがわかりました。

 

【関連】羽生結弦の体脂肪率は?【身長体重の変化】以前よりも筋肉ついた?

 



 

羽生結弦が嫌われる理由は?

では羽生結弦選手を嫌っている人の理由を一つずつ見ていきます。

 

まず「女性的な見た目がキモい」ということに関しては、
ただ単に個々人の好みとしか言いようがありませんね。

 

羽生結弦さんは色白で顔も中性的で体も細く引き締まっていますから、
フィギュアスケート選手としては申し分のないルックスであるものの、
そうしたルックスが好みでない人からしたら「キモすぎ」と感じてしまうのかもしれません。

 

ジャニーズ系の男性が好きな人、EXILE系の男性が好きな人、格闘家みたいなゴツゴツした男性が好きな人、ヴィジュアル系が好きな人など、
男性の見た目には様々なタイプがありそれぞれの系統に好みが分かれます。

 

万人から好かれるような見た目をしている人なんてまずいないので、
見た目が嫌われることに関しては致し方ないと言えるでしょう。

 

次に、「ナルシストさがキモい」ということに関して、
羽生結弦選手は数々のナルシスト発言を残してきているようです。

 

以下が羽生結弦選手のナルシストと言われている発言の例です。

 

プレッシャー、大好きですから

出典:

 

僕は僕羽生結弦以上でも以下でもない

出典:

 

逆境は嫌いじゃない。それを乗り越えた先にある景色は絶対にいいはずだと信じている

出典:

 

期待される感覚が好き。それはプレッシャーじゃなくて快感なんです

出典:

 

かっこいい。。

 

確かにナルシストと取られてもおかしくはない発言ですが、
世界の舞台で戦うためにストイックな日常を送ってきた羽生結弦さんだからこそ出る発言で、
彼ほどのプレッシャーを背負いながら生きたことのない私たちには理解しがたい考え方なのでしょう。

 

「キモすぎ」とまでは言わないまでも、

羽生選手のナルシストさに違和感を覚えている人は多いみたいですね。

 

 


次に、「性格が悪そう」ということに関しては、
これまでに述べてきたナルシストな性格に加え、
負けず嫌いな性格が「性格悪そう」という風に写っているようです。

 

羽生結弦選手が負けず嫌いなのは有名な話で、
「小学生の時から上級生と喧嘩して泣かされても、一歩も引かずに立ち向かっていく」
ような性格だったそうです。

 

また、大会で思うような結果が出なかった時も控え室でずっと悔し涙を流しているそうです。

 

負けず嫌いでナルシストなところが人によっては「自分勝手でわがまま」という風に感じられてしまうのかもしれませんね。

 

羽生結弦選手を「キモすぎ」などと嫌っている人がどのような理由で彼を嫌っているのかということについて見てきましたが、
いずれの場合も、その根底には「嫉妬」「やっかみ」があることは間違いないでしょう。

 

日本人は全般的に、「謙虚で慎しみ深い人を好む」という傾向があります。

 

謙虚であろうとナルシストであろうと成功していること自体をリスペクトするべきなのですが、
その態度が気に入らなかったりするとすぐに反感を覚えてしまうのです。

 

会社などでも「結果よりもそこに至るまでの過程を重視する」という、よくわからない風潮が未だにありますが、
根本的な部分は同じなのではないでしょうか?

 

「人一倍努力して会社で好成績を残した人」よりも
「それほどの結果は残していないけど人当たりが良く上司などにも好かれやすい性格の人」
の方が評価されるといったことは頻繁に起こりえます。

 

羽生結弦選手も必死に努力して世界の頂点まで上り詰めたのに、
万人ウケするような性格でないがために嫌われることも多いということですね。

【関連】

羽生結弦の北京オリンピックの出場はある?それとも平昌で引退?

 



 

羽生結弦のようなナルシストさや負けず嫌いさは悪いものなのか?

個人的には、羽生結弦選手のようなナルシストさは全く悪いものだと思いません。

 

むしろ、フィギュアスケートの選手に「ナルシストさ」は必須条件だと思います。

 

フィギュアスケートはもちろん技術力の高さが最も重視されるスポーツですが、
それと同時に「表現力」がとても大切になってきます。

 

どれだけ技術があっても自分に自信のない人の演技は全く美しく見えません。

 

野球やサッカーのように自分のチームが入れた点数がそのまま結果として現れるスポーツとは違い、
フィギュアスケートのような「審査員の採点」で決まるスポーツは
いかに美しく魅せるかがとても重要なのです。

 

そのため自分の持っている技術を最大限美しく”魅せる”ためには、
自分に絶対的な自信を持ち演技しなければならないのです。

 

羽生結弦選手がフィギュアスケートで頂点に上り詰めることができたのには、
圧倒的な努力に加え「ナルシストさがあったから」だと個人的には思うわけです。

 

人によって嫌う人がいるぐらいのナルシストさがあってもいいのではないでしょうか?

 

また負けず嫌いな性格に関しても同様で、

「人と競うことなんかに意味はない」という考え方の人がスポーツで頂点に立つことなんて不可能ですよね。笑

 

どれだけ謙虚そうに見える人であっても、

スポーツで成功を収めている人は心の中には煮えたぎるような闘志があるはずです。

 

オリンピックなどの世界大会ではメダルを取った選手や話題性のある選手しか基本的に注目されませんが、

そもそもオリンピックに出場するというだけでも並大抵の努力では実現しえないこと。

 

まずは地元の市の大会で頂点を取って、次に県の大会で頂点を取って、

次に地区の大会で頂点を取って、その次に日本全国の大会で頂点を取って、

さらにその次に世界大会に出場して、そこでやっと世界の頂点を目指すための戦いをすることができるのです。

 

負けず嫌いな性格なしにしてこうした険しい道のりを進んでいくことはできないでしょう。

 

周りが引くぐらいの負けず嫌いな気持ちがあって当然だと言えます。

 

羽生結弦選手の場合はその気持ちが強すぎるがために抑えきれず表面にも出てしまっているのではないでしょうか。

 

ナルシストさもただの「ハッタリ」や「勘違い」ではなく、

これまでフィギュアスケート選手として歩んできた険しい道のりを乗り越えたからこそのものであるということがわかったと思います。

【関連】

羽生結弦がワンオクの曲でストレッチする様子が話題に!「完全感覚Dreamer」になっているのか

羽生結弦のスケート靴のモデルを市販で買うには?【ヤフーオークションで出品されていたのと同じもの】

 



 

まとめ

羽生結弦選手が「キモすぎ」などと嫌われる理由、
また彼のようにナルシストであることが悪いことではないということを見てきました。

 

「嫌いなものを好きになれ」というのは難しいことだと思いますが、
嫌いなのであれば気にしなければいいだけのこと。

 

羽生結弦選手に反感を覚えたところで自分の人生には何のメリットもない上、彼以上に成功することは絶対にできないと思うので、
「キモすぎ」などと言う暇があればその時間をもっと有意義なことに使いたいですね。

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.