ゴロフキンの強さの秘密は?壮絶な生い立ちが練習量に影響していた!

NO IMAGE

村田涼太選手の未来の対戦相手になるかもしれない
ゲンナジー・ゴロフキン選手の強さの秘密に迫ります。

ゲンナジー・ゴロフキン選手といえば
ボクシングWBA世界ミドル級スーパー王者、WBC世界ミドル級王者、IBF世界ミドル級王者といった称号を持つ現最強ともいわれる選手。

現在の村田選手でもゴロフキンを倒すのはまだ難しいと言われており、
「ワイドナショー」で村田選手とエンダムの試合後の話題が取り上げられた際も、
松本人志さんが
「ゴロフキンはエンダム5人分ぐらい強い」
が言うほど、
ゴロフキンは圧倒的な強さを秘めています。

 

圧倒的強さを誇るゴロフキンのプロフィール

まずはゴロフキンのプロフィールから見ていきます。

本名:ゲンナジー・ゲンナジービッチ・ゴロフキン

通称:GGG(トリプルG)
God of war(戦いの神) など

階級:ミドル級

身長:179cm

リーチ:178cm

国籍: カザフスタン

誕生日:1982年4月8日(35歳)

戦績:38戦37勝(33KO)1分

ニックネームのGGGの由来は、ゴロフキンの本名の各頭文字をとったものです。

年齢35歳にして無敗というのは恐ろしいですね!

年齢的にはもう体力も技術も衰えているはず。

引退までにゴロフキンを倒す人は出てくるのでしょうか。。。

ちなみに1度引き分けになったのは、
直近の2017年9月16日に戦った
サウス・アルバレスとの試合です。

スポンサーリンク


 

ゴロフキンの強さの秘密は?

ゴロフキンの強さの秘密はズバリ、パンチ力だと言われています。

パンチ力に定評のあるボクサーならたくさんいる気もしますが、
35歳にして無敗を誇るほどのパンチ力。

並大抵のミドル級プロボクサーとは比べ物にならない事が伺えます。

また、ゴロフキンは練習量が半端ないのだとか。

あの村田涼太選手がゴロフキンの練習風景を見たとき、
今まで多いと思っていた自分の練習量が自己満足だったことに気づいたと言っています。

オリンピックで金メダルを取って
その後プロとして順調に活躍している村田選手も相当な練習をしているはず。

その村田選手が驚くほどの練習量、想像しただけで震えます。笑

ドラゴンボールでいうところの「精神と時の部屋」にでも入ってるんじゃないかって思います。笑

「努力に勝るものはない」ということを痛感させられるエピソードですね!

スポンサーリンク


 

ゴロフキンの強さの秘密は生い立ちにもあった!

ゴロフキンの強さの秘密を知るためには、
ゴロフキンの生い立ちは避けて通れません。

ゴロフキンは9歳の時にソ連が崩壊し、
その後カザフスタンお経済は悪化します。

それまでゴロフキンの家庭は豊かな生活を送っていたものの、
それから生活は逆転し、
2人いたお兄さんは戦争に駆り出されることになります。

その後お兄さんは戦争で亡くなったという情報がゴロフキンのもとに入り、
お金も兄も失ったゴロフキンはボクシングでお金を稼ぐことを決め双子の兄とボクシングの練習に励んだのだとか。

当時ゴロフキンは幼いながらも
強さとお金がなければ生きていけないことを身をもって知っていたのでしょう。

こうしたゴロフキンの壮絶な生い立ちが
今のゴロフキンの強さの秘密大きく影響していると言えます。

圧倒的な練習量をこなすのも、
ゴロフキンにとってはごく当たり前のことだったのかもしれませんね。

趣味でボクシングを始めてプロになった人よりも、
生活に追い込まれて強くなることを余儀なくされた人の方が強くなるのは当然と言えるでしょう。

スポンサーリンク


 

村田涼太選手はゴロフキンに勝てる?

先日エンダムを倒した村田涼太選手が、
将来ゴロフキンと戦う可能性があります。

村田選手もゴロフキンの存在はかなり意識しているはず。

しかし今の実力では村田選手が無敗のゴロフキンを倒すのは難しいかもしれません。

しかし村田選手も今や世界王者。

どのボクサーも世界チャンピオンになったら
その後どんどん強くなっていくというジンクスがありますから、
今後の村田選手の成長次第ではゴロフキンを倒せる可能性も十分にあります。

また、ゴロフキンは年齢も年齢なのでこれからの伸びしろはそこまでないはず。

ゴロフキンの引退までに村田選手がゴロフキンより強くなっていくのを待つしかありませんね。

【関連記事】
・ゴロフキンの強さの秘密は?壮絶な生い立ちが練習量に影響していた!

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.