羽生結弦の北京オリンピックの出場はある?それとも平昌で引退?

NO IMAGE

2018年に行われた平昌オリンピックフィギュアスケート男子で見事金メダルを獲得し、
2014年のソチオリンピックに続き見事2連覇を達成した羽生結弦選手ですが、
4年後の2022年に開催される北京オリンピックへの出場も注目されています。

 

そこで今回は、羽生結弦選手が平昌オリンピックで引退する可能性、
北京オリンピックへ出場する可能性について見ていきます。

【参考】羽生結弦の平昌五輪の出場時間、順位、スコアは?【結果速報】

 

怪我から復活し平昌五輪で金メダルを取った羽生結弦選手

ソチオリンピック、平昌オリンピックと見事2連覇を達成した羽生結弦選手ですが、
この偉業を成し遂げた背景には我々の想像を絶する苦労がありました。

 

2014年11月の中国杯に出場した際、フリー直前の練習で中国選手と激突し、
頭に大けがを負いながら強行出場しました。

 

さらに2014年末の全日本選手権の後、尿膜管遺残症という病気を患い手術、
さらに2016年1月には左足甲に痛みを訴えその年の世界選手権後に2ヶ月間の療養のためその間の試合はすべて欠場。

 

そして2017年11月、NHK杯の練習中にジャンプで失敗し右足首の靭帯を損傷、全日本選手権を欠場し、
2018年の平昌オリンピックまでに完治するのは難しいのではないかとまで言われていました。

 

羽生結弦選手の怪我の回復を心から祈りつつも、
「今回のオリンピックはダメかもしれないな」と思っていた人も正直多かったと思います。

 

しかしそんなファンからの心配は平昌オリンピックの男子SP(ショートプログラム)で一気に吹っ飛びました。

 

4回転の高難度の技を含めすべての技をノーミスで決め、
他を寄せ付けない圧倒的な演技をしてのけたのです。

 

そしてその次の日のFS(フリースケーティング)ではジャンプミスはあったもののぶっちぎりの1位、金メダルを獲得したのです。

 

2018年はまだ10ヶ月ほど残されていますが、
羽生結弦選手が金メダルを取った瞬間は2018年で一番日本人が熱狂した瞬間なのではないでしょうか?笑

 

見た目こそ綺麗な顔で華奢な体つきではありますが、
内面には我々の想像をはるかに超えた強力な精神力を兼ね備えていることを知ることができました。

 

「美」×「強さ」

これを体現したのが羽生結弦選手と言っていいのではないでしょうか。

【関連】羽生結弦の体脂肪率は?【身長体重の変化】以前よりも筋肉ついた?

 

スポンサーリンク


2022年北京オリンピックまでに羽生結弦は現役を続けられる?

気になるのが、平昌オリンピックから4年後の北京オリンッピックに羽生結弦選手が出場するのかということです。

 

ファンやその他国民の意見としては当然北京オリンピックにも出て欲しいと思っている人が大半でしょう。

 

2018年時点で羽生結弦選手は23歳。

 

北京オリンピックの時には羽生結弦選手は27歳になっています。

 

年齢を考えるとオリンピックへの出場に関しては十分可能な年齢ではありますが、
羽生結弦選手の全盛期ではなくなっているかもしれません。

 

銀メダルだった宇野昌磨選手は2018年時点で20歳なので、
北京オリンピックの時にはバリバリ活躍していける年齢だと思います。

 

羽生選手の北京オリンピックは本人の意思次第といえるでしょう。

【関連】

世界フィギュアスケート選手権2018の日程と出場選手【羽生結弦やフェルナンデスは出ない可能性も?】

フィギュアスケート世界選手権2018の無料見逃し配信や再放送はある?

 

スポンサーリンク


フィギュアスケート選手の平均引退年齢は?

ここで、フィギュアスケート界を熱狂させすでに現役を引退した選手の引退した年齢を見てみます。

 

・高橋大輔選手(2014年引退)→引退年齢28歳
・エフゲニープルシェンコ選手(2017年引退)→引退年齢35歳
・荒川静香選手(2006年引退)→引退年齢24歳
・安藤美姫選手(2013年引退)→引退年齢25歳
・織田信成選手(2013年引退)→引退年齢26歳
・浅田真央選手(2017年引退)→引退年齢27歳

 

プルシェンコ選手はかなり長い間現役を続けていたようですが、
その他の日本人選手に関してはほとんどが20代後半で引退しています。

 

つまり、北京オリンピック時にまだ27歳である羽生選手はギリギリ現役を続けていられる年齢なのではないでしょうか。

 

もし出場したとしても、北京オリンピックが最後になるかもしれませんね。

 

オリンピック2連覇は66年ぶりの偉業ということでしたが、
もし3連覇を達成したら後世に語り継がれていく伝説になるでしょう。

 

怪我などには気をつけつつ、北京オリンピックへの出場も期待したいですね。

【関連】羽生結弦のスケート靴のモデルを市販で買うには?【ヤフーオークションで出品されていたのと同じもの】

 

スポンサーリンク


 

羽生結弦に北京五輪への出場意思はある?平昌での引退可能性は?

ただ羽生結弦選手は、以前にインタビューで「23歳でやめようと思っている」という発言もしていたようです。

 

「平昌まではしっかり頑張った上で、そのあとのことについてはわからない」といった具合で、
引退を断言まではしないものの引退の可能性が高いことを示唆していたのです。

 

こればかりは羽生結弦選手の気持ちが第一優先ですし、
十分すぎると言ってもいいぐらいの偉業を残し日本中に感動を与えてくれたので、

自分の好きなように方向性を決めてほしいと思います。

 

それでも「五輪3連覇」という記録に挑戦してみたい気持ちも羽生選手にないわけではないでしょう。

 

平昌で引退するのか、はたまた北京オリンピックにも出場するのか、
そのあたりも羽生結弦選手への今後のインタビューなどでわかってくると思うので
詳しいことがわかり次第こちらでお伝えしていこうと思います。

 

スポンサーリンク


まとめ

羽生結弦選手は平昌オリンピックで引退するのか、あるいは北京オリンピックにも出場するのか、
といったことについて見てきました。

 

仮に引退だったとしてもネガティブに受け止めずこれまでの功績を存分に讃えてあげたいですね。

 

【羽生結弦選手に関連する記事】

羽生結弦が「キモすぎ」と嫌われる理由は?ナルシストは悪いことなのか

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.