世界フィギュアスケート選手権2018の日程と出場選手【羽生結弦やフェルナンデスは出ない可能性も?】

世界フィギュアスケート選手権2018の日程と出場選手【羽生結弦やフェルナンデスは出ない可能性も?】

2018年2月に行われた平昌オリンピック・男子フィギュアスケートでは、
羽生結弦選手と宇野昌磨選手が金・銀フィニッシュを取るという、
歴史的偉業を成し遂げてくれました。

【参考】羽生結弦の平昌五輪の出場時間、順位、スコアは?【結果速報】

 

そんな日本中が熱狂した瞬間からわずか1ヶ月後、
「世界フィギュアスケート選手権2018」が開催されます。

 

この記事では、世界フィギュアスケート選手権2018の日程や出場選手などの概要に加え、
怪我の状態が心配されている羽生結弦選手や引退説が囁かれているハビエルフェルナンデス選手は出場するのか、
また宇野昌磨選手の活躍への期待といったことについて見ていきます。

 

フィギュアスケート世界選手権の概要

世界フィギュアスケート選手権・通称世界選手権は、
国際スケート連盟ISUが主宰するフィギュアスケート単独の大会で、
男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの4種目が行われる
フィギュアスケート単体の大会では世界最大規模のものとなります。

 

この大会に出場できるのは各国・各種目最大3名までで、
当年の世界選手権の各国の成績で翌年の世界大会への出場枠数が決定します。

 

個人の栄誉はもちろん、国の威信をかけた戦いでもあるのです。

 

2018年世界選手権の場合、日本は男子シングルで3枠、女子シングルで2枠、ペアで1枠、アイスダンスで1枠の出場枠を持っています。

 

ちなみに2017年世界フィギュアスケート選手権(ヘルシンキ大会)の結果は以下のようになっています。

男子シングル
金メダル:羽生結弦選手
銀メダル:宇野昌磨選手
銅メダル:金博洋選手(中国)

 

女子シングル
金メダル:エフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)
銀メダル:ケイトリン・オズモンド選手(カナダ)
銅メダル:ガブリエル・デールマン選手(カナダ)

【参考】

メドベージョワの世界の反応は?キムヨナ超えの選手なのかそれとも・・?

メドベージェワとザギトワは姉妹で衣装も共用?顔の見分け方は?

 

ペア
金メダル:隋文静選手&韓聰選手(中国)
銀メダル:アリオナ・サフチェンコ選手&ブリュノ・マッソ選手(ドイツ)
銅メダル:エフゲーニア・タラソワ選手&ウラジミール・モロゾフ選手(ロシア)

 

アイスダンス
金メダル:テッサ・ヴァーチュ選手&スコット・モイア選手(カナダ)
銀メダル:ガブリエラ・パパダキス選手&ギヨーム・シゼロン選手(フランス)
銅メダル:マイア・シブタニ選手&アレックス・シブタニ選手(アメリカ)

 

世界選手権開催当初は現在とは大会の形は異なるものの、
1896年のロシア・サンクトペテルブルク大会からの古い歴史を持ち、
2018年で大会は108回目を迎えます。

 

スポンサーリンク


フィギュアスケート世界選手権2018の日程・開催地

世界フィギュアスケート選手権2018は
2018年3月19日〜2018年3月25日まで開催されます。

 

開催地とそれぞれの日程のスケジュールは以下のようになっています。(時刻は日本時間)

 

開催地

イタリア・ミラノ

 

会場

メディオラヌム・フォーラム

 

開催日程

3月19日
公式練習

 

3月20日
公式練習

 

3月21日
18:45〜 女子シングルSP (現地時間10:45〜)

 

3月22日
02:00〜 氷上オープニングセレモニー (現地時間18:00〜)
02:45〜 ペアSP (現地時間18:45〜)
18:00〜 男子シングルSP (現地時間10:00〜)

 

3月23日
02:55〜 ペアFS (現地時間18:55〜)
19:00〜 アイスダンスSD (現地時間11:00〜)

 

3月24日
02:30〜 女子シングルFS (現地時間18:30〜)
18:00〜 男子シングルFS (現地時間10:00〜)
23:20〜 アイスダンスFD (現地時間15:20〜)

 

3月25日
22:30〜 エキシビジョン (現地時間14:30〜)

 

3月26日
04:00〜 バンケット (現地時間20:00〜)
*バンケットとは試合後に開催されるクローズドなお疲れ様パーティのようなもの

世界ジュニア2018の詳細はこちら

フィギュアスケート世界ジュニア選手権2018の日程・出場選手・放送予定

スポンサーリンク


フィギュアスケート世界選手権2018の出場選手

続いて、出場選手について見ていきます。

 

男子シングル

日本(3枠)
宇野昌磨選手
田中刑事選手
羽生結弦選手

 

カナダ(2枠)
パトリック・チャン選手
キーガン・メッシング選手

 

アメリカ(3枠)
ネイサン・チェン選手
アダム・リッポン選手
ヴィンセント・ジョウ選手

 

中国(1枠)
ボーヤン・ジン

 

ロシア(2枠)
ドミトリー・アリエフ

ミハイル・コヒャダ

 

イスラエル(2枠)
アレクセイ・ビチェンコ

ダニエル・サモーヒン

 

スペイン(1枠)
ハビエル・ラヤ

 

アルメニア(1枠)

スラビク・ハイラベティアン

 

オーストラリア(1枠)

ブランダン・ケリー

 

アゼルバイジャン(1枠)

ラリー・ルーポラヴァー

 

台湾(1枠)

チーイー・ツァオ

 

クロアチア(1枠)

ニコラス・ヴルドリャク

 

チェコ(1枠)

ミハル・ブレジナ

 

フィンランド(1枠)

ヴァルダー・ヴィルタネン

 

フランス(1枠)

ロマン・ポンサール

 

ジョージア(1枠)

モリス・クヴィテラシヴィリ

 

ドイツ(1枠)

パウル・フェンツ

 

イギリス(1枠)

フィリップ・ハリス

 

イタリア(1枠)

マッテオ・リッツォ

 

カザフスタン(1枠)

デニス・デン

 

ラトビア(1枠)

デニス・ヴァシリエフス

 

マレーシア(1枠)

ジュリアン・ジー・ジエ・イー

 

マレーシア(1枠)

ドノヴァン・カルリオ

 

ポーランド(1枠)

イゴール・レズニチェンコ

 

韓国(1枠)

ジンソ・キム

 

スウェーデン(1枠)

アレクサンデル・マヨロフ

 

スイス(1枠)

ステファン・ウォーカー

 

トルコ(1枠)

ブラク・デミルボア

 

ウクライナ(1枠)

イワン・バブロフ

 

ウズベキスタン(1枠)

ミーシャ・ジー

女子シングル

日本(2枠)
宮原知子選手
樋口新葉選手

 

カナダ(3枠)
ガブリエル・デールマン選手
ケイトリン・オズモンド選手
ラルキン・オーストマン選手

 

アメリカ(3枠)
ブラディ・テネル選手
長洲未来選手
カレン・チェン選手

 

イタリア(2枠)
カロリーナ・コストナー

 

ロシア(3枠)
エフゲニア・メドベージェワ

マリア・ソツコワ

アリーナ・ザギトワ

 

カザフスタン(1枠)
エリザベート・トゥルシンバエフ

 

韓国(2枠)
ダビン・チョイ

ハヌル・キム

 

オーストラリア(2枠)

カイラニ・クレイン

ブルックリー・ハン

 

オーストリア(1枠)

アリサ・ストマキア

 

ベルギー(1枠)

ロエナ・ヘンドリックス

 

ブラジル(1枠)

イサドラ・ウィリアムズ

 

中国(2枠)

シャンニン・リ

シークァン・ジャオ

 

台湾(1枠)

エイミー・リン

 

チェコ(1枠)

エリシュカ・ブレジノワ

 

エストニア(2枠)

ゲルリ・ルーナマエ

クリスティーナ・シュクレタ=グルモア

 

フィンランド(1枠)

ヴィヴェカ・リンドフォース

 

フランス(1枠)

ロリーヌ・ルカヴァリエ

 

ドイツ(1枠)

ニコル・ショット

 

イギリス(1枠)

ナターシャ・マッケイ

 

ハンガリー(1枠)

イヴェット・トース

 

カザフスタン(1枠)

エリザベータ・レカルディ

 

ラトビア(1枠)

アンジェリーナ・クチワルスカ

 

リトアニア(1枠)

エルズビエタ・クロパ

 

ノルウェー(1枠)

アンネ・リネ・ギャーセム

 

フィリピン(1枠)

アリソン・クリステル・ペルティケト

 

セルビア(1枠)

アントニナ・ドゥビニナ

 

スロバキア(1枠)

ニコル・ライチョワ

 

スロベニア(1枠)

ダーシャ・グルム

 

スウェーデン(1枠)

アニータ・オルトルンド

 

スイス(1枠)

アレクシア・バガニーニ

 

ウクライナ(1枠)

アンナ・フニチェンコワ

 

ペア

日本(1枠)
須崎海羽選手&木原龍一選手

 

アメリカ(2枠)
タラ・ケイン選手&ダニエル・オシェイ選手
アレクサ・シメカ=クニエリム選手&クリス・クニエリム選手

 

カナダ(3枠)
メーガン・デュハメル選手&エリック・ラドフォード選手
ジュリアン・セガン選手&シャルリ・ビロドゥ選手
カーステン・ムーア=タワーズ選手&マイケルマリナロ選手

 

中国(3枠)
チェン・ペン選手&ヤン・ペン選手

ウェンジン・スイ選手&クォン・ファン選手

シャオユー・ユー選手&ハオ・ジュン選手

 

フランス(2枠)
ローラ・エスブラ選手&アンドレイ・ノボセロフ選手

ヴァネッサ・ジェームス選手&モルガン・シプレ選手

 

ドイツ(2枠)
アニカ・ホッケ選手&ルーベン・プロマールト選手

アリオナ・サフチェンコ選手&ブリュノ・マッソ選手

 

イタリア(2枠)
ニコーレ・デラ・モニカ選手&マッテオ・グアリーゼ選手

ヴァレンティーナ・マルケイ選手&オンドレイ・ホタレック選手

 

ロシア(3枠)
エフゲニア・タラソワ選手&ウラジミール・モロゾフ選手

クリスティーナ・アスタホワ選手&アレクセイ・ロゴノフ選手

ナタリア・ザビアコ選手&アレクサンドル・エンベルト選手

 

アイスダンス

日本(1枠)
村本哉中選手&クリス・リード選手

 

カナダ(3枠)
テッサ・バーチュ選手&スコット・モイア選手
パイパー・ギレス選手&ポウル・ポワリエ選手
ケイトリン・ウィーバー選手&アンドリュー・ポジェ選手

 

アメリカ(3枠)
マディソン・チョック選手&エヴァン・ベイツ選手
マディソン・ハベル選手&座がリー・ドノヒュー選手
マイア・シブタニ選手&アレックス・シブタニ選手

 

フランス(2枠)

マリー=ジャード・ローリオ選手&ロマン・ルギャック選手

ガブリエラ・パパダキス

 

イタリア(2枠)
アンナ・カッペリーニ選手&ルカ・ラノッテ選手

シャルレーヌ・ギニャール選手

 

ロシア(2枠)
エカテリーナ・ボブロワ選手&ドミトリー・ソロビエフ選手

アレクサンドラ・ステバノワ選手&イワン・ブキン選手

 

フィギュアスケート世界選手権2018の結果について

フィギュアスケート世界選手権2018の結果速報【スコア、順位は?】

 

フィギュアスケート世界選手権2018の放送日程や再放送の日程、

無料動画の見逃し配信の視聴方法について

フィギュアスケート世界選手権2018の無料見逃し配信や再放送はある?

スポンサーリンク


羽生結弦選手は世界選手権に出場できる?

羽生結弦選手は世界フィギュアスケート選手権2018の出場枠には入っているわけですが、
現在、欠場する可能性が出ています。

 

2018年2月に行われた平昌オリンピックでは見事金メダルを勝ち取りましたが、
右足の怪我が完治していない状態での出場でした。

【参考】羽生結弦の北京オリンピックの出場はある?それとも平昌で引退?

 

それでも滑り切って優勝した精神力の強さは見事としか言いようがありませんが、
平昌での滑りはかなり無理をしていたと言えます。

 

また羽生結弦選手自身も、平昌オリンピック終了後の会見で世界選手権2018への出場について、
「まだ分からない。今回かなり無理をさせてしまい右足の状態はそんなに良くない」と言った発言をしています。

 

羽生選手はまだ23歳ですし(2018年2月現在)、
今後の選手生命がまだ十分に残されていることを考えると
今は完治していない状態で無理に2018年の世界選手権に出場しない方がいいのかもしれませんね。

 

まだ「出場は未定」ということで出場を完全否定はしていませんが、
「いかに長くいいパフォーマンスを維持できるか」ということを第一優先に考えて最善の判断をしてほしいと思います。

 

続報!羽生結弦が世界選手権の欠場を発表

続報が入り、羽生結弦選手が世界選手権2018を欠場することを発表しました。

 

怪我の状態が万全でない状態での出場はやはり好ましくなかったようで、

今回の判断は妥当なものだったと言えます。

 

年齢的にもまだフィギュアスケートを続けられますから、

今無理して出場せずに今後に備えてしっかりと怪我を治していくということだったのでしょう。

 

スケートファンにとっては少し寂しい気持ちはありますが、

治療に専念して、復活したらまた素晴らしい滑りを見せて欲しいと思います。

【羽生結弦選手に関連する記事】

羽生結弦の体脂肪率は?【身長体重の変化】以前よりも筋肉ついた?

羽生結弦がワンオクの曲でストレッチする様子が話題に!「完全感覚Dreamer」になっているのか

羽生結弦が「キモすぎ」と嫌われる理由は?ナルシストは悪いことなのか

羽生結弦のスケート靴のモデルを市販で買うには?【ヤフーオークションで出品されていたのと同じもの】

 

スポンサーリンク


ハビエル・フェルナンデス選手は出場するのか

平昌オリンピックでは銅メダル、世界選手権では2015年、2016年と2連覇を達成しているハビエルフェルナンデス選手ですが、
2018年の世界フィギュアスケート選手権には出場するのでしょうか?

 

フェルナンデス選手はスペイン代表で、スペインの男子シングルの2枠の出場者はまだ決まっていませんが、
フェルナンデス選手は「フィギュアスケート引退」を示唆しているのです。

 

フェルナンデス選手は平昌オリンピック時点で26歳。

 

試合終了後、金メダルを取った羽生選手に対し「これが最後の五輪になる」という旨ののことを話していたと言います。

 

また試合後のインタビューでは、
「メダルを獲得できて嬉しい。今は家族とゆっくり時間を過ごしたい。」
さらに引退説について、
「今後もトップを目指していくのは難しい」といった発言をされているのです。

 

確定ではありませんが、
フェルナンデス選手にとって平昌五輪は「集大成」のようなものだったのかもしれません。

 

「今は家族とゆっくりしたい」という発言からも、
1ヶ月後の世界選手権への出場はあまり考えていないのではないでしょうか?

 

引退であれば「また一つの時代が終わった」という感じで寂しい気持ちはありますが、
今後の長い人生を悔いのないように歩んでほしいと思います。

 

続報!フェルナンデスが世界選手権2018の欠場を表明

ハビエル・フェルナンデス選手が2018年フィギュアスケート世界選手権を欠場することを明らかにしました。

 

欠場の表明は地元・スペインのラジオなどで語ったそうです。

 

フェルナンデス選手が欠場を決めた理由がこちら。

世界選手権には出場しません。今日決めたことです。コーチとも話しました。欧州選手権に集中力を高めてきて、五輪のために凄まじいほどにハードなトレーニングを積んできました

出典: the-ans.jp

 

オリンピックに向けて激しく戦ってきた体を今は休めたいということなのでしょう。

 

世界選手権以降の大会には出場するのか、はたまた引退してしまうのかはまだわかりませんが、

今はしっかりと体を癒して回復してほしいと思います。

 

スポンサーリンク


 フィギュアスケート世界選手権2018は宇野昌磨に期待!

羽生選手の出場が危ぶまれている中、やはり次世代の日本のスターは宇野昌磨選手なのではないでしょうか?

 

2022年の北京オリンピックでは宇野選手はまだ24歳。

 

これからバリバリ活躍していける期待の選手です。

 

平昌オリンピック終了後も、宇野昌磨選手は結果に一喜一憂することなく自分の改善点・課題を見つけ出し、
すぐに3月に開催される世界選手権に気持ちを切り替えていました。

 

羽生選手とはまた違った別次元の精神力を持っていますし、
現時点でも高い技術を持っているにもかかわらず伸び代もある選手です。

 

また世界レベルでも、フィギュアスケートのレベルはどんどん上がっているので、

宇野昌磨選手の活躍に加え、
これまで以上に熾烈な戦いが見れるのではないでしょうか。

 

【宇野昌磨選手に関連する記事】

宇野昌磨の天然ボケキャラが「可愛い過ぎ」と話題!バラエティでも活躍できそう!?

宇野昌磨と浅田真央は仲良し?抱っこ画像や花束を渡す写真も?

 

まとめ

世界フィギュアスケート選手権2018の開催日程や出場選手などの概要、
さらに羽生選手、フェルナンデス選手は出場するのか、
宇野選手に活躍が期待できるのではないかということについて見てきました。

 

オリンピック並みに大きな大会がオリンピックのわずか1ヶ月後に見られるというのはなんとも嬉しいことであります。

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.