宇野昌磨の天然ボケキャラが「可愛い過ぎ」と話題!バラエティでも活躍できそう!?

宇野昌磨の天然ボケキャラが「可愛い過ぎ」と話題!バラエティでも活躍できそう!?

平昌オリンピックで銀メダルを獲得した男子フィギュアスケートの宇野昌磨選手ですが、
選手としての一面とは別に、人間としての面白さにも注目が集まっています。

 

この記事では宇野昌磨選手の「一人の人間」としての側面にフォーカスを当て、
「可愛いすぎ」だと話題になっている天然ボケキャラとしてのエピソード、
また将来的にバラエティ番組でも活躍できるのではないかということについて見ていきます。

 

宇野昌磨の天然ボケキャラクターが可愛い過ぎる?

「天然ボケキャラで可愛い過ぎる」途中奥されている宇野昌磨選手ですが、
宇野昌磨選手の天然さがうかがえる具体的なエピソードについて見ていきます。

 

平昌オリンピック後のインタビュー

以前から宇野昌磨選手の天然ボケなキャラはファンの間で注目されていましたが、
2018年の平昌オリンピック後にそのキャラは以前にも増して注目されることになります。

 

まずは平昌オリンピックのFSが終了、銀メダルが確定した直後の宇野昌磨選手のインタビューでの発言を見ていきます。

 

(銀メダルだったことに対して)

宇野選手「もし自分が完璧な演技をしていたら1位になれてたんですけど、1個目のループを失敗した時点で、、、ちょっともう、笑えてきましたw」

 

(「そこまで冷静だったんですか?笑」との質問に)

宇野選手「1個目を失敗した時点で、、もう頑張ろって思ってw
焦ることもなく、笑いがこみ上げてきましたw」

 

(「初めて立ったオリンピックの舞台、このあと表彰式もありますけど、どんな気持ちですか?」との質問に対し)

宇野選手「このあとに表彰式あるんですか??」

 

(「夜セレモニーがあります」とインタビュアーが答え)

「でもそんなに特別な思いはなかったですね、最後まで。」

 

インタビュアーの人も少し戸惑っていた様子でしたね。笑

 

オリンピックという大舞台にもかかわらず「特別な思いはない」と言い切ったり、
表彰式があることを把握していなかったり、
なんともマイペースな性格が垣間見えました。

 

また羽生結弦選手とともに臨んだくりいむシチュー・上田晋也さんからのインタビューでは、

(「初めてのオリンピックで銀メダル獲得したわけですけど、今回のオリンピックはどんなオリンピックになりましたか?」という質問に対し)

宇野選手「そうですね、オリンピックという舞台をどんな気持ちで迎えてどんな経験ができるのかっていう気持ちでオリンピックに臨んだんですけど、特に何も感じずに終わりました。」

 

(「これがオリンピックだ!」という感じは全然なかったんですか!?」との返答には)

宇野選手「そうですね。最後まで普通の試合でした。」

宇野選手「どんな緊張をしてもそれを抑えずに受け止めようと構えていたんですけど、最後まで緊張はあまりなかったです。。」

 

このとてもマイペースな回答に上田晋也さんは
「すごいですね!心臓の強さが!心臓チタンで出来てたりします?笑」
とツッコミ。

 

宇野昌磨選手の普通のアスリートとは異質な一面が垣間見えました。

 

かなりの天然ぶりを発揮した宇野選手ですが、
上田さんの言うように本当に心臓がチタンでできているのかもしれませんね。

 

ある意味最強のメンタルの持ち主なのかもしれません。

 

スポンサーリンク


まさかのスケートよりもゲームの方が好き

上田さんからのインタビューではさらに意外な宇野昌磨選手の側面が見えてきました。

 

フィギュアスケートに関する質問が終わった後、上田さんは
「羽生選手と宇野選手は普段はスケートの話が多いのか?」

という質問をします。

 

それに対して羽生選手は「ゲームの話が多いですね。」と回答。

 

羽生選手曰く、宇野昌磨選手は「スケーターって言えるのか?」というレベルでゲーマーなのだそうです。

 

これに対し宇野選手は「(ゲームは)スケートより努力している」とまさかの回答。

 

見ていた人のほとんどがこの回答には笑ったのではないでしょうか?

 

また、平昌五輪で宇野昌磨選手が銀メダルを取った後、
宇野昌磨選手の弟である樹さんがテレビ番組に出演し宇野選手のゲーム好きな一面を語っています。

 

樹さんは兄の晶磨さんががメダルを獲得した後、現地で会いお祝いの言葉を伝えたと言います。

 

しかしその後、宇野昌磨選手はすぐに「ゲームしよう」と言ってきたため2人でスマホゲームをしたそうです。

 

「銀メダル獲得というのがどれだけ偉大なことなのか本当に分かってるの?」って言いたくなります。笑

 

【関連】羽生結弦のスケート靴のモデルを市販で買うには?【ヤフーオークションで出品されていたのと同じもの】

 

勉強が嫌い

宇野昌磨選手の天然ボケキャラはツイッターでも話題になっています。

 

ツイッターに投稿されている画像を幾つか紹介していきます。

 

 

 

勉強がとても嫌いなようですね。笑

 

しかし、大会などで海外へ行くことも多い宇野選手。

英語の必要性を感じ英語の勉強はしているようです。

 

 

しかし、

 

 

「I will speak in Japanese(私はこれから日本語で話します)」
と日本語でしゃべることを英語でしゃべるという、
英語でも天然ぶりを発揮する宇野昌磨選手でした。笑

 

英語は将来的に必要であることは自覚しているようなので、
英語の勉強は是非頑張ってほしいと思います。

 

睡魔に弱い

宇野選手は睡魔にめっぽう弱いそうです。

 

 

 

 

睡魔に弱く体調管理が苦手と発言していながらもきっちりと結果を残しているので「すごい」としか言いようがありません。

 

一般のアスリートの私生活として我々が想像するのは、
「毎朝決まった時間に早起きして時間管理・体調管理を完璧にこなす」
という私生活ですが、
宇野昌磨選手はそういった完璧主義からはかけ離れた人物であることがわかります。

 

スケートをやるときにはしっかりと気持ちが切り替わって全力で取り組んでいるのではないでしょうか?

 

髪型がパーマになった理由が衝撃的

宇野昌磨選手は2016年のGPシリーズアメリカ大会で優勝した際、
それまでとは違ったパーマヘアに注目されていました。

 

この髪型に対し誰もが「イメチェンをした」ものだと思っていましたが、
宇野昌磨選手は「これがパーマなのかどうかもわからない。寝て起きたらこうなっていた。」と衝撃発言。

 

 

常に斜め上の発想で、いつもいい意味で我々を裏切ってくれるのが宇野昌磨選手であります。

【関連】宇野昌磨と浅田真央は仲良し?抱っこ画像や花束を渡す写真も?

 

スポンサーリンク


宇野昌磨は将来的にバラエティ番組でも活躍できるのでは?

数々の天然ボケキャラクターとしての一面を見てきましたが、
宇野昌磨さんのキャラはバラエティ番組に出てもかなりウケるキャラなのではないでしょうか。

 

もちろん現役の間はフィギュアスケートに集中してほしいですが、
将来的に引退した後は、テレビ番組にも顔を出してくれると嬉しいですね。

 

ただ宇野昌磨選手の面白さを最大限引き出せるのは、
芸人さんなどプロの人たちだと思います。

 

平昌オリンピック後のインタビューでも、
くりいむシチューの上田さんからのインタビューが特に面白かった印象があります。

 

上田さんやダウンタウンの浜田さん、有吉さん、マツコデラックスさんあたりなら
かなり面白おかしく宇野昌磨選手の魅力を引き出してくれることでしょう。

 

フィギュアスケート選手としての宇野昌磨選手はもちろん応援し続けたいですが、
それ以外の部分でも応援したくなるのが彼の魅力だと言えます。

 

フィギュアスケートもゲームも精一杯頑張って欲しいですね。

 

スポンサーリンク


まとめ

宇野昌磨選手の「可愛いすぎ」と話題になっている天然ボケキャラの一面を様々なエピソードとともに見てきました。

 

天然キャラから垣間見える彼のアスリートとしての精神は
もしかしたら時代の一歩先を行く先進的な考え方なのかもしれません。

 

羽生結弦選手とは違った方向性で、今後ますます人気が上昇していくことは間違いないでしょう。

 

【宇野昌磨選手が出場する世界選手権に関連する記事】

世界フィギュアスケート選手権2018の日程と出場選手【羽生結弦やフェルナンデスは出ない可能性も?】

フィギュアスケート世界選手権2018の無料見逃し配信や再放送はある?

 

 

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.