大野誠の病名は何だったのか?北島三郎のコメントまとめ

大野誠の病名は何だったのか?北島三郎のコメントまとめ

大物演歌歌手・北島三郎さんの次男の大野誠さんが亡くなられたという報道が出てから各方面で驚きや悲しみの声が上がっていますが、
大野誠さんが亡くなられた原因はなんだったのでしょうか?

 

大野誠さんの病名や北島三郎さんからのコメントなどについて見ていきます。

【関連】大野誠が歌っていた曲は?バンド「1st BLOOD」とは?

 

大野誠さん訃報にたいする北島三郎のコメント

大野誠さんの訃報が報道されたのは3月7日、
実際に亡くなられたのはその4日前の3月3日だとされています。

 

訃報が流れた7日夜に通夜が行われ、
父親である北島三郎さんが会見を開きました。

 

その経験での北島三郎さんのコメントがこちら。

 

大事なわが子が先に旅立ってしまった…
大事な、大好きな、かわいいわが子が先に旅立ってしまったという…、そんなつらさでございます

出典: headlines.yahoo.co.jp

 

自身の息子さんを亡くされたことによる深い悲しみの感情を述べていたようです。

 

「何も通夜の日に会見しなくても・・・心が落ち着いてからすればいいのに・・・」と思いますが、
あまりにも有名人であるために報道陣が押しかけてくることは必至。

 

早めに会見を済ましておきたかったということなのでしょう。

 

北島三郎さん以外にも演歌界や情報番組など各方面で驚きと悲しみの声が上がっていました。

 

51歳という若すぎる旅立ちはあまりにも悲しいものであります。

【関連】北島三郎の子供は何人?長男や娘(長女、次女)を調査!

 

スポンサーリンク


大野誠の病名は?

大野誠さんは自宅で一人亡くなられていたということで、
その原因は「病気」だと報道されていますが、
具体的な病名は「心不全」だとされています。

 

自宅で一人亡くなられる方の環境として多いとされているのは、
・高齢者
・独身者
・親族が近くに住んでいない
・定年退職や失業により職業を持たない

 

と言ったことが挙げられるそうです。

 

この中で大野誠さんに当てはまるものといえば
・独身者
・親族が近くに住んでいない(?)
ということ。

 

大野さんは調布市の自宅で一人暮らしをしていたということですが、
芸能界の仕事であれば一般の会社員の方のように「毎日決まった時間に出社して定時に帰宅して・・・」といった生活サイクルがありませんから、
一週間ほど連絡がなかったとしても誰も不思議に思わないでしょう。

 

また家族も、親子関係、兄弟関係が良好だったとしても
50代の息子と80代の父親が頻繁に連絡を取り合うということは考えられません。

 

一人暮らしをしている人であれば誰にだって「自宅で一人息を引きとる」ということはあり得るということです。

 

また大野誠さんの病名は「心不全」ということですが、
心不全は孤独死の原因として非常に多い病名だとされています。

 

大野誠さんのような亡くなり方の場合一般的には
・心筋梗塞
・脳出血
・肺炎
・肝硬変

 

といった病名が考えられるそうです。

 

病気以外だとアルコール依存や災害によるものもあるそうですが、
大野誠さんの場合は「病気だった」と報道されているので
前者のどれかに当てはまって可能性が高いのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク


孤独死の年間件数

大野誠さんのような孤独死の件数は近年増加しており、
現在東京23区内だけでも毎年2000〜3000人ほどの方が自宅で一人亡くなられています。

 

高齢化とともに独身世帯も以前より増加しているため、
今後この割合はさらに増加していくと考えられています。

 

特に孤独死の原因となっている病名は先ほども述べたように、
「心筋梗塞」や「脳出血」と言った急性的に発病するものが多いため、
いくら普段「自分は健康だ」と思っている人でも「万が一のこと」
が起きてしまう可能性はあるということです。

 

こうした孤独死を防ぐためには、
本人が「自分が当事者になってしまうかもしれない」という意識を持つこと、
そして周囲が気を遣って声かけ運動をしていくことが重要になってきます。

 

家族がいる方であれば数日に1度ぐらいは連絡を取り合うように心がけた方がいいかもしれませんね。

 

「頻繁に連絡を取り合うのがめんどくさい」
「近所付き合いはなるべくしたくない」
という人も多いでしょうが、

深い付き合いをしなくても「いざという時は助け合う」という気持ちを持って「声掛けだけでもしてみる」という風に意識するだけでも
かなり変わるのではないでしょうか?

 

もちろん口で言うほどそれを実践するのは簡単なことではありませんがね。。

 

ただ、社会問題として「孤独死する人が増えている」ということを認識し少しずつでも変わっていく必要はあると思います。

 

スポンサーリンク


まとめ

大野誠さんの訃報に対する北島三郎さんのコメントや、
大野誠さんの病名は何だったのかといったことについて見てきました。

 

孤独しに関しては私たちや身の回りの大切な人たちにとっても決して他人事ではない、いつ起こるかわからないことであるということを
意識しておきたいですね。

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.