森井大輝(パラリンピック)のプロフィールや実力!トヨタとの共同開発も!

森井大輝(パラリンピック)のプロフィールや実力!トヨタとの共同開発も!

2018年3月9日から開幕される平昌パラリンピックの注目選手の一人、
チェアスキーの森井大輝選手にスポットを当てていきます。

 

平昌パラリンピックに出場する森井大輝選手のプロフィールや実力、
またトヨタと共同開発したチェアスキーはどのようなものなのか、
といったことについて見ていきます。

 

森井大輝のプロフィールと実力

引用元:http://rurumlu.com

 

名前:森井大輝(もりいたいき)
生年月日:1980年7月9日
出身地:東京都あきる野市
身長:171cm
血液型:A型
所属:富士通セミコンダクター

 

東京都で生まれた森井大輝選手は4歳の時にスキーを始めます。

 

ウィンタースポーツを小さい頃から始める人は「雪国に住んでる人が多い」というイメージがありますが、
東京で生まれ育ちながらスキーをしていたということは実家はそれなりに裕福な家だったのではないでしょうか?

 

そんな森井大輝選手ですが、1997年の高校2年生の時にオートバイの交通事故に遭い脊髄を損傷し、
その後車椅子生活を余儀なくされます。

 

その後入院している際、病室で1998年に開催された長野パラリンピックを見たことがきっかけで
森井大輝選手はチェアスキーを始めます。

 

その後森井大輝選手は東京都立あきる野学園に入学するわけですが、
在学中、長野パラリンピック金メダリストの松江美季さんが同校に本門したことがあったらしく、

その際森井大輝選手は松江選手に「パラリンピックに出るためにはどうしたらいいですか?」と質問をしたというエピソードがあります。

 

当時からパラリンピックの大舞台に立つことを夢見ていたんですね。

 

パラリンピックに出場してからは、森井大輝選手は順調に記録を残していきます。

 

2002年のソルトレイクシティパラリンピックでは回転で6位、大回転で8位、
2006年のトリノパラリンピックでは大回転で銀メダル、回転で4位、スーパー大回転で6位、滑降で9位、

2010年バンクーバーパラリンピックでは滑降で銀メダル、スーパーコンビで4位、回転で7位、大回転で7位、

2014年ソチパラリンピックではスーパー大回転で銀メダルと、
過去4回のパラリンピックで4つものメダルを獲得してきています。

 

ちなみにソチパラリンピックのスーパー大回転で金メダルを取ったのは
同じく日本人選手の狩野亮選手。

 

日本人のワン・ツーフィニッシュという素晴らしい成果を残されてきたようですね。

 

森井大輝選手は狩野亮選手の結婚式に出席した際の写真をブログに載せたりしてましたから、
二人は「仲のいいライバル関係」といったところなのかもしれません。
【参考】狩野亮は嫁と離婚してる?アルペンスキーの実力や経歴が凄い!

 

平昌パラリンピックでは森井大輝選手が狩野亮選手を破って金メダルを獲得できるか?というところが見どころになりそうですね。

 

スポンサーリンク


森井大輝の結婚や家族は?

続いて、森井大輝選手のプライベートな部分について見ていきます。

 

森井大輝選手は現在結婚はしておらず、過去に結婚歴などもないようです。

 

2018年で38歳になるので年齢的には結婚していてもおかしくはないですが、
特に結婚には関心がなく自分の協議に集中したいということなのかもしれませんね。

 

森井大輝選手の家族は建築業をしていたそうです。

 

森井選手が高校生の時に事故に遭うまでは、森井大輝選手も建築関係の専門高校に通っており、
将来は実家の家業を継ぐ予定だったと言います。

 

4歳の頃からスキーをやっていたということで事故に遭われる前はスキー選手を目指していたのかと思いきや、そうではなかったようですね。

 

また、森井大輝選手には2人の女性兄弟がいるそうです。

 

噂によるとその姉妹はとても美人なのだとか。

 

姉妹と噂されている方のアカウントがFacebookにあるようですが、
噂になっているだけで本人と断定はできないのでここでの掲載は控えさせていただきます。

 

森井大輝選手の顔画像を見てもとても顔の整った方ですから、
女兄弟が美人というのは頷ける話ですね。

 

スポンサーリンク


森井大輝がトヨタと共同開発したチェアスキーとは?

森井大輝選手はトヨタのエンジニアと共同でチェアスキーの開発も行っているようです。

 

YouTubeのトヨタ公式チャンネルにはその時の様子が掲載されています。

 

 

この記事の前半でも述べたように森井大輝選手のこれまでのパラリンピックでの最高記録は銀メダル。

 

もちろん銀メダルを取るということはとてつもなくすごいことなのですが、
銀メダリストにとっては「金メダルを取れなかった」という悔しい気持ちが残ってしまうようです。

 

特にパラリンピックはオリンピックに比べ使用する用具の力も非常に重要になってきます。

 

そのためライバルに勝ち金メダルを取るためには「用具も一緒に進化させていかなければならない」と森井大輝選手は語ります。

 

そうした考えのもと森井大輝選手はトヨタの技術者の方と会い、
「チェアスキーを開発した」という思いを技術者の方に伝えトヨタと共同開発を行っていくことになったのだそうです。

 

こうして開発されたチェアスキーは「平昌モデル」として完成。

 

今回の平昌パラリンピックではおそらくこの「平昌モデル」が使用されることになるでしょう。

 

森井大輝選手がこれまで培ってきた身体能力に進化したチェアスキーの技術が加わるため、
2018年平昌パラリンピックではかつてにない功績を残してくれるかもしれません。

 

森井大輝選手は金メダルを獲得することができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


まとめ

平昌パラリンピックの注目選手の一人、森井大輝選手のプロフィールや実力、
さらに家族の情報やトヨタとの共同開発について見てきました。

 

特にトヨタとの共同開発のエピソードはチェアスキーという競技の奥深さを感じさせられるものです。

 

狩野亮選手と同様、平昌パラリンピックでの森井大輝戦の競技も見逃せなさそうです。

 

平昌パラリンピックの他の注目選手に関する記事

鈴木猛史(パラリンピック)の結婚した嫁は?負けず嫌いな性格を形成したきっかけ

成田緑夢(パラリンピック)がイケメン!親や兄・童夢との仲は?

村岡桃佳のWikiプロフィール!家族や父親との関係がすごい!

 

平昌パラリンピックの見逃し配信の視聴方法についてはこちら

平昌パラリンピックの見逃し配信の視聴方法【格安で視聴する裏技】

 

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.