「ドラゴンボール超」の続編アニメはある?視聴率や最終回後の展開から予想!

「ドラゴンボール超」の続編アニメはある?視聴率や最終回後の展開から予想!

大人気アニメ、ドラゴンボール超がついに最終回を迎えることになりました。

 

世代を問わず多くのファンがいる大人気アニメであるために、
多方面から最終回を惜しむ声が上がっています。

 

2018年冬には最新映画も公開されますが、
ドラゴンボール超の続編アニメはあるのでしょうか?

 

「ドラゴンボール超」が最終回に!

ドラゴンボール超のアニメは2015年7月5日から放送が始まりました。

 

「ドラゴンボールZ」が終了してから「ドラゴンボールGT」というアニメも放送されましたが、GTは正式なドラゴンボールZの続編ではなく、
「正式なストーリーのパラレルワールド」という設定でした。

 

それに対し「ドラゴンボール超」はかつて大人気を誇った「ドラゴンボールZ」の正式な続編アニメとして放送され、
昔からのドラゴンボールファンである大人から子供まで、
多くの人に親しまれてきました。

 

「ドラゴンボール超」は放送が開始されてから

・破壊神ビルス編
・フリーザ復活編
・破壊神シャンパ編
・未来トランクス編
・宇宙サバイバル編

と、およそ3年近くにわたって放送されてきたわけですが、

2018年3月25日(日)をもって最終回を迎えることになりました。

 

最終回では第11宇宙最強の戦士・ジレンと孫悟空との戦いがついに決着します。

 

身勝手の極意を手に入れた悟空は見事ジレンを倒すことができるのか、
そして超ドラゴンボールを手に入れ願いを叶えることができるのか、
どんな結末になるのか最終回が非常に楽しみなところであります。

 

スポンサーリンク


「ドラゴンボール超」の視聴率は?

3月25日で最終回を迎える「ドラゴンボール超」ですが、
アニメの視聴率はどれぐらいだったのでしょうか?

 

まず2018年3月4日放送の「ドラゴンボール超」の視聴率は5.5%。

 

時間帯も違うので比較は難しいですが、
同じくフジテレビ系列の「サザエさん」は13.3%、「ちびまる子ちゃん」は8.9%と高視聴率を叩き出してるので、
5.5%というのは少し寂しい数字かもしれません。

 

ちなみに「ドラゴンボール超」と連続の時間帯で放送されている「ワンピース」の視聴率は5.5%と全く同じ数値。

 

ドラゴンボールとワンピースを連続して観ている人が多いためでしょうが、
これを考えると大人気アニメであっても時間帯的に高視聴率を獲得するのは難しいのかもしれませんね。

 

さらに、ドラゴンボール超はサザエさんのように老若男女問わず愛されるタイプのアニメではありませんから、
ドラゴンボール超と同時間帯に放送されているワイドショー番組などに勝つのは困難だと言えます。

 

なので視聴率があまり高くないからと言って「ドラゴンボール超の人気が低い」ということではないと考えられます。

 

また、同視聴率の「ワンピース」は打ち切りなどにはならず何年も放送されているので、

視聴率が原因での大人の事情でドラゴンボール超が打ち切りになったということは考えにくいでしょう。

 

スポンサーリンク


「ドラゴンボール超」の続編アニメはある?

強敵ジレンとの戦いを最後に最終回を迎えるドラゴンボール超ですが、
続編アニメは今後放送されるのでしょうか?

 

まず「ドラゴンボール超」終了後の次の番組は「ゲゲゲの鬼太郎」が放送されることが決定しています。

 

悟空の声優である野沢雅子さんは鬼太郎で目玉親父を演じるということですから、
連続しての出演で大変ですね。。

 

なので「ドラゴンボール超」の放送が終わって「すぐに続編放送!」ということにはなりません。

 

しばらくは日曜朝のドラゴンボールは見れなくなってしまうわけですが、
「ドラゴンボール超」のツイッター公式アカウントがこんなコメントを残しています。

 

 

「ドラゴンボールシリーズはまだまだ続きます」とコメントしているのです。

 

もちろんこのコメントは、直接的には2018年12月に公開されるドラゴンボール超の最新映画について言及しているものですが、
「映画だけでなくアニメもまだまだ続くよ♡」と裏の意図も読み取れなくはありません。

 

私が「都合よくそう解釈したいだけ」というのもありますが。笑

 

また、ストーリー的にも続編アニメがある可能性は十分にあります。

 

力の大会が終わった後それ以上話を広げようがないということは全くありませんし、
まだ出てきていない「伝説の超サイヤ人・ヤモシ」といったキャラクターの伏線も残っています。

 

これから新ストーリー・新キャラがどんどん生まれていくことが想像できます。

 

「ドラゴンボール超」の続編アニメは新作映画後始まる?

2018年の最新映画ではサイヤ人がテーマだとされています。

【参考】ドラゴンボール最新映画2018の公開日は?あらすじや敵キャラは誰?

 

そのため先ほど少し触れた「伝説の超サイヤ人・ヤモシ」もこの映画に登場する可能性が非常に高いと考えられます。

 

公式の発表でも「サイヤ人の強さの原点を描く」と発表していますから、
ヤモシが登場するのはほぼ間違い無いでしょう。

 

個人的な予想としては、「ドラゴンボール超」の続編アニメは2018年12月の最新映画が終わってからテレビで放送し始めるのではないかと思っています。

 

実際ドラゴンボール超のアニメの序盤は、
それ以前に公開された映画版「破壊神ビルス編」「フリーザ復活編」の焼き増し的なストーリーでした。

 

焼き増しストーリーを放送し終えた後に「シャンパ編」や「未来トランクス編」や「宇宙サバイバル編」がアニメで始まったわけですから、

「ドラゴンボール超」の続編も
最新映画の焼き増しをまずアニメで放送→その続きをアニメで放送
といった形になるのではないでしょうか?

 

ただ「ドラゴンボール超」のアニメは劇場版2作品を公開したのちに作られていますから、
その続編も「最新映画が終わってからすぐ」という形ではなく、
しばらく時間をおいた後、あるいは2018年の最新映画+もう1作品を劇場版で公開した後に始まるかもしれませんね。

 

もちろんドラゴンボールシリーズもこの先永遠に続いていくわけではないので、全く同じパターンでこの先も続編が作られるとは限りませんが、
少なくとも「続編アニメがある」ということに関しては大いに期待していいのではないでしょうか?

 

「ドラゴンボール超」アニメの無料動画を見逃し配信しているサービス

続編アニメの放送開始がいつになるのか」というのはまだ決まっていないほか、
映画も12月公開ということでしばらくはドラゴンボールから離れてしまうことになります。

 

映画の公開まで待ちきれない!

 

だからそれまでに「ドラゴンボール超」のアニメをもう一度見直しておこう!
ということで、最後に「ドラゴンボール超」の見逃し配信を視聴する方法について紹介していきます。

 

「ドラゴンボール超」の見逃し配信を配信しているVOD(ビデオオンデマンド)サービスは、現在のところ

・U-NEXT(無料お試し期間あり)
・FODプレミアム(無料お試し期間あり)

があります。

 

U-NEXT、FODともに「ドラゴンボール超」は1話から46話まで配信されているほか、
前シリーズである「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」のアニメ、劇場版も全話配信されています。

 

ここで、どちらのサービスを使うのがお得かということですが、
私は圧倒的に「U-NEXT」での視聴をオススメします。

 

なぜ「U-NEXT」の方がいいのかというと、
「ドラゴンボール超」は「FODプレミアム」の場合だと、
登録後にポイントを購入しないと視聴できないのに対し(第1話は無料、2話目以降ポイント制)、

「U-NEXT」だと登録さえすれば配信されている分だけ見放題で視聴できるからです。

 

また、「ドラゴンボール改」も「U-NEXT」であれば見放題です。

 

さらに、「U-NEXT」には「31日間無料体験」というサービスが付いているため、
「登録してから1ヶ月の間にドラゴンボール改とドラゴンボール超を全部見てから退会」
という風にすれば、一切料金がかからず楽しむことができるのです。

 

「U-NEXT」の31日間無料お試し期間の登録はこちら

↓ ↓ ↓

 

*本ページの情報は2018年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

まとめ

2018年3月に最終回を迎える「ドラゴンボール超」の続編アニメは公開されるのか、
様々な側面から考察していきました。

 

とりあえず今は2018年12月の最新映画が楽しみですね!

 

アニメカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.