貴公俊の付け人の名前は?【暴行の理由】相撲協会の差し金との噂も?

貴公俊の付け人の名前は?【暴行の理由】相撲協会の差し金との噂も?

2018年3月18日、貴乃花部屋の力士、貴公俊が付け人に暴行を加えたとして大騒ぎになっています。

 

タイミングがタイミングなだけあって、暴行の理由については様々な憶測も出てきているようです。

 

この記事では、貴公俊が暴行した付け人の名前や、
暴行を加えた理由、
さらに憶測の域ではありますが事件は相撲協会の差し金だったのではないかとの噂があることについて見ていきます。

 

力士の付け人とは?

そもそも今回の事件があるまで相撲業界において「付け人」なる役職があることすら知らなかった人も多いと思います。

 

そこでまずは、「力士の付け人とは?」ということについて見ていきます。

 

付け人(付き人)は、相撲業界だけでなく、芸能界や伝統芸能の世界、囲碁・将棋界やプロレス業界などで主に存在する制度です。

 

抽象的な表現をすると、付け人とは自分よりも上位階級の人のそばについて雑務などを行う人のこと。

 

いわゆる「内弟子」や「かばん持ち」のような存在です。

 

相撲業界においては、幕下以下の複数の力士が付け人として一人の力士につき、
荷物持ちや買い物といった身の回りの世話、
取組前の稽古相手を務めるといったことを行います。

 

関取以上の力士の階級は十両→平幕→三役→大関→横綱と上がっていくわけですが、
階級が上がるにつれて付け人の人数が増えていき、
横綱ともなると10人以上もの付け人がつくそうです。

 

このように、大相撲の世界は非常に上下関係が厳しい世界で成り立っていることがわかります。

 

スポンサーリンク


貴公俊の付け人の名前は?

報道では、貴公俊が暴行を加えた付け人は貴乃花部屋の「序二段力士」だとされています。

 

2018年3月現在での貴乃花部屋の力士一覧は以下のようになっています。

 

引用元:https://ouenbu.com

 

この中で、序二段力士は「貴西龍」のみ。

 

報道ではまだ付け人の名前までは明かしていませんが、
暴行を受けた付け人は貴西龍だと考えて間違い無いでしょう。

 

貴西龍のプロフィール

引用元:http://www.takanohana.net

四股名:貴西龍 一成(たかせいりゅう かずなり)
本名:西畑龍
生年月日:1995年11月3日
出身地:福岡県田川市
身長:168cm
体重:112.6kg
所属部屋:貴乃花部屋
生涯戦歴:100勝114敗、214出(32場所)
序二段戦歴:90勝103敗、93出(28場所)
序ノ口戦歴:10勝11敗、21出(3場所)

 

貴西龍は貴公俊よりも2歳年上の力士。

 

初土俵は貴公俊が2003年の3月場所であるのに対し貴西龍が2013年1月。

 

経歴だけを見れば貴西龍の方が目上の力士のように見えます。

 

一方で力士としての階級は、貴公俊が十両であるのに対し貴西龍は序二段。

 

序二段は、十両が属する関取の3つ下の階級になるので、
(十両>幕下>三段目>序二段>序ノ口)
そこには大きな待遇の差があります。

 

一般に相撲業界では幕下以下=力士養成員と言われているので、
十両と幕下では天と地ほどの階級の違いがあるそうです。

 

それが幕下よりさらに下の序二段となるとその差がさらに大きくなるのは言うまでもありません。

 

スポンサーリンク


貴公俊の付け人への暴行理由は?相撲協会の差し金との噂も?

貴公俊は事件があった日の取組前、土俵下の控えに入るタイミングが遅れ花道を走って入場したところ、
境川審判委員に注意されたと言います。

 

このタイミングが遅れたのは付け人の指示が遅れたことも一因にあるとみられており、
それに腹を立てた貴公俊が付け人に暴行を加えたとされています。

 

付け人に多少なりとも非があったとしても、暴行を加えていい理由には全くなりませんね。

 

貴公俊の精神的な未熟さを感じます。

 

一方で、この暴行事件は「相撲協会の差し金なのではないか?」との見方もあるようです。

 

というのも、今回の事件は起きたタイミングがあまりにも悪すぎます。

 

日馬富士の貴ノ岩への暴行事件があってから貴乃花親方と相撲協会はギズギズしているわけですが、
3月の春場所が始まってからも貴乃花親方は強い対抗姿勢を見せており、

春場所を連日欠勤、15日には姿を現すも滞在時間は3分以内、
さらに16日にはたったの1秒で早退するなど、
協会側にとっては信じがたい行動を続けています。

 

暴行事件があった日も貴乃花親方は不在だったと言います。

 

こうした背景を考えると、実はこの事件は相撲協会が貴公俊あるいは貴公俊の付け人を買収して内部崩壊を仕組んだという可能性も考えられるわけです。

 

貴乃花親方は相撲協会にとっては明らかに邪魔な存在。

 

その邪魔な存在を潰すために「貴乃花親方の監督不足で事件が起こってしまった」
という構図を作ったというのは全くありえない話ではないと思います。

 

もちろんこれはあくまでも憶測の域での話でしかありません。

 

ただ、「こんなジャストタイミングで起きる!?」という疑問が出てくるわけです。

 

いずれにせよ、今回の件で貴乃花親方の立場が一転し追い詰められてしまったのは事実。

 

親方がどのように対処していくのかが注目です。

 

スポンサーリンク


まとめ

貴公俊が暴行を加えた付け人の名前は誰なのか、
また今回の暴行事件が相撲協会の差し金である可能性について見てきました。

 

次々と問題が浮上してくる大相撲。

 

クリーンな業界になるときは来るのでしょうか?

 

【大相撲に関連する記事】

栃ノ心の出身地はジョージアで歯科医免許も!経歴が凄い!

栃ノ心に似てると言われる芸能人【いっくんやニコラスケイジとの比較検証】

大相撲春場所2018の見逃し配信の動画をネットで視聴する方法

相撲カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.