夏の甲子園2018の日程と出場校【対戦組み合わせ】

夏の甲子園2018の日程と出場校【対戦組み合わせ】

春の甲子園・選抜高校野球2018が終わると、
次は夏の甲子園がやってきます。

 

夏の甲子園はその大会で野球部を引退する選手も多数いるため、
選手たちにとっては春の甲子園以上に青春をかけた戦いになります。

 

そこで今回は、2018年の夏の甲子園の日程や出場校、
組み合わせ抽選の結果はいつ出るのか、また組み合わせ抽選の実際の結果
といったことについて見ていきます。

 

スポンサードリンク

夏の甲子園2018の日程・概要

夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)は1915年から朝日新聞と日本高等学校野球連盟が開催している大会で、
2018年は記念すべき第100回大会となります。

 

夏の甲子園2018は第100回という区切りのいい大会であるだけでなく、
20世紀生まれの選手が出場する最後の大会であるほか、
平成最後の夏の甲子園であるため、
例年以上に注目される大会になることが予想されます。

 

時代の流れを感じさせられますね。。

 

そんな夏の甲子園2018は以下の日程で行われることが決定しています。

 

夏の甲子園2018の日程・スケジュール

開催期間

2018年8月5日〜16日間(雨天順延)

 

開催スケジュール

【8月5日(日)】
9:00〜 開会式
10:30〜 第1試合
13:00〜 第2試合
15:30〜 第3試合

【8月6日(月)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合
15:30〜 第4試合

【8月7日(火)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合
15:30〜 第4試合

【8月8日(水)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合
15:30〜 第4試合

【8月9日(木)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合
15:30〜 第4試合

【8月10日(金)】
9:30〜 第1試合
12:00〜 第2試合
14:30〜 第3試合

【8月11日(土)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合
15:30〜 第4試合

【8月12日(日)】
8:00〜 第1試合
10:30〜 第2試合
13:00〜 第3試合(2回戦)
15:30〜 第4試合(2回戦)

【8月13日(月)】
9:30〜 第1試合(2回戦)
12:00〜 第2試合(2回戦)
14:30〜 第3試合(2回戦)

【8月14日(火)】
9:30〜 第1試合(2回戦)
12:00〜 第2試合(2回戦)
14:30〜 第3試合(2回戦)

【8月15日(水) 】
8:00〜 第1試合(2回戦)
10:30〜 第2試合(2回戦)
13:00〜 第3試合(2回戦)
15:30〜 第4試合(2回戦)

【8月16日(木)】
8:00〜 第1試合(3回戦)
10:30〜 第2試合(3回戦)
13:00〜 第3試合(3回戦)
15:30〜 第4試合(3回戦)

【8月17日(金) 】
8:00〜 第1試合(3回戦)
10:30〜 第2試合(3回戦)
13:00〜 第3試合(3回戦)
15:30〜 第4試合(3回戦)

 

【8月18日(土)】
8:00〜 第1試合(準々決勝)
10:30〜 第2試合(準々決勝)
13:00〜 第3試合(準々決勝)
15:30〜 第4試合(準々決勝)

【8月20日(月)】
10:00〜 第1試合(準決勝)
12:30〜 第2試合(準決勝)

【8月21日(火)】
14:00〜 決勝

試合終了後 閉会式

 

夏の甲子園2018の会場

阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

 

夏の甲子園2018のキャッチフレーズ

「本気の夏、100回目。」

 

スポンサーリンク


夏の甲子園の過去の優勝校

ここで、ここ数年の夏の甲子園の優勝校を見ていきます。

 

2017年→花咲徳栄(埼玉)
2016年→作新学院(栃木)
2015年→東海大相模(神奈川)
2014年→大阪桐蔭(大阪)
2013年→前橋育英(群馬)
2012年→大阪桐蔭(大阪)
2011年→日大三(西東京)
2010年→興南(沖縄)

 

春の甲子園で上位に食い込んだ学校もあれば、
春とは違う顔ぶれの学校も目立ちます。

 

これだけでも夏の甲子園には春の甲子園とは違った楽しみがあることがわかりますね。

 

夏の甲子園2018の出場校【随時更新】

夏の甲子園2018は全国から56校の高校が出場します。

 

各都道府県のうち東京、北海道、愛知、神奈川、大阪、千葉、兵庫、埼玉、福岡からは2校ずつ(各都道府県、東西あるいは南北の2地区に分けられる)、
その他の都道府県からは各1校ずつが出場します。

 

全国の各地区からの出場校は以下のようになっています。

 

北海道
北北海道→旭川大高
南北海道→北照

 

東北
青森→八戸学院光星
岩手→花巻東
秋田→金足農
山形→羽黒
宮城→仙台育英
福島→聖光学院

 

関東
茨城→土浦日大
栃木→作新学院
群馬→前橋育英
北埼玉→花咲徳栄
南埼玉→浦和学院
東千葉→木更津総合
西千葉→中央学院
東東京→二松学舎
西東京→日大三
北神奈川→慶応
南神奈川→横浜
山梨→山梨学院

 

東海
静岡→常葉菊川
東愛知→愛産大三河
西愛知→愛工大名電
岐阜→大垣日大
三重→白山

 

北信越
新潟→中越
長野→佐久長聖
富山→高岡商
石川→星稜
福井→敦賀気比

近畿
滋賀→近江
京都→龍谷大平安
北大阪→大阪桐蔭
南大阪→近大付属
東兵庫→報徳学園
西兵庫→明石商
奈良→奈良大付属
和歌山→智弁和歌山

 

中国
岡山→創志学園
広島→広陵
鳥取→鳥取城北
島根→益田東
山口→下関国際

 

四国
香川→丸亀城西
高知→高知商
徳島→鳴門
愛媛→済美

九州
北福岡→折尾愛真
南福岡→沖学園
佐賀→佐賀商
長崎→創成館
熊本→東海大星翔
大分→藤蔭
宮崎→日南学園
鹿児島→鹿児島実業
沖縄→興南

空白部分に関しては地区大会が終わり次第更新して行きます。

 

2017年優勝校の花咲徳栄や2016年優勝校の作新学院も出場するようで、

2018年度も例年通り強豪校同士の激戦になることが予想されます。

 

スポンサーリンク


夏の甲子園2018の組み合わせ抽選の日程は?

各地区の出場校が決まると、組み合わせ抽選会が以下の日程、場所で行われます。

 

日程

2018年8月2日

 

会場

フェスティバルホール(大阪市北区)

 

開幕の3日前にしてようやく対戦相手がわかるという、
選手たちの運命が決まる日でもあります。

 

どの相手が対戦相手になっても自分たちの力をすべて発揮できるように各校準備しておかなければならないということですね。

 

夏の甲子園2018の対戦組み合わせ

第1試合組み合わせ

【8月5日(日)】
10:30〜  藤蔭(大分)ー星稜(石川)
13:00〜 済美(愛媛)ー中央学院(西千葉)
15:30〜 慶応(北神奈川)ー中越(新潟)

【8月6日(月)】
8:00〜 山梨学院(山梨)ー高知商(高知)
10:30〜 作新学院(栃木)ー大阪桐蔭(北大阪)
13:00〜 北照(南北海道)ー沖学園(南福岡)
15:30〜 旭川大(北北海道)ー佐久長聖(長野)

 

【8月7日(火)】
8:00〜 佐賀商(佐賀)ー高岡商(富山)
10:30〜 智弁和歌山(和歌山)ー近江(滋賀)
13:00〜 前橋育英(群馬)ー近大付(南大阪)
15:30〜 益田東(島根)ー常葉大菊川(静岡)

【8月8日(水)】
8:00〜 日南学園(宮崎)ー丸亀城西(香川)
10:30〜 金足農(秋田)ー鹿児島実(鹿児島)
13:00〜 大垣日大(岐阜)ー東海大星翔(熊本)
15:30〜 花咲徳栄(北埼玉)ー鳴門(徳島)

 

【8月9日(木)】
8:00〜 横浜(南神奈川)ー愛産大三河(東愛知)
10:30〜 花巻東(岩手)ー下関国際(山口)
13:00〜 創志学園(岡山)ー創成館(長崎)
15:30〜 興南(沖縄)ー土浦日大(茨城)

【8月10日(金)】
9:30〜 敦賀気比(福井)ー木更津総合(東千葉)
12:00〜 日大三(西東京)ー折尾愛真(北福岡)
14:30〜 羽黒(山形)ー奈良大付(奈良)

 

【8月11日(土)】
8:00〜 龍谷大平安(京都)ー鳥取城北(鳥取)
10:30〜 明石商(西兵庫)ー八戸学院光星(青森)
13:00〜 報徳学園(東兵庫)ー聖光学院(福島)
15:30〜 白山(三重)ー愛工大名電(西愛知)

【8月12日(日)】
8:00〜 二松学舎大付(東東京)ー広陵(広島)
10:30〜 浦和学院(南埼玉)ー仙台育英(宮城)

 

スポンサーリンク


まとめ

夏の甲子園2018(第100回全国高等学校野球選手権大会)の日程や会場、組み合わせ抽選会の日程

そして実際の対戦組み合わせなどについて見てきました。

 

歴史の分かれ目となる第100回大会で有終の美を飾るのは果たしてどの高校なのでしょうか?

 

【高校野球に関連する記事】

選抜高校野球2018・3回戦の結果速報【日程、組み合わせ】

選抜高校野球2018・準々決勝の結果速報【日程・組み合わせ】準決勝進出した高校は?

選抜高校野球2018・準決勝の結果速報【日程・組み合わせ】決勝進出校が決定!

選抜高校野球2018決勝戦の結果速報【日程・組み合わせ】優勝高校はどこだ!

根尾昂の進学先は?兄は岐阜大学医学部で両親も医者というエリート家系

根尾昂(大阪桐蔭)の出身地と中学時代/ハイスペックさがやばい!

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.