西谷浩一監督(大阪桐蔭)のスカウト技術がやばい!性格や授業の評判は?

西谷浩一監督(大阪桐蔭)のスカウト技術がやばい!性格や授業の評判は?

高校野球の超強豪校・大阪桐蔭高校で監督を務める西谷浩一さんの指導法にスポットを当てていきたいと思います。

 

西谷浩一監督のスカウト技術や性格、学校での授業の評判について見ていきます。

 

スポンサードリンク

西谷浩一監督の驚くべきスカウト技術

大阪桐蔭高校の野球部は大阪府の中学生ばかりが入部するのではなく、
全国の中学から有望な選手が集まってチームが結成されます。

 

そのため全国から優秀な選手を集めるために西谷監督が自らスカウトしに行ってるのです。

 

大阪桐蔭ほどの強豪校であれば何もしなくても勝手に強い選手が集まってくるのでは?と思ってしまいがちですが、
そんなことは全くないようです。

 

普通の高校の場合、スカウトにあたっては何人かの担当者が交代でスカウトしに行き、監督が直々にスカウトしに行くのは最後になることが多いのだそうですが、
西谷浩一監督は自らが最初から最後まで足を運びスカウトしに行くそうです。

 

日本ハムで大活躍する中田翔選手の時は、西谷監督は50回以上も広島まで足を運び口説きに行ったと言います。

 

西谷浩一監督は大阪桐蔭で監督をやっているだけではなく普段は社会科の教師もやっているので、
スカウトに割り当てることのできるのは土曜日の午前中しかありません。

 

そんな中で毎週早朝に出発をして他府県まで赴き、
有望な選手をスカウトしに行ってるのです。

 

過去には40〜50回通って口説きに行っても最終的に入部を断られてしまったこともあったのだそうです。

 

こんな経験をしてしまったら心が折れてしまいそうですが、
西谷浩一監督の熱い姿勢に大阪桐蔭の選手たちは心を打たれたのではないでしょか?

 

こうした西谷浩一監督のスカウト技術は、
心理学の観点からも有効なテクニックであると言えます。

 

心理学の用語に
・ザイアンスの法則
・返報性の法則
という言葉があります。

 

ザイアンスの法則は単純接触効果とも呼ばれ、
何度も接触することで相手の好感度や印象が高まる効果のことを言います。

 

そして返報性の法則というのは、相手から何かしらの施しを受けた際に自分もお返しをしてあげなければならないという感情にさせられる心理状態のことを言います。

 

これらは恋愛や営業において多用されるテクニックで、
良好な関係を築きたい相手と距離を縮めるのに有効だとされています。

 

西谷浩一監督がこれらの心理テクニックを熟知していたのかどうかはわかりませんが、
何度も足を運ぶことで相手からの印象が高まり(ザイアンスの法則)、
選手は「監督がこれだけ足を運んでくれたんだから期待に応えなきゃ!」という気持ちにさせられた(返報性の法則)
と考えられます。

 

西谷浩一監督のスカウト技術は心理学的な観点においても理にかなったものだったのです。

 

スポーツチームの監督をしている人だけでなく、あらゆる業種の人が参考にできるテクニックなのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

西谷浩一監督の性格は?

こうしたスカウト技術からは、西谷浩一監督は非常に真面目で、
自分の目標を達成するためならばどんな努力も惜しまないストイックな性格であることが伺えます。

 

実際、西谷監督を知る人物からの証言でも「西谷浩一は真面目」といった意見が出ています。

 

西谷浩一監督は自身も高校時代は報徳学園で野球部に所属していたわけですが、
当時の指導者であった広岡正信監督は西谷監督に関して、
「超真面目だけど可愛げがある、誰からも愛される性格だった」
と証言しています。

 

あまりにも真面目であるために冗談が通じず気難しい性格なのでは?と思ってしまいがちですが、
真面目なだけでなく人柄もいい人だったんですね。

 

また監督としても、大阪桐蔭ほどの強豪校を率いる監督ですから
指導においても厳しく選手が泣いてしまうほどの怖い監督なのでは?と想像してしまいますが、
実際はとても優しく選手たちから絶大な信頼を寄せられているようです。

 

もちろん「優しさ=甘さ」ではないので、時には厳しく叱ったりすることもあるでしょうし
練習自体は厳しく過酷なものであると思いますが、
そんな中で選手たちがモチベーションを保ちつつチームが一丸となって練習できているのは
西谷浩一監督の素晴らしい人柄があるからだと言っていいでしょう。

 

スポンサードリンク

西谷浩一監督の授業の評判は?

先ほどのも少し触れたように、西谷浩一監督は社会科の授業を受け持っています。

 

そんな西谷浩一監督の授業の評判について調べてみましたが、
ネット上では特に評判は見つかりませんでした。

 

ただ、西谷監督ほどの知名度のある人であれば仮に授業の評判が悪ければ噂として広がる可能性が高いと思うので、
何もないということは少なくとも評判が悪いということはないのではないでしょうか?

 

また、西谷浩一監督は週に15コマの授業を担当しているそうですが(2015年時点)、
大阪桐蔭高校は野球推薦以外の普通コースは入学するのが難しく(学力的な観点で)、
大学進学においても高い実績を残している進学校です。

 

さらに私立高校でもあるため、授業の評判があまりにも悪ければ授業を担当させてもらえなくなるでしょう。

 

そのため、西谷浩一監督は「教師」としても、それなりに評判はいいのではないでしょうか?

【関連】

西谷浩一監督の体重の理由はベビースター?年収や嫁についても調査!

 

スポンサードリンク

まとめ

西谷浩一監督のスカウト技術や性格、授業の評判について見てきました。

 

西谷浩一監督は「大阪桐蔭」というネームバリューだけでのし上がってきた人物ではない
ということがこの記事でわかっていただけたかと思います。

 

【おすすめ記事】

根尾昂(大阪桐蔭)の出身地と中学時代/ハイスペックさがやばい!

藤原恭大の出身中学や小学校/兄の無念が強さの原動力に?

藤原恭大(大阪桐蔭)はイケメンだが彼女は?性格や実家の焼き鳥屋についても

夏の甲子園2018の日程と出場校は?組み合わせ抽選の結果はいつ出る?

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.