東京六大学野球2018春季の日程と出場校/優勝予想

東京六大学野球2018春季の日程と出場校/優勝予想

東京六大学の硬式野球部がしのぎを削り競い合う大学野球リーグ・六大学野球が2018年も開催されます。

毎年春と秋の2季にわたって開催される六大学野球ですが、
今年はどのような戦いになるのでしょうか?

 

今回は、六大学野球2018年春の日程や出場校、優勝予想などについて見ていきます。

 

六大学野球の概要

六大学野球は、東京にある6校の大学(東京大学、慶応大学、早稲田大学、明治大学、立教大学、法政大学)の野球部が競い合う
現存している中では最も長い歴史を持つ大学野球リーグで、
大学野球では一番の人気を誇っています。

 

もともとは早稲田大学と慶応大学の対抗戦(いわゆる早慶戦)として始まった大会でしたが、
1914年に明治大学が参戦、その後法政大学、立教大学、東京大学(加入当時は東京帝国大学)と順に参戦していき、
現在の六大学野球の形が出来上がりました。

 

発祥である早慶戦は今でもその言葉が根強く残っており、
六大学野球の最終戦は必ず早慶戦が行われることが決まっています。

 

六大学野球に興味のない人でも「早慶戦」という言葉ぐらいは聞いたことはあるのではないでしょうか?

 

六大学野球の過去の優勝校

ここで、六大学野球の近年の優勝校について見ていきます。

 

2017年→春:立教大学 秋:慶應義塾大学
2016年→春:明治大学 秋:明治大学
2015年→春:早稲田大学 秋:早稲田大学
2014年→春:慶應義塾大学 秋:明治大学
2013年→春:明治大学 秋:明治大学
2012年→春:早稲田大学 秋:法政大学
2011年→春:慶應義塾大学 秋:明治大学
2010年→春:慶應義塾大学 秋:早稲田大学

 

近年は明治、早稲田、慶応あたりがかなり強いようですね。

 

ちなみに各大学の過去の優勝回数について見ていきます。

 

早稲田大学→45回
法政大学→44回
明治大学→39回
慶應義塾大学→35回
立教大学→13回
東京大学→0回

 

早稲田位、慶応、明治は昔から現在まで相変わらずの強さを誇っているようです。

 

法政は昔は優勝校の常連として名を連ねていたようですが、
近年では少し勢いが落ちてきた印象です。

 

2018年の六大学野球は優勝常連校が優勝するのか、
あるいは立教が昨年度に続き優勝して勢いに乗っていくのか、
はたまた東大が初優勝を果たして六大学野球の歴史を変えることになるのか、
非常に楽しみなところであります。

 

スポンサーリンク


六大学野球2018年春の日程と出場校

それでは、六大学野球2018年春の日程や出場校など詳しいことについて見ていきます。

 

出場校

・早稲田大学
・慶應義塾大学
・明治大学
・立教大学
・法政大学
・東京大学

 

日程

2018年4月14日(土)〜6月3日(日)

 

会場

明治神宮野球場

 

スケジュール・対戦組み合わせ

4月14日(土)
開会式
第1試合:東大vs慶応 第2試合:立教vs早稲田

 

4月15日(日)
第1試合:早稲田vs立教 第2試合:慶応vs東大

 

4月21日(土)
第1試合:東大vs明治 第2試合:法政vs立教

 

4月22日(日)
第1試合:立教vs法政 第2試合:明治vs東大

 

4月28日 (土)
第1試合:慶応vs法政 第2試合:早稲田vs明治

 

4月29 日(日)
第1試合:明治vs早稲田 第2試合:法政vs慶応

 

5月5日(土)
第1試合:慶応vs立教 第2試合:東大vs早稲田

 

5月6日 (日)
第1試合:早稲田vs東大 第2試合:立教vs慶応

 

5月12日 (土)
第1試合:立教vs明治 第2試合:法政vs東大

 

5月13日 (日)
第1試合:東大vs法政 第2試合:明治vs立教

 

5月19日 (土)
第1試合:明治vs慶応 第2試合:早稲田vs法政

 

5月20日 (日)
第1試合:法政vs早稲田 第2試合:慶応vs明大

 

5月26日 (土)
第1試合:明治vs法政 第2試合:立教vs東大

 

5月27日 (日)
第1試合:東大vs立教 第2試合:法政vs明治

 

6月2日 (土)
第1試合:早稲田vs慶応

 

6月3日 (日)
第1試合:慶大vs早稲田

 

この中から勝ち点、勝率によって順位が決められます。

 

スポンサーリンク


六大学野球2018年春の優勝予想

近年の傾向を見る限り、どの大学が優勝してもおかしくない状況になっていることがわかります。

 

各大学将来プロでの活躍も期待されているドラフト候補選手も多数おり、
どの試合も見逃せない戦いになりそうです。

 

そこで、東京六大学野球2018年春季リーグの優勝予想に関するアンケートを実施します。

 

ツイッターでアンケートを実施しているので是非回答していただけると助かります。

 

 

 

みなさんの優勝予想をもとにこの記事でも六大学野球2018年春の試合を分析していこうと思います。

 

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク


まとめ

六大学野球2018年春の日程や出場校といった概要、
優勝予想などについて見てきました。

 

今年の明治神宮球場もかなりの熱気に包まれることが予想されます。

 

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.