事件

平尾龍磨受刑者とは?【逮捕理由・経歴】松山刑務所の悲惨な歴史

投稿日:

平尾龍磨という名前の受刑者が刑務所から脱走し、すでに1週間近くが経過しようとしています。

 

刑務所からの脱走など映画やドラマの中だけでの話だと思っていた方も多いと思うので、
今回の脱走事件は世間でもかなり注目を集めているようです。

 

今回は、平尾龍磨受刑者とはどのような人物なのか、これまでの経歴や服役するに至った逮捕理由、
また松山刑務所の悲惨な歴史について見ていきます。

 

平尾龍磨受刑者とは?【逮捕理由】

平尾龍磨受刑者が逮捕されたのは2013年。

 

逮捕理由は窃盗で、福岡県の閉店後の理髪店に侵入し売上金を盗んでいたほか、
熊本県や佐賀県でも同様の犯行や車上荒らし、金庫破りなど、
120件以上もの窃盗を繰り返していたということです。

 

その被害総額は400万円を超えていたとか。

 

平尾龍磨受刑者の当時の年齢は22歳で、
高校の同級生と共謀して犯行。

 

犯行理由としては「生活費と遊ぶお金を稼ぐため」だったそうです。

 

このように犯行理由は至って単純で人間として未熟ゆえの犯行に思えますが、
120件以上もの被害が出るまで逮捕されなかったところを見ると体力面、頭脳面ともに優れていたのではないかと推測できます。

 

ちなみに窃盗罪の場合、刑期は「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」と刑法で定められています。

 

初犯であったり悪質性が低い場合であれば実刑にはならず執行猶予がついたりする場合もあるようですが、
平尾龍磨受刑者の犯行は手口においても犯行件数においても酌量の余地はありません。

 

よって逮捕後は実刑となり、刑務所に収監されたものだと考えられます。

 

脱走後の報道(2018年時点)では残りの刑期が2年ほどとされていたので、
およそ懲役7年ほどの実刑判決を受けていたことになります。

 

スポンサーリンク


平尾龍磨受刑者が収監されていた松山刑務所とは?

平尾龍磨受刑者が脱走したのは「松山刑務所」という場所ですが、
松山刑務所とはどのような場所なのでしょうか?

 

松山刑務所は1868年に「藤原徒刑場」として設置され、
1922年に「松山刑務所」という名前に改称されます。

 

その後増築や改装が繰り返され、現在では694人の収容定員のある刑務所となっています。

 

この刑務所から脱走者が出たのは今回が初めてのようです。

 

松山刑務所は模範囚が集まる場所とは言われているが・・・

平尾龍磨受刑者が脱走した松山刑務所は模範囚の集まる刑務所として知られているようです。

 

平尾龍磨受刑者は刑務所内の大井造船作業場から脱走したということですが、
作業場には塀や施錠などもなく、収監されている受刑者は模範囚の中でもとりわけ模範的な行いをしてきた受刑者なのだそうです。

 

いくら模範囚が集まるとはいえ塀も施錠もないというのはあまりにも危機管理体制が甘いように思えますが、
これまで脱走者が出たことがなかったためこのような甘い管理体制になったのでしょう。

 

「模範囚が集まる」という事実だけを見ると松山刑務所は全国の刑務所の中でもとりわけ快適な場所なのではないか、と思ってしまいます。

 

実際、今回の平尾龍磨受刑者の脱走に関して、「あと2年で出られるのになぜ脱走なんかしたの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

 

しかし、「模範囚が多い」=「他の刑務所よりも比較的快適」だとは限りません。

 

というのも、松山刑務所にはかつてとんでもないぐらいに腐敗していた歴史があります。

 

1960年代、とある暴力団員の抗争で閉じの組長や暴力団員が大量に逮捕、松山刑務所に収監されたのですが、
当時の看守が暴力団員に買収されたことで「松山刑務所の職員は簡単にあしらえる人間ばかり」ということが囚人の間に広く知れ渡り、
刑務所内では囚人による刑務官への暴行や脅迫といったことが日常的に行われるようになってしまったのです。

 

こうして松山刑務所は無法地帯になり、当時の副看守長2人が自ら命を絶つなど悲惨な状況に。

 

最終的には法務省の圧力により事件自体がなかったことにされるという結末になってしまいます。

 

このように信じられないほどの腐りきった歴史を持つ松山刑務所ですが、
現在は非常に厳しい規律となっているそうです。

 

その背景には過去の悲惨な歴史が影響していることは間違いないでしょう。

 

そのため、「松山刑務所に模範囚が多い」というのは規律が厳しく悪いことができないことが理由だと考えられます。

 

また大井造船作業場を出所した受刑者の再犯率も極めて低いことで知られていますが、
それも受刑中の厳しい規律の中での生活で「二度とこんな生活したくない」という思いにさせられるからではないでしょうか?

 

しかし、これほど厳しい規律であるにもかかわらず塀や施錠はなされていないというのはなんともおかしな話ですね。

 

スポンサーリンク


平尾龍磨の逮捕前の経歴は?

ここで、平尾龍磨受刑者の逮捕前までの経歴について見ていきます。

 

まずは平尾龍磨受刑者の現在わかっている情報としては、

・年齢は27歳(2018年4月現在)
・出身は福岡県直方市
・身長は173cm前後

ということです。

 

また、平尾龍磨受刑者の最終学歴は「鞍手竜徳高等学校卒業」だという情報もありました。

 

鞍手竜徳高等学校の偏差値は40ほどなので入学するのにそれほど学力は入らないようですが、
学校の評判自体はそれほど悪くもないようです。

 

平尾龍磨受刑者の高校卒業後の進路については除法はありませんでしたが、
逮捕されたのは22歳の時なので窃盗事件を起こすまではどこかしらで働いていたのではないでしょうか?

 

高校の偏差値こそ高くはないものの、最初にも述べたように平尾龍磨受刑者は100件以上もの犯行を捕まらずに行っていますから、
頭で計画を組み立てる能力はそれなりにあったと考えられます。

 

仮に松山刑務所に入所したのも脱走することを見越して模範囚を装い入所を志願したのだとしたら、
なんとも恐ろしい話です。

 

その頭脳を悪いことではなく人の役に立てることに使っていればそれなりに成功していたかもしれないのに、
と思うと残念でなりません。

 

スポンサーリンク


まとめ

平尾龍磨受刑者とはどのような人物なのか、逮捕理由や経歴について見ていくとともに、
収監されていた松山刑務所の悲惨な歴史についても見てきました。

 

これ以上被害が拡大しないうちに一刻も早く逮捕されることを願うばかりです。

 

-事件 torenndogarden.com

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

富岡八幡宮と相撲協会の不祥事に関係が!?呪いとの噂も!相撲石碑とは?

2017年12月7日の夜に起きた富岡八幡宮の恐ろしい事件。     事件後様々な情報が明らかになってきていますが、 富岡八幡宮は相撲発祥の地としても知られる場所です。   …

no image

新妻悠太の年収が判明か!【子供、嫁】手グセが悪かった疑いも!?

トップリードの新妻悠太容疑者が窃盗の罪で逮捕されましたが、 犯行動機としては金銭目的によるもの、ストレスや精神疾患によるものなど、 様々なものが考えられています。   【参考】新妻悠太の犯行 …

no image

大石晃也の顔写真は?逮捕で広瀬すずに影響はあるのか?

人気女優の広瀬すずさんの兄である大石晃也容疑者が 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたという衝撃的なニュースが入ってきました。   有名人の家族の逮捕ということもあり、 かなり注目されている …

no image

コインチェック事件を超わかりやすく説明!詳細や今後の仮想通貨取引の危険性

コインチェックから顧客の大量の「NEM」が流出した事件から数日が経ちましたが、 このコインチェック事件が「やばい事件だ」ということはわかっていても、 その中身についていまいちピンときていない人も多いの …

no image

サーロー節子の経歴は?職業や国籍も調査!彼女の活動に込められた思いとは?

2017年にノーベル平和賞を受賞したサーロー節子さんに注目が集まっています。     広島に落とされた原爆で被爆したというサーロー節子さん。     ノーベル平 …

カテゴリー

スポンサーリンク




 


スポンサーリンク




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.