「モンテクリスト伯」ドラマの評判は?【視聴率や注目度】

「モンテクリスト伯」ドラマの評判は?【視聴率や注目度】

2018年4月19日スタートのドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」の評判をネット上の声や視聴率、注目度といった観点から見ていきます。

 

スポンサーリンク


ドラマ「モンテクリスト伯」の注目度

まずはドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」の注目度から見ていきます。

 

結論から言うと、ドラマ「モンテクリスト伯」の注目度は高いと言っていいでしょう。

 

そして、ポジティブな意見もあればネガティブな意見もあります。

 

まずはポジティブな意見から見ていきます。

 

 

 

 

まずドラマ「モンテクリスト伯」にはキャストに対しての期待度がかなり高いことが伺えます。

 

キャストはディーンフジオカさんや大倉忠義さん(関ジャニ∞)、山本美月さん、高橋克典さんといった非常に濃いメンツで、
どの役者さんもドラマの世界観に非常に会っていますよね。

 

ストーリーに関しても期待が高まっています。

 

ドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」はアレクサンドルデュマの小説「モンテクリスト伯」が原作となっており、
日本では「巌窟王」という名で2004年から2005年までアニメとして放送されました。

 

原作の「モンテクリスト伯」は舞台はフランスで登場人物もフランス人となっていますが、
日本版の巌窟王ではストーリーはそのままで、
日本人にもなじみやすいように人名や舞台を日本に帰られているのが特徴です。

 

ドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」も日本が舞台となっていますが、原作ファンからも高い期待が寄せられています。

 

原作にかなりの程度準拠されて作られているのか、はたまたアレンジが加えられ原作とは違った楽しみ方ができるドラマなのか、
注目している人が多いみたいですね。

 

一方でネガティブな意見についても見ていきます。

 

 

 

「モンテクリスト伯」の原作は他の文学作品に比べて、濃いファンの方も多いのが特徴です。

 

そのため原作を何度も読み返したことがあるような詳しい人からすればドラマ化されることに不安を覚えるのも無理はないですね。

 

先ほどのポジティブな意見で述べたように仮に原作と違ったとしても「それはそれ」といった違った楽しみ方ができればいいのですが、
原作の再現性の高さだけを求めてしまうと納得のいかない部分も出てくるかもしれません。

 

ポジティブな意見もネガティブな意見も見てきましたが、両者に共通するのは「それだけドラマに注目している」ということ。

 

ドラマの各話が終わるたびにどのような反応が見られるのか、楽しみですね。

【関連】「モンテクリスト伯」ドラマのラデル共和国の刑務所のロケ地はどこ?

 

スポンサーリンク


ドラマ「モンテクリスト伯」の視聴率は?

ドラマ「モンテクリスト伯」の視聴率はどれぐらいなのでしょうか?

 

1話から最終回まで、各話ごとの視聴率を終わるたびにこちらでお伝えしていきます。

 

第1話(2018年4月19日放送)・・・5.1%

第2話(2018年4月26日放送)・・・5.7%

第3話(2018年5月3日放送)・・・7.1%

第4話(2018年5月10日放送)・・・6.5%

 

数値だけで見ると決して高視聴率とは言えませんね。

 

しかし「視聴率の推移」という意味では、第3話から視聴率が5%台から7%台へと、急激な増加を見せています。

 

この増加を高いと捉えるか低いと捉えるかは人それぞれだと思いますが、

「回を重ねるごとに視聴者がドラマの世界観に引き込まれていっている」と考えると良い傾向だと言えるでしょう。

 

また、最近はネットの動画配信サービスでも観れるようになったので、
テレビでリアルタイムで観ない人も増えているためある程度の低視聴率は致し方ないとも言えます。

「モンテクリスト伯」ドラマ1話〜最終回を見逃し配信で無料視聴する方法

 

ドラマ「モンテクリスト伯」の評判は?

ドラマ「モンテクリスト伯」の反応や評判をこちらでお伝えしていきます。

 

視聴率はそこまで高いわけではないものの、ドラマを見ている人の中での評判は総じて「かなり高い」と言えます。

 

「総じて」という言い方をしたのは、ドラマ「モンテクリスト伯」を見ている人の層は主に2つの層に分けられると考えられるからです。

 

その2つの層とは

・原作「モンテクリスト伯」を読んだことのある人

・原作を読んだことのない人

 

このどちらの層からもドラマの評判は高いようです。

 

まず原作を読んだことのある人の評判に関して言うと、

ドラマ「モンテクリスト伯」は大まかなストーリーの枠組みは原作に準拠して作られているものの、

舞台となっている時代背景が大きく異なるため、細かい設定は現代に合わせて作られています。

 

例えば、脱獄した暖がスイス銀行で莫大な資産を引き出したり(第2話)、入間の妻を陥れるために仮想通貨取引を利用したり(第4話)、

原作の舞台となった19世紀ではありえない現代ならではの設定を巧みに取り入れている印象です。

 

そのため、ドラマ版「モンテクリスト伯」は原作版「モンテクリスト伯」を”違和感なく自然に”現代版に置き換えている作品だと言えます。

 

なので原作の濃いファンの人でもかなり楽しめているのではないでしょうか?

 

一方で原作を読んだことのない人からすれば、ドラマ「モンテクリスト伯」はあまりにも強烈なドラマです。

 

第1話は暖が無実の罪で捉えられ酷い目にあい、見ている側も悔しくてたまらない気持ちにさせられる回でした。

 

第2話は暖が脱獄し、モンテクリスト新海として自分を陥れた者たちに復讐を誓う興奮の回でした。

 

第3話からは暖の復讐が本格的にスタートするわけですが、暖の復讐のやり方がとにかくエグい!!

 

基本的には暖を応援したくなりますが、「そこまでやるの!?」と暖にドン引き・恐怖すら覚えてしまうシーンも多々あります。(くわしい内容はネタバレになるので控えさせていただきます)

 

このように原作を知らない人にとってドラマ「モンテクリスト伯」は、毎回感情を強烈に揺さぶってくる中毒性のあるドラマだと言えます。

 

今後の展開も1話たりとも見逃せなさそうです。

 

ドラマ「モンテクリスト伯」第1話〜第4話の動画は「FODプレミアム」で配信されています。

 

今なら1ヶ月間無料で視聴できるのでこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

FODプレミアムで「モンテクリスト伯」の見逃し動画を見る

(Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して初回登録)

 

詳しくはこちら→「モンテクリスト伯」ドラマ1話〜最終回を見逃し配信で無料視聴する方法

*初回してきた内容は2018年7月時点での情報です。最新の情報については公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯 華麗なる復讐」の評判を注目度や視聴率といった観点から見てきました。

 

【関連記事】

「モンテクリスト伯」の再放送日程【東海テレビや関西など】

「モンテクリスト伯」最終回の結末予想【見どころと原作との違い】

「モンテクリスト伯」神楽清(新井浩文)の結末ネタバレ

「モンテクリスト伯」入間公平(高橋克典)の結末ネタバレ

「モンテクリスト伯」南条幸男(大倉忠義)の結末ネタバレ【衝撃のラスト】

「モンテクリスト伯」幸男と愛梨(マネージャー)の過去の因縁とは?

「モンテクリスト伯」すみれと暖の結末は?【最後に愛は勝つの意味】

「モンテクリスト伯」未蘭(岸井ゆきの)の結末【信一郎(高杉真宙)とは結ばれる?】

葉山ヒロの嫁や子供・経歴【ディーン・フジオカとの共通点は?】

「モンテクリスト伯」ショーンリー役の俳優・ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係

「モンテクリスト伯」8話の無料動画を見逃し配信で視聴する方法

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.