「ブラックペアン」のロケ地の病院を徹底調査!【千葉・沼津など】

「ブラックペアン」のロケ地の病院を徹底調査!【千葉・沼津など】

2018年4月22日(日)より二宮和也さん主演の医療ドラマ「ブラックペアン」がスタートします。

 

ブラックペアンの舞台となるのは大学病院で、天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)が医療を通じて巨大な組織に立ち向かっていきます。

 

そこで今回は、ドラマ「ブラックペアン」の舞台となっている大学病院のロケ地・撮影場所はどこにあるのか、
ということについて見ていきます。

【関連】「ブラックペアン」のスナイプAZ1988のモデルとなっている器具

 

スポンサーリンク


「ブラックペアン」の病院のロケ地はどこ?

ロケ地①藤田保健衛生大学病院(豊明キャンパス)

まずは一つ目のロケ地・藤田保健衛生大学病院について紹介していきます。

 

藤田保健衛生大学病院は「ブラックペアン」では東城大学医学部付属病院の外観として使用されているようです。

 

東城大学医学部付属病院の外観はこんな感じ。

 

引用元:スクリーンショット

 

そして藤田保健衛生大学病院の外観がこちらです。

 

引用元:http://www.fujita-hu.ac.jp

 

藤田保健衛生大学病院について調べていると豊明と岡崎の2箇所が出てきますが、
岡崎の方は新しく建設される病院で、2020年に開院予定だそうです。

 

そのため「ブラックペアン」のロケ地として使われているのは豊明の方になります。

 

この外観の写真を見ると、白い病院っぽい建物がたくさんありどれが病院なのか一見わかりませんが、
実はこの外観に写っている白い建物すべてが藤田保健衛生大学の関連施設なのだそうです。

 

めちゃくちゃ大きな施設なんですね!

 

この藤田保健衛生大学には
・医学部
・大学院医学研究科
・衛生学部
・大学院保健学研究科
・短期大学
・看護専門学校
・付置研究施設
・大学病院

などの複数の施設があり、
これらの施設からなる広大な敷地の総面積はおよそ33万6000平方メートルにも及びます。

 

また施設だけでなく、医療技術に関しても名医からこの病院が推薦されている分野もあるようで、有名な医療機関であることがわかります。

 

ロケ地②東千葉メディカルセンター

次のロケ地として、東千葉メディカルセンターを紹介していきます。

 

東千葉メディカルセンターは「ブラックペアン」では東城大学病院の医療現場として使われているようです。

 

東千葉メディカルセンターはドラマの病院のロケ地としては定番になっている場所で、
・コウノドリ
・もみ消して冬
・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
・アイムホーム
・僕たちがやりました
・愛したって、秘密はある
・ドクターX

 

といったドラマのロケ地にもなっていました。

 

引用元:permalink.php

 

東千葉メディカルセンターは2010年に設立され、およそ8万平方メートルの敷地面積を有しています。

 

実績としては救急医療・急性期医療で大きな成果を上げているそうで、
山武地域を中心とした管外搬送率の改善に貢献しているのだとか。

 

このように医学的な実績においては大きな成果を上げている一方で、経営状況としてはあまり思わしくないようで、
今後経営を安定させていくことを課題に取り組んでいるようです。

 

東千葉メディカルセンターへは
JR東金駅よりタクシー約15分、JR大網駅よりタクシー約10分で行くことができます。

 

ロケ地③プラザヴェルデ(沼津)

続いて、静岡県沼津市の「プラザヴェルデ」というロケ地を紹介していきます。

 

この沼津のロケ地がどのシーンに使われていたのかはまだ明らかにはなっていませんが、
おそらく医師のカンファレンスのシーンに使われたのではないかと考えられています。

 

プラザヴェルデはコンベンション施設で、このような大きな会議室ホールがあります。

 

引用元:http://www.plazaverde.jp

 

東城大学病院の医師たちが話し合うカンファレンスのシーンにぴったりですね。

 

ドラマでは、東城大学病院のライバル病院として「帝華大学」という大学病院も東城します。

 

そのため東城大学病院ではなく帝華大学の外観やカンファレンスのシーンのロケ地である可能性もありますね。

 

プラザヴェルデの外観はこんな感じ。

 

引用元:http://www.plazaverde.jp

 

プラザヴェルデは病院ではありませんが、病院っぽい建物にも見えます。

 

プラザヴェルデが実際にどのシーンのロケ地として使われたのかは、詳しい情報が入り次第お伝えしていきます。

 

プラザヴェルデにはJR沼津駅から徒歩3分で行くことができます。

 

 

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ブラックペアン」の舞台となる病院のロケ地・撮影場所について見てきました。

 

主演の二宮和也さんは病院での手術シーンを撮影するのに10時間ほどもかかったそうです。

 

それほど監督、役者たちの魂が込められたドラマなので、とても楽しみですね。

 

紹介してきた病院のロケ地は「ロケ地巡り」として観光で行くような場所ではありませんが、
近くに住んでいて「ブラックペアン」を見た方などは、病院の前を通るたびに「ここがロケ地だった場所かー」と思い出してみてもいいかもしれません。

 

【関連記事】

「ブラックペアン」の意味と由来【ドラマの結末に関係する?】

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.