ゴロフキンのトレーニングメニューは?意外にも基礎的な練習が多い?

NO IMAGE

ミドル級3団体で王者の称号を持つ
言わずと知れた最強のボクシング選手、
ゲンナジーゴロフキンのトレーーニングメニューについて見ていきます。

ゴロフキンの強さの秘密は圧倒的な練習量にあると言われています。

プロのボクシング選手から見てもその練習量はかなりのものだとか。

今回はそんなゴロフキンのトレーニングメニューについて調べてみました。

ゴロフキンのとある日のトレーニングメニュー

以下がとある日のゴロフキンのトレーニングメニューの一部です。

①ストレッチ

②腹筋運動

③ダンベルを持ってシャドーボクシング

④ダンベルを置いてシャドーボクシング

⑤ケトルベルを使ったフリップ運動

⑥バランスボール・ローラーを使った体幹トレーニング

⑦アゴ立て伏せ

⑧ゴムチューブを使った肩のトレーニング

⑨砂袋を頭に乗せた首のトレーニング

このトレーニングメニューは
実践というよりも、フィジカルを鍛えるトレーニングメニューを言えるでしょう。

ゴロフキンはこうした基礎トレーニングを大事にしていることがわかります。

メニューだけを見ればこなせそうな感じもしますが、
実際これをきっちりとこなそうと思うとかなりきつそうです。

特に「アゴ立て伏せって何?」
って感じですね!笑

おそらく顔面の打たれ強さを鍛えるものかと考えられます。

また、これ以外にも実践的なトレーニングもしていると思うので、
これがまだトレーニングの一部の基礎練だと考えると恐ろしいですね。笑

こうした基礎的なことを継続的にこなしていけるのもゴロフキンの強さの秘密なのでしょう。

スポンサーリンク


ゴロフキンのトレーニング風景

ゴロフキンのトレーニング風景を撮った動画があったので載せておきます。

およそ20分ぐらいの動画ですが、
ひたすら腹筋のトレーニングメニューをこなしている動画です。

少しずつやり方を変えながら腹筋をまんべんなく鍛えているんですね!

ボクサーにとって腹筋はボディを打たれた時のダメージを軽減するために大変重要なものですから、
ゴロフキンも腹筋は徹底的に鍛えているんでしょう。

以上、ゴロフキンのとある日のトレーニングメニューと腹筋トレーニングの風景を見てきましたがいかがでしたか?

ゴロフキンは特に変わった練習をしている若でなく、
ボクシングの基礎となるトレーニングメニューを徹底的にこなしているということがわかりました。

【関連記事】
・ゴロフキンの強さの秘密は?壮絶な生い立ちが練習量に影響していた!

スポーツカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.