「モンテクリスト伯」すみれと暖の結末は?【最後に愛は勝つの意味】

「モンテクリスト伯」すみれと暖の結末は?【最後に愛は勝つの意味】

ドラマ「モンテクリスト伯」は毎回ドロドロで衝撃的な展開を見せていますが、
最も気になるのが暖(ディーンフジオカ)と元婚約者のすみれ(山本美月)が最終的にどのような結末を迎えるのか、ということです。

 

暖が見事復讐を成し遂げ再びすみれと結ばれるのか、
はたまた復讐を成し遂げてもすみれと再び結ばれることはないのか。

 

「モンテクリスト伯」ですみれと暖の結末がどうなるのか、
原作やドラマのテーマである「愛は勝つ」の意味などから考察していきます。

【関連】「モンテクリスト伯」ドラマ1話〜最終回を見逃し配信で無料視聴する方法

 

スポンサーリンク


「モンテクリスト伯」暖とすみれの結末を原作から予想

暖とすみれは元々婚約者同士。

しかし南条幸男・神楽清・入間公平らにハメられ暖は結婚式当日に無実の罪で投獄されることに。

 

それ以来15年間、暖とすみれは離れ離れになります。

 

暖が脱獄するとすみれは幸男と結ばれ子供もできていたわけですが、
幸男などかつての地元仲間が暖に一切気づかない中、すみれだけは「モンテクリスト真海」と名乗る男の正体が暖であることを悟ります。

 

真海と名を改めた暖が最初にすみれに再開した時から「すみれは薄々気づいているのかな?」という感じはしていましたが、
ドラマ第5話ですみれが暖の存在に気づいていることがわかりました。

 

はっきりと「暖に気づいている」とまでは言いませんが、

すみれ「これまで結婚を考えたことはありますか?」

暖「考えた相手はいたが時運が長い旅をしている間に別の男性と結婚をしてしまいました」

すみれ「その女性を恨んでいますか?」

暖「その女性はもう死んでしまったと思うようにしている」

すみれ「今幸せですか?」

暖「とても幸せです」

 

とやり取りをする場面がありました。

 

すみれが気づいているだけでなく、暖もすみれが自分の正体に気づいていることを悟っています。

 

そしてこの後、愛梨と話す場面で暖は「すみれはもう死んだんだ」と告げます。

 

このように暖は自分の復讐のためにすみれのことを振り切っている(強がって振り切ろうとしている?)のです。

 

こうした状況の中、暖とすみれの結末はどうなるのでしょうか?

 

暖が復讐を終えた後、すみれと再び結ばれるのでしょうか?

 

それとも「すみれとはもう終わった」ということで二度と結ばれることはないのでしょうか?

 

ここで、暖とすみれの結末を原作「モンテクリスト伯」の結末をもとに予想していきます。

 

原作では暖は「ダンテス」、すみれは「メルセデス」という登場人物に当たりますが、
結論から言うと、原作ではダンテスとメルセデスは結局結ばれることなく結末を迎えます。

 

夫であるフェルナン(ドラマでは南条幸男)がダンテスの復讐により失脚した後、
ダンテスからフェルナンの非道な行いを明かされ、その後息子のアルベールとともに故郷に帰ります。

 

南条幸男(フェルナン)の結末に関してはこちらを参考にしてください。
「モンテクリスト伯」南条幸男(大倉忠義)の結末ネタバレ【衝撃のラスト】

 

そしてダンテスは、自分に仕えてきたエデ(ドラマでは愛梨)と結ばれることになります。

 

このようにもし原作通りに行けば、暖は最終的にはすみれとは結ばれず江田愛梨と結ばれ、
すみれは娘とともに地元に帰り平和に暮らしていくこととなります。

 

しかし原作とドラマで違うのは、原作ではすみれに息子がいるのに対し、ドラマでは息子ではなく娘だという点です。

 

そして、原作のメルセデスの息子は大人であるのに対し、ドラマのすみれの娘はまだ幼い子供です。

 

父親・フェルナンの非道な行いを知る前、アルベールは父親を失脚に追い込んだダンテスに決闘を挑みます。

 

しかし母親から父親がかつて行ったことを聞かされると決闘を辞退し、
その後父親が自ら命を絶つと、すべての遺産を恵まれない人々に寄付します。

 

このように原作のメルセデスの息子は立派に自立した一人の大人ですが、
ドラマ版のすみれの娘はまだ幼いため、アルベールのように暖に報復しようとしたり父・幸男の遺産を寄付したりなんてことは当然できません。

 

原作とドラマでは細かい設定が変えられている部分が多々あるので、
もしかしたらドラマでは暖とすみれが結ばれる結末を迎えるかもしれませんね。

 

こればかりは予想しかできないので最終回を見てみないとわかりませんが、
物語の大枠自体は原作と同じように進んでいるので、
可能性としてはすみれとは結ばれない可能性の方が高いのではないでしょうか?

【関連】「モンテクリスト伯」の再放送日程【東海テレビ・関西・福岡など】

 

スポンサーリンク


「最後に愛は勝つ」の意味から推測できる暖とすみれの結末

とは言っても、「モンテクリスト伯」第1話では、「最終的には暖とすみれが結ばれる伏線なのではないか?」と思わせるような描写がいくつかありました。

 

例えば、第1話では船の遭難から無事生還してきた暖とすみれが海辺で語り合う場面がありました。

 

そこですみれは、「愛は勝つんだよ。どこにいても暖を連れ戻すから」というセリフを放ちます。

 

「愛は勝つ」「どこにいても連れ戻す」
これらのセリフは最終的に暖とすみれが再びくっつくことを意味しているようにも考えられます。

 

そしてドラマ「モンテクリスト伯」のキャッチコピーは「真実の愛を貫く激情型ラブストーリー」となっています。

 

よって、「真実の愛」によって暖はすみれやすみれの娘とともに平和に暮らしていく可能性はありますね。

 

しかし、この「真実の愛」というのは別の意味にも捉えることができます。

 

個人的にはこちらの可能性の方が高いと思っています。

 

暖が復讐をしていくのは暖が投獄されてから15年も経過した後の話。

 

暖とすみれにお互いに対する気持ちはまだ多少はあったとしても、環境が何もかも変わってしまった中でかつてのように戻ることはもはや不可能に近いと言えます。

 

つまりドラマのテーマである「真実の愛」とは15年前のように暖とすみれが再び一緒になることではなく、
互いを想い”それぞれが別の道で幸せになっていくこと”なのではないかと考えられるわけです。

 

すみれの娘の立場に立ってみても、いくら自分の父親が悪人だったからといって、
それを理解し父親を亡き者に追いやった暖を新しい父親として心から慕っていくことができるとは思えませんしね。

 

「かつての愛」はもはや消えて無くなってしまったもの。

 

今ある「新しい愛」こそが「真実の愛」なのではないでしょうか?

 

皆さんはどう思われますか?

「モンテクリスト伯」最終回の結末予想【見どころと原作との違い】

更新!「モンテクリスト伯」最終回の実際の結末ネタバレ

「モンテクリスト伯」最終回の結末ネタバレ【各登場人物の衝撃のラスト】

「モンテクリスト伯〜華麗なる復讐〜」の過去の放送を無料で見るには?

暖(ディーンフジオカ)とすみれ(山本美月)の結末がどうなるのか、本当に楽しみですね!

 

ドラマ「モンテクリスト伯」の過去のエピソードを「見逃した」「もう一度見直した」という場合は、
「FODプレミアム」で視聴することができます。

 

今なら「31日間無料トライアル」というサービスが実施されているため、
期間内であれば「モンテクリスト伯」の過去の動画全てを見放題で視聴できます。

(無料期間内に退会すれば料金は一切かかりません)

 

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了してしまうので、今のうちに「FODプレミアム」を利用しておくことをオススメします。

「モンテクリスト伯」1話〜最新話の動画をFODで視聴する

 

*紹介してきた内容は2018年6月時点での情報です。配信内容などは変更される場合もありますので、最新の情報については公式ホームページでご確認ください。

*「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

 

【関連記事】

巌窟王(モンテクリスト伯アニメ)の無料動画を視聴する方法

「モンテクリスト伯」神楽清(新井浩文)の結末ネタバレ

「モンテクリスト伯」入間公平(高橋克典)の結末ネタバレ

「モンテクリスト伯」未蘭(岸井ゆきの)の結末【信一郎(高杉真宙)とは結ばれる?】

「モンテクリスト伯」入間未蘭は生きてる?解毒剤を飲んで医者とはグルだった!?

「モンテクリスト伯」幸男と愛梨(マネージャー)の過去の因縁とは?

「モンテクリスト伯」7話/南条幸男は生きてる?愛梨が助けた理由

「モンテクリスト伯」ドラマのラデル共和国の刑務所のロケ地はどこ?

「モンテクリスト伯」ドラマの評判は?【視聴率や注目度】

葉山ヒロの嫁や子供・経歴【ディーン・フジオカとの共通点は?】

「モンテクリスト伯」ショーンリー役の俳優・ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係

「モンテクリスト伯」8話の無料動画を見逃し配信で視聴する方法

「モンテクリスト伯」最終回の放送時間は何時から?再放送の予定はある?

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.