葉山ヒロの嫁や子供・経歴【ディーン・フジオカとの共通点は?】

葉山ヒロの嫁や子供・経歴【ディーン・フジオカとの共通点は?】

中国・香港のアクション映画などで活躍中の俳優。葉山ヒロさんがドラマ「モンテクリスト伯〜華麗なる復讐〜」で日本ドラマデビューすることで話題になっています。

 

まだ日本では知られていない俳優さんであるため、葉山ヒロさんには「謎のイケメン俳優」という認識を持っている人が多いと思いますが、
これまでどのような活動をしてきたのでしょうか?

 

葉山ヒロさんの出身や身長といった基本的な情報、学歴や芸歴などこれまで歩んできた経歴、さらにお嫁さんはいるのかといったプライベートな情報についても見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


葉山ヒロの出身地や身長は?【画像】

葉山ヒロのプロフィール

http://realsound.jp

活動名:葉山ヒロ(はやまひろ)
別名義:葉山豪(はやまごう)
本名:小室博義(こむろひろよし)
生年月日:1975年4月10日
出身地:京都府
国籍:日本
身長:185cm
体重:75kg
活動歴:1999年〜
趣味:中国茶芸

 

中国・香港で活躍する葉山ヒロさんですが、国籍は日本人で京都府で生まれ育っています。

 

身長は185cmととても高身長ですね。

 

何より驚きなのが年齢が43歳(2018年時点)であるということ。

 

とても若々しく、40を超えてるようにはとても見えませんね。

 

海外のアクション俳優ということだけあって、普段から体づくりなどをされているようです。

 

今は閉鎖されていますが、葉山ヒロさんが昔やっていたブログには、トレーニングメニューも書いてありました。

 

毎日、腕立て伏せとスクワットです。(+α腹筋)

ダダするのではなくって数が増えていくのです。

腕立て伏せは2パートありまして・・・

①肩に重心を置いて(つまり足を上げて45度の状態)の腕立て伏せ

②腕を広げて胸と脇腹重心の腕立て伏せ

1日・・・①を30回、②を15回毎日一週間続けます。

8日・・・①を35回、②を20回毎日一週間続けます。

つまり1日が火曜日だったので毎火曜日に数がそれぞれ5回増えるということです。

そして今7週目ですので今日もですが、腕立て伏せが①60回 ②45回しないといけません

それからスクワットは月によって日にちが違うので一ヶ月を30日に揃えて、一日一回増えるようにしています。

つまり1月は31日ありましたが余った1日は同じ数をして、今は2月16日ですから今日46回スクワットをすることになります。

出典: hirokoon.blog4.fc2.com

 

毎週徐々に数を増やしていくという腕立て、スクワットをやっていたそうです。

 

この当時のトレーニングは家での筋トレが主だったようですが、
ジムに行く時間的余裕がなかったため家での手軽な筋トレを中心に行っていたようです。

 

このため毎日何時間もかけてハードなトレーニングを行うといったことはしていなかったようですが、
日々の積み重ねが40代になっても衰えず海外のアクションで必要とされる肉体を作り上げていたのでしょう。

 

また、言語は日本語の他に広東語、中国語、英語を話せるということで、
葉山ヒロさんはルックスだけでなく頭脳も大変優秀なハイスペックな人物であることがわかります。

 

ちなみに葉山ヒロさんは俳優の斎藤工さんにも似てると言われているみたいです。

【参考】葉山ヒロと斎藤工が似てる?顔や髪型、雰囲気がそっくりだと話題に!

 

スポンサーリンク


葉山ヒロの学歴・芸歴は?

そんな葉山ヒロさんは母子家庭の中で育ち、元々は社長になるのが夢だったそうです。

 

様々なアルバイトを経験しながら高校を卒業すると観光専門学校に進学し、旅行会社に就職します。

 

高校や専門学校がどこなのかといった具体的な学歴まではわかりませんでしたが、
京都府にある観光の専門学校としては「大原専門学校」の京都校がありました。

 

「資格の大原」で有名な専門学校ですね。

 

もしかしたら葉山ヒロさんも大原出身だったのかもしれません。

 

旅行会社では添乗員として働き、その後祇園のライブハウスレストランに転職してマネージャーに就任。

 

マネージャーとしての勤務中に休暇をとって台湾旅行に行っていたところ、
現地で芸能界のスカウトをされ、初めは全く興味がなかったものの熱烈なスカウトにより台湾で芸能界入りを果たします。

 

台湾で求められる芸能界の才能は日本とは違うと思いますが、
葉山ヒロさんには通常の日本人とは違った華があったのではないでしょうか?

 

そして現地でモデル活動やCM、ドラマでの俳優を経て、映画俳優になります。

 

台湾で2年半活動すると、かのジャッキー・チェンさんがいる事務所「JCグループ」に移籍。

 

モデルをしながら映画に出演していきます。

 

葉山ヒロさんの出演映画は2001年から2014年までで20作品以上。

 

2011年に公開されたコメディ映画では主演を務め、
「DEAD OR ALIVE FINAL」(2001年)や「ルパン三世」(2014年)といった日本映画にも出演しています。

 

葉山ヒロさんの出演作品で最も注目すべきはジャッキー・チェンさんの作品。

 

「メダリオン」(2004年)、「香港国際警察 / NEW POLICE STORY」(2004年)、「THE MYTH/神話」(2005年)、「プロジェクトBB」(2006年)といったジャッキーチェンさんの作品に出演しています。

 

そのためジャッキーチェン作品の熱烈な日本人ファンは葉山ヒロさんのことを知っていた人も多かったようです。

 

中でも「香港国際警察」はジャッキーチェンさんの作品の中でも特に有名な作品ですが、
葉山ヒロさんはメインキャストとして出演していたのだとか。

 

葉山ヒロさんのアクションの腕前や演技が現地で評価されていたことがわかります。

 

葉山ヒロさんの経歴を振り返ってみると、台湾でスカウトされるまでにおいても自分のやりたいことを実現するために計画を持って行動していた人であることがわかります。

 

そんな中台湾での芸能界デビューというのは葉山ヒロさんにとっては思いもよらなかったことだと思いますが、
世界的スーパースター・ジャッキーチェンさんの作品に数多く出演しているところを見ると
葉山ヒロさんをスカウトした人の「人を見る目」は確かなものであったようですね。

【関連】「モンテクリスト伯」ショーンリー役の俳優・ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係

 

スポンサーリンク


葉山ヒロの嫁は?

香港などで大活躍する葉山ヒロさんですが、葉山ヒロさんには奥さんもいます。

 

お相手は香港の日本人モデルの女性。

 

娘と息子の2人のお子さんがいるそうです。

 

葉山ヒロさんと奥さんの出会いは、とあるクラブで俳優仲間で飲んでいた時に日本人モデルとして紹介されたことがきっかけだったそうです。

 

葉山ヒロさんは当時出会った奥さんに一目惚れをしたのだとか。

 

その時は上手く仲良くなれなかったものの、後日モデル事務所に行った時に偶然再会しなんとか話して交際することに。

 

その後「子供ができたら結婚しよう」という約束のもとに交際を続け、
めでたく娘さんを授かり結婚に至ったそうです。

 

お相手の女性はモデルの女性ということで名前や画像などを調べてみましたが、
結婚相手の女性につながる情報は一切ありませんでした。

 

そのため当然娘さんや息子さんの画像などもありません。

 

2006年に葉山ヒロさんが自分のお母さんに娘を見せに行ったという過去のブログがあるので、
娘さんは現在(2018年)は12歳前後、息子さんは10歳前後だと考えられますね。

 

奥さんの画像はないものの、モデルをしていた方であれば顔も美人でスタイルも抜群でしょうし、
葉山ヒロさんは言うまでもなくイケメンで抜群のスタイルをしています。

 

そのため2人のお子さんも将来美男美女に育つことが容易に想像できます。

 

両親と同様現地もしくは日本で俳優やモデルとして活躍するかもしれませんね。

 

葉山ヒロとディーンフジオカの関係

2018年5月に葉山ヒロさんはディーンフジオカさん主演のドラマ「モンテクリスト伯〜華麗なる復讐〜」に出演するわけですが、
葉山さんはディーンさんとの共演に関してこのように語っています。

 

フジオカ君の日本での活躍を海外で知り、正直にうれしいのと彼のブレイクを生かし、海外で活躍している日本人が国内でこの先もっと海外のノウハウを伝え、日本の芸能人が逆に海外で幅広く活躍できることを願っている」

出典: headlines.yahoo.co.jp

 

ディーンフジオカさんも葉山ヒロさんと同じように元々日本で活動していたわけでなく、
香港や台湾を拠点に俳優やモデルとして活躍していました。

 

葉山ヒロさんの発言からもわかるように、ディーンフジオカさんにはシンパシーを感じているようですね。

 

日本でデビューをし日本で下積みをして日本で有名になっていくという一般的な俳優としての成り上がり方だけでなく、
葉山ヒロさんやディーンフジオカさんのように日本ではできない経験を積んだのちにその技術を日本で発信していくというやり方も、
今後の芸能活動においては一般的な手法の一つになっていくのかもしれませんね。

 

日本ではアクションの実力を求められる作品が海外に比べるとそれほどありませんが、だからこそ葉山ヒロさんやディーンフジオカさんのような経歴を持つ俳優さんは今後の日本の作品において重宝されていくのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク


まとめ

葉山ヒロさんの基本的な情報から奥さんや子供の情報、
またディーンフジオカさんとの共通点などについて見てきました。

 

葉山ヒロさんは今後も日本作品にバリバリ出演していくということではなさそうですが、
「モンテクリスト伯」を始め日本のドラマや映画にもたまに出演して欲しいですね。

 

ドラマ「モンテクリスト伯〜華麗なる復讐〜」では、葉山ヒロさんは香港マフィアのボスを演じます。

 

【関連記事】

「モンテクリスト伯」の再放送日程【東海テレビ・関西・福岡など】

「モンテクリスト伯」すみれと暖の結末は?【最後に愛は勝つの意味】

「モンテクリスト伯」ドラマのラデル共和国の刑務所のロケ地はどこ?

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.