「モンテクリスト伯」ショーンリー役の俳優・ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係

「モンテクリスト伯」ショーンリー役の俳優・ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係

「第二のディーンフジオカ」と称される俳優さんがいるのをご存知でしょうか?

 

彼の名前はジョーナカムラさん。

 

香港、シンガポール、台湾で日本人モデル・俳優として活躍しているそうです。

 

そんなジョーナカムラさんが2018年春ドラマの「モンテクリスト伯〜華麗なる復讐〜」にションリーという役で出演するということで、
ジョーナカムラさんの簡単な経歴やディーンフジオカさんとの関係について見ていきます。

【関連】「モンテクリスト伯」ドラマ1話〜最終回を見逃し配信で無料視聴する方法

 

スポンサーリンク


「モンテクリスト伯」でショーンリー役!ジョーナカムラとは?

「モンテクリスト伯」第6話に、ショーンリーという役でジョーナカムラさんという俳優さんが出演します。

 

ジョーナカムラさんについて見ていく前に、まずは「モンテクリスト伯」でのショーンリーという役柄について見ていきます。

 

ショーンリーとは主人公・暖(ディーンフジオカ)の復讐相手の一人である南条幸男(大倉忠義)の過去に大きく関わる人物で、
10数年前に失踪した俳優として登場します。

 

ショーンリーは南条幸男がかつて付き人を務めていた人物なのですが、
幸男がヴァンパという裏組織に多額の借金をした子とがきっかけでショーンリー家族は組織に命を奪われてしまいます。

 

その新事実を暖が裏で手引きをして香港のタブロイド紙に掲載し、
それに食いついた神楽清(新井浩文)が幸男を潰そうとしていきます。

 

そしてこの事件には幸男のマネージャーで暖の仲間である江田愛梨(桜井ユキ)も大きく関わっていたのでした。

 

ショーンリー家族や南条幸男、江田愛梨の過去についてはこちらの記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。
「モンテクリスト伯」幸男と愛梨(マネージャー)の過去の因縁とは?

 

このように、ジョーナカムラさん演じるショーンリーという人物は、自分の付き人をしていた人物の借金によって命を奪われてしまうという、なんとも不幸な役柄であるわけです。

 

ではそんな「モンテクリスト伯」でショーンリーを演じるジョーナカムラさんとはどのような俳優さんなのでしょうか?

 

最初にも述べたように、ジョーナカムラさんは「第二のディーンフジオカ」と呼ばれています。

 

というのも、ジョーナカムラさんはディーンフジオカさんと同様、日本でデビューし有名になっていった俳優さんではなく、
日本人でありながら海外を拠点に活動しアジア・日本で知名度を上げた”逆輸入俳優”だからです。

 

同じく「モンテクリスト伯」第6話に初登場する葉山ヒロさんも同様の逆輸入俳優ですね。
【参考】葉山ヒロの嫁や子供・経歴【ディーン・フジオカとの共通点は?】

 

ここで、ジョーナカムラさんのプロフィールについて見ていきます。

ジョーナカムラのプロフィール
活動名:ジョーナカムラ
旧芸名:中村譲
生年月日:1974年4月2日
出身地:兵庫県加古川市
血液型:A型
身長:180cm
職業:俳優・モデル
事務所:プラチナムプロダクション

 

ジョーナカムラさんの身長は180cmですが、ディーンフジオカさんといい(180cm)、葉山ヒロさんといい(185cm)、逆輸入俳優はイケメンで高身長の方ばかりですね。

 

年齢は44歳(2018年時点)で、ディーンフジオカさんよりも7歳年上です。

 

ジョーナカムラさんが芸能界に飛び込んだのは19歳の時。

 

初めは養成所に入るも、思うように伸びなかったそうです。

 

その後東京に進出し、1995年のNHKドラマ「走らんか!」や1996年の時代劇「暴れん坊将軍VII」などに出演します。

 

その後29歳になると単身で香港にわたり、活動を続けていくうちに台湾で注目されるようになったそうです。

 

ちなみに台湾に行った時は言語が一切わからなかったのだとか。

 

しかし独学で北京語を習得し、知名度を上げるにまで至ったそうです。

 

ものすごい勇気の持ち主でありながら努力家でもあるんですね。

 

2009年には兵庫加古川市の観光大使に任命され、事務所をそれまで所属していたランベスからプラチナムプロダクションへと移籍します。

 

プラチナムプロダクションといえば金子賢さんやKABAちゃん、菜々緒さん、小倉優子さんといった人たちがいますね。

 

ジョーナカムラさんは日本の作品にも数多く出演しており、
最近で言うと日曜ワイド「深層捜査2」(2017)や映画「シン・ゴジラ」(2016)に出演しています。

 

日本の有名作品への出演も以外と多いことがわかりました。

【関連】「モンテクリスト伯」の再放送日程【東海テレビ・関西・福岡など】

ジョーナカムラとディーンフジオカとの関係は?

同じく逆輸入俳優で「モンテクリスト伯」でも共演するジョーナカムラさんとディーンフジオカさんですが、
お二人に交友関係などはあるのでしょうか?

 

以前ジョーナカムラさんは「有吉反省会」に出演し、
ディーンさんについてこう語っています。

 

7月には三週連続でバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。そこで自分は実はディーン・フジオカの“先輩”だと告白。『香港に自分がいたら、ディーンが後から来た』そうで、後輩のディーンの方が先に売れたことからディーンにあやかり、自分の名前も『中村譲』から改名したことなどを面白おかしく語り、MCの有吉弘行ら出演者からも笑いを誘った。

出典: www.asagei.com

 

香港に渡ったのはジョーナカムラさんが先で、ディーンフジオカさんが先に売れたことからそれにあやかり、
旧芸名である「中村譲」から「ジョーナカムラ」に改名したのだそうです。

 

また、二人には接点もあるようで、ディーンフジオカさんが後から香港に来た際に一緒に事務所を探したり相談に乗ったりしていたのがジョーナカムラさんだったのだとか。

 

ジョーナカムラさんは後輩の面倒見が良く、ディーンフジオカさんとの仲も良いみたいですね。

 

そんなルーツも似ていて仲の良い二人の競演ということで、本人たちもさぞかし嬉しかったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク


ジョーナカムラの筋肉がやばい!

ジョーナカムラさんはとてつもなくすごい筋肉を持っているようです。

 

本気出した時#toot #underwears#下着#本気 #muscle #元に戻さなきゃ 😂😂😂

ジョーナカムラ Joe Nakamuraさん(@joechan1515)がシェアした投稿 –

自身のインスタグラムでその自慢の肉体を載せています。

 

「これぞ真の細マッチョ!」といった感じの筋肉ですね。

 

顔もいかつく筋肉もムキムキなので一見怖そうな印象も受けますが、
先ほど見てきたディーンフジオカさんとのエピソードなどからは優しい印象を受けるので、
中身と見た目にギャップのある人物なのかもしれません。

 

ジョーナカムラさんの筋トレ方法などについてはわかりませんでしたが、
筋肉を見る限り家での自重トレーニングだけでなくジムなどでバリバリ鍛えているのではないでしょうか?

 

40代でこの筋肉は、並大抵の努力では手に入れられるものではありませんね。

【関連】葉山ヒロと斎藤工が似てる?顔や髪型、雰囲気がそっくりだと話題に!

 

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」でショーンリーという俳優の役を務めるジョーナカムラさんについて見てきました。

 

ジョーナカムラさんやディーンフジオカさん、葉山ヒロさんなど、逆輸入俳優のブームがこれから来るかもしれませんね。

 

【関連記事】

「モンテクリスト伯」すみれと暖の結末は?【最後に愛は勝つの意味】

「モンテクリスト伯」南条幸男(大倉忠義)の結末ネタバレ【衝撃のラスト】

「モンテクリスト伯」ドラマのラデル共和国の刑務所のロケ地はどこ?

「モンテクリスト伯」ドラマの評判は?【視聴率や注目度】

 

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.