「花のち晴れ」近衛仁のエピソードネタバレ【天馬と音の衝撃の結末も】

「花のち晴れ」近衛仁のエピソードネタバレ【天馬と音の衝撃の結末も】

ドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」も後半に差し掛かってきました。

 

音の心が天馬とハルトの間で揺れ動き、ますます展開が見逃せなくなってきています。

 

さて、ドラマ「花のち晴れ」第8話では、天馬のことを尊敬してやまない桃乃園学院の生徒・近衛仁(嘉島陸)がストーリーのメインになると考えられます。

 

原作をすでに読んだ人ならわかると思いますが、近衛仁は天馬を崇拝するあまりそれが歪んだ忠誠心へと変わってしまい、とんでもない事件を起こしてしまいます。

 

また、この事件がきっかけで音・天馬・ハルトの三角関係の運命が大きく変わって行きます。

 

この記事では、「花のち晴れ」に登場する近衛仁のエピソードネタバレと、近衛が起こす事件・英徳狩りの結末について解説していきます。

 

ネタバレについては基本的に原作をベースに話を進めて行きますが、
ドラマ版で改変されている部分については随時触れていこうと思います。

 

近衛仁を演じる嘉島陸さんについてはこちら

嘉島陸の子役時代と出演ドラマ【演技の評判】復帰理由がすごい!

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」近衛仁の過去

「花のち晴れ」に登場する近衛仁は桃乃園学院の生徒会・副会長で、馳天馬が学校内で一番信頼を寄せている人物です。

 

そんな近衛仁が天馬を崇拝するようになったのにはとある過去があったからでした。

 

近衛仁は幼い頃から体が弱く、桃乃園学院の生徒になってからもいじめを受けていました。

 

「こんな毎日、生きていても意味がない」と思った近衛は、自ら命を絶つことを決意。

 

歩道橋の上から飛び降りようとしたところ、馳天馬がそれを見つけ阻止します。

 

その後天馬は近衛を生徒会に招き入れ居場所を作り、それからというもの近衛仁をいじめるものはいなくなり、1日も学校を休まず登校するようになります。

 

自分の人生を投げ出そうとしていたところを救ってくれた天馬を、近衛仁は心の底から崇拝するようになったのです。

 

しかし近衛仁のこの天馬への忠誠心が、後にとんでもない事件を起こすことになってしまいます。

【関連】「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

 

「花のち晴れ」近衛仁が起こす英徳狩りのネタバレと結末

英徳狩りの勃発

時系列的にはハルトが音にフラれた後で、めぐりんがまだハルトのことを諦めていない時。

 

「英徳狩り」と呼ばれる、英徳学園の生徒がターゲットにされ襲われるという事件が発生していました。

 

また、英徳学園の校門にはスプレーで落書きがされ、英徳の生徒そしてC5は頭を悩ませていました。

 

校門にされた落書きを消そうと音が掃除を始めると、C5のメンバーも音を手伝い、それを見た周囲の生徒も一緒に掃除を始めます。

 

掃除が終わると愛莉が音を遊びに誘い、音のバイトが始まるまでの時間に二人は遊ぶことにします。

 

音が愛莉を待っていると、そこに突如不良たちが登場。

 

「遊びに行こうよ」との誘いに音は断るも、スプレーを出され不良たちに脅されてしまいます。

 

そして音はスプレーを目にかけられ、負傷。

 

そこに通りかかった近衛仁を含む桃乃園の生徒会のメンバーに助けられ、病院に連れて行ってもらったことで音は大事に至らずにすみます。

 

その後天馬も音のいる病院に駆けつけ音の無事を確認すると、英徳にいることで危ない目に遭っている音を見兼ね、天馬は音に桃乃園学院への転入を勧めます。

 

天馬が音を桃乃園に誘うシーンは原作ではこのようになっていますが、ドラマでは音がハルトをフった後に天馬の元に行き、天馬にキスをされた後転入を勧められています。

 

話を原作に戻すと、音が退院すると近衛仁は音にいち早く桃乃園に転校するように急かしていきます。

 

近衛の何か裏がありそうな雰囲気に音は不気味さを感じていました。

 

その後も近衛は音の家に桃乃園の制服を送るなど、さらに転入を急がせようとします。

 

しかし母親に桃乃園への転入を反対された音は、(ドラマではハルトが少し大人になった姿を見て思い直し)近衛から送られてきた制服を近衛に返しにいこうとします。

 

スポンサーリンク


英徳狩りの首謀者が判明

音が制服を返すために近衛の家に行くと、そこには音を襲った不良たちと話し込み、お金を渡す近衛の姿がありました。

 

そこで英徳狩りの首謀者が近衛仁であることが発覚します。

 

それを見た音に近衛も気づきますが、「馳さんに言ったところでで信じませんよ」と近衛は余裕を見せます。

 

近衛仁は天馬の期待に応えようと、英徳の格を下げるために「英徳狩り」という愚かな行為を行なっていたのです。

 

また近衛は、天馬という婚約者がいながら音が英徳のリーダーである神楽木晴と仲が良いことも良く思っていませんでした。

 

「あなたは馳さんにふさわしくない」ということを音に告げ近衛が去ると、音は英徳狩りの首謀者が近衛であることを告げるために天馬の家を尋ねます。

 

家に着くと天馬はまだ帰っておらず、部屋で天馬の帰りを待っていました。

 

音が待っていると、なんと天馬は近衛と一緒に帰宅。

 

音はすぐさま天馬に近衛が英徳狩りの犯人であることを注げるものの、天馬は「何かの間違いでは?」と信じてくれません。

 

普段なら音の言うことをまっすぐに受け止めてくれるはずの天馬も、さすがに近衛が悪いことをすると言うのはにわかには信じられなかったようです。

 

天馬に信じてもらえなかったことにショックを受けた音は怒ってその場を立ち去り、泣き崩れます。

 

するとそこにハルトが現れ音に声をかけ、天馬と喧嘩したことを知ります。

 

心配したハルトは音を自宅まで送り届けると、突然音は腹痛で倒れてしまいます。

 

ハルトに抱えられて病院に行った音はストレス性胃腸炎と診断され、退院した音をハルトは送り届けようとします。

 

一方天馬は近衛がやったことを信じられないものの、音の強い主張が気になり、近衛に「本当にお前の仕業ではないのか?」と確認していました。

 

そこで天馬は近衛と再び音の元を尋ね、そのことを確認しようとします。

 

天馬らが音の自宅に近づくと、そこには偶然ハルトと帰宅している音が。

 

音がハルトと一緒にいることに動揺しつつも、天馬は「なぜ犯人が近衛だと思ったのか」を再び尋ねます。

 

しかし音は「自分の目で見た」としか言いようがなく、それ以上話す気力も起こりません。

 

するとハルトが、「好きな女の子とを信じてやらなくてどうする!」と天馬に怒りをぶつけます。

 

それを聞いた天馬は音の言うことを信じてあげたい気持ちと、近衛が嘘をついているはずがないという気持ちの間で揺れ動きます。

 

また、一目見ただけで近衛を怪しいと思ったハルトはそれを伝えると、天馬と一触即発の雰囲気に。

 

やばいと思った音はその場を制し、天馬と近衛は帰って行きます。

 

天馬は自分が音を信じてあげられず、さらに神楽木が音の気持ちをわかってあげていることに腹が立っていました。

 

天馬は近衛に「本当にお前じゃないんだな?」と強く再確認すると、近衛は動揺することなく「はい」と答えます。

 

少しすると、天馬は音を置き去りにして帰ってきたことを後悔し始め、近衛に先に帰るように促し音の元へ再び向かいます。

 

一方、話しながら帰路についていた音は別れ道でハルトにお礼を告げ帰ろうとすると、突如後ろからハルトに抱きつかれます。

 

「1分だけだ」と言いハルトが音に抱きついていると、そこに天馬が現れていまいます。

 

怒りながら「離れろ」と天馬に言われハルトは音から離れ、「俺が勝手にやったことだ」と音の無実を証明しつつまだ音を諦めていないことを天馬に告げます。

 

天馬は音に「行こう」と言うと音は天馬について行き、道中天馬は「神楽木のことが許せない」と怒り心頭になっていました。

 

次の日、音は学校でハルトに話しかけ、天馬が今までにないほど怒りをあらわにしていること、そして天馬に何か言われてもやり過ごして決して争わないことを懇願します。

 

天馬と晴が戦うことに

その夜、神楽木邸に天馬が訪れます。

 

天馬はハルトに「お前をぶちのめしたい。俺と勝負しないか?」と宣戦布告。

 

音から天馬は武道大会で優勝するほどの実力者であることを聞かされていたものの、ハルトは「望むところだ」と勝負を受けます。

 

こうして天馬とハルトが武道三種目で戦う益荒男祭の開催が決定。

 

天馬はハルトが負ければ「音を諦めること」を約束させるのでした。

 

その後ハルトの勝負のことを知ったC5の杉丸は、天馬がとんでもない実力者であることを知っているため、「悪いこと言わないからやめておけ」と勝負を降りるように説得します。

 

しかしどうしても聞かないハルト。

 

ハルトは杉丸が京都に所有している武道場に行き、稽古をつけてもらうことにします。

 

一方、音がコンビニでバイトをしていると、そこに近衛が登場。

 

益荒男祭で天馬とハルトが戦うことを告げます。

 

さらに、二人が戦う展開は近衛自信が望んていた展開でもあったと告白。

 

神楽木晴が天馬に無様にやられる姿を全校生徒に見せようとしていたのでした。

 

さらに近衛はハルトと天馬の対決がネットニュースに流れテレビ中継されるようにも画策。

 

益荒男祭は世間の注目を浴びることになってしまいます。

 

ちなみに益荒男祭に向けてハルトが弓道の稽古をしていると、そこにF4の西門総二郎が現れます。
【詳しくはこちら】「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!原作では何巻?

 

益荒男祭が開幕!

益荒男祭当日、音はハルトと天馬のどちらを応援したらいいのかわからなくなっていました。

 

一方ずっと稽古をしていて世間から注目されていることを知らなかったハルトは、会場について初めて背負っているものの大きさを知ります。

 

そんなハルトの元に近衛が登場。

 

「終わった後無事に立っていられればいいですね。」とハルトを挑発します。

 

そしてついに益荒男祭が開催。

 

1種目目は柔道で、天馬がハルトにあっさりと一本をとって勝利。

 

続いて2種目目の弓道が始まります。

 

弓道が始まる前に、音はどちらの応援もしないことを決め、戦いをやめさせるために天馬の元へと向かいます。

 

その途中、音がLINEを見るとバイト先の先輩である紺野さんから連絡が来ていることを知ります。

 

そのLINEには、近衛が音に自らが行なっていることを告白し音を脅している動画が乗せられていました。

 

音と近衛が話しているところを、紺野さんが録画していたのです。

 

この動画を音が見ていると、その後ろにたまたま天馬がおり、ここでようやく天馬も近衛が首謀者であることに気づきます。

 

当然天馬は絶望。

 

その後弓道の試合に出るものの、試合に身が入らない天馬は矢を外しまくり、運良くハルトが勝利。

 

天馬が本気を出していないことなどハルトも気づいており、「こんな勝ち方しても嬉しくねえ」と天馬に詰め寄るも、そこには真っ青になった天馬がいました。

 

そこに近衛がやって来て天馬に声をかけると、突然天馬は近衛仁にビンタをします。

 

「馳さんに恩返しをしたいだけだった」と悲しむ近衛と、「二度と俺に顔を見せるな。こんなことで俺が喜ぶはずないだろ」と辛そうに激怒する天馬。

 

結局三種目を天馬は棄権し、ハルトが不戦勝を収めます。

 

この後ハルトは、音に天馬と別れて自分のところにくること、そして四条大橋に来ることを告げます。

 

天馬が重傷

一方近衛は京都に来させていた不良たちに金を私て帰らそうとするものの、それに激昂した不良たちが近衛をボコボコに。

 

不良たちは一斉に来ている英徳と桃乃園の生徒からカツアゲをすることに決めます。

 

その頃音は天馬と思い出話にふけりながら京都の街を歩いていました。

 

そして「親同士が決めた約束も今日で終わりにしよう」と音に告げます。

 

そんな時、近衛から解放された不良たちが現れ、ナイフで音らを恐喝して来ます。

 

捕まえて来た不良の手を音が噛み拘束を解くと、それに逆上した不良がナイフで襲ってき、音をかばった天馬が刺されてしまいます。

 

その後救急車が到着し、四条大橋に行っている暇などない音は天馬に付き添い病院に向かいます。

 

治療の結果、天馬は右手の神経が切れているとのこと。

 

音は自分を責めるも、天馬は「音のせいでない」と音を元気付けます。

 

近衛の後悔

音が天馬に付き添っていると、同じ病院に桃乃園の生徒が入院していることを知ります。

 

その後検査をする天馬を待つため病院を歩いていると、顔を殴られた後の近衛に出くわします。

 

自分のせいで崇拝する天馬が重傷を負ったことに近衛が泣き出しそうになっていると、音は「あんたが始めたことでしょ!」と近衛を一喝します。

 

そして近衛仁は音に「あなたのことは嫌いですが、馳さんと一緒にいてくれて感謝しています。僕はもう消えるので」と言うと、
屋上へ駆け上がり身を投げ出そうとします。

 

「もう生きている意味なんてない」と飛び降りようとしたところ、音は「いま死んだら天馬くんのせいになるのわからないの!?」と制止。

 

この言葉で近衛は思いとどまり、音と二人でベランダで語り合います。

 

するとそこに天馬が登場。

 

近衛は必死で天馬に謝るものの、天馬は「お前のやったことは消えない。東京に戻ったら一緒に謝りに行くぞ。」と近衛に告げ、音にも「もう一度近衛を信じてやってもいいかな」と告げます。

 

そして、音のことを好きな気持ちがまだ変わっていない天馬は「俺にももう一度チャンスを欲しい」と音に伝えます。

 

そしてその後音と天馬はしばらく天馬の家でお世話になることになり、
音と近衛は憎まれ口を叩き合いながらなんだかんだ仲良くなっていきます。

 

しばらくすると天馬と近衛は英徳のC5のもとに正式に謝罪をし、これまでの対立関係に終止符を打ってこれからは英徳と桃乃園が協力関係でやっていくことが決まります。

 

このように、近衛の歪んだ忠誠心から始まった英徳狩りは音・天馬・ハルトらの運命を大きく変えて行ったのでした。

 

この後も3人の思いは交差していき、胸が痛くなるようなエピソードが多数待ち受けています。

 

音との婚約関係を終わらせたものの好きな気持ちは変わらない天馬。

 

事情は知りつつも四条大橋に音が来なかったことで吹っ切れた(つもりになっている?)ハルト。

 

天馬・ハルト双方に申し訳ない気持ちでいっぱいの音。

 

彼らの三角関係はどのような結末を迎えるのでしょうか?

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレ予想が困難!?【見どころと原作との違い】

 

「花のち晴れ」原作を無料&格安で読むには?

1期ドラマが終わった後もストーリーが続くと予想される「花のち晴れ」。

 

「原作も読んでみたい!」という方も多数おられると思います。

 

「FODプレミアム」の「1ヶ月間無料トライアル」に登録すれば原作4巻が無料

 

「music.jp」の「30日間無料トライアル」に登録すれば原作2巻を無料で読むことができます。

いずれも無料で付与されるポイントを利用

 

書店で単行本を買うよりも3000円以上安く読むことができるので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

 

各サービスの無料キャンペーンはいつ終了するか分からないので、今のうちに利用しておくことをオススメします。

 

FODプレミアムで原作「花のち晴れ」4巻分を無料で読む

(Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して初回登録)

(無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!)

 

music.jpで原作「花のち晴れ」2巻分を無料で読む

詳しくはこちら→花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

 

*紹介してきた内容は2018年7月現在の情報です。サービス内容は変更されることがありますので、最新の情報については各公式ホームページでご確認ください。

 

【関連記事】

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレと感想【ラストは続編に続く終わり方だった?】

「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

「花のち晴れ」のロケ地はどこ?【コンビニや英徳学園、桃乃園学院の場所】

「花のち晴れ」の意味は音が天馬からハルトに乗り換えるということ?

「花のち晴れ」第6話の遊園地デートのロケ地は富士急ハイランド?【シーンネタバレ】

「花のち晴れ」次世代パンケーキの店(ロケ地)が判明!インスタ栄え必至?

「花のち晴れ」景ウィンザー役のキャストは誰になる?

「花のち晴れ」天馬がかわいそうすぎる?本性を出して晴に宣戦布告!

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.