「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

2018年6月5日に放送されるドラマ「花のち晴れ」第8話では、再び音・天馬・ハルト・めぐりんがダブルデートをします。

 

第6話の遊園地デートに続いてダブルデートの舞台となるのは映画館。

 

遊園地でのダブルデートはなんとも切ない展開となりましたが、映画館デートでも一波乱起きるようです。

 

遊園地デートの詳細はこちら
「花のち晴れ」第6話の遊園地デートのロケ地とシーンネタバレ【富士急のアトラクション】

 

そこで今回は、ドラマ「花のち晴れ」第8話の映画館デートのシーンで使われたロケ地・撮影場所を紹介していきます。

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」第8話での映画館デート

基本的には原作に忠実に作られているドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」ですが、ところどころドラマオリジナルストーリーも織り交ぜられています。

 

ドラマ第8話での映画館デートのシーンはそんなオリジナルストーリーの一つ。

 

原作では描かれていません。

 

「花のち晴れ」第8話の予告編の動画がこちら。

 

 

予告編を見る限りでは、音とハルトは”友達”として仲良くしていくことを決意。

 

ある日音と天馬が映画館でデートをしていると、同じく映画館でデートをしようとしていたハルトとめぐりんに遭遇。

 

そこでめぐりんの提案によって4人で映画を見ることに、いわば「映画館ダブルデート」をすることになったようです。

 

「こんな何回もデート中に偶然出くわすわけないやろ!笑」と突っ込みを入れたくなりますが、そこはドラマなので置いとくとして。笑

 

前回の遊園地でのダブルデートではハルトと音がアクシデントで同じ観覧車に乗り合わせてしまったり、気持ちをハッキリさせない音に天馬が珍しく怒ったり、ハルトが音にフラれたりと様々な波乱があったわけですが、
今回の映画館デートでも波乱が待ち受けていそうです。

 

予告編では、映画を見ながら音とハルトがたまたま同じタイミングで笑い、それに対して天馬とめぐりんがピリつくシーンが映し出されましたが、
「友達同士」を再確認したとはいえやはり「音に合っているのはハルトなんじゃないか?」というのを感じさせるシーンですね。

 

繰り返しになりますが映画館デートのシーンは原作にはないので、ドラマ第8話が放送されたら内容を詳しくまとめていこうと思います。

 

また、第8話からは天馬を慕う近衛仁のエピソードがメインになってくると思うので、映画館デートは遊園地デートほどの波乱は起こらないでしょう。

 

近衛仁のエピソードの詳細はこちら
「花のち晴れ」近衛仁のエピソードネタバレ【英徳狩りの結末は?】

 

ドラマオリジナルストーリーということでどんなシーンになるのか、非常に楽しみです。

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」第8話の映画館デートのロケ地はここ!

では、ドラマ「花のち晴れ」第8話の映画館デートで使われた映画館のロケ地はどこなのでしょうか?

 

この映画館は東京都多摩市にある「イオンシネマ多摩センター」という映画館であることが判明しています。

 

場所が多摩市であること、そして内装がイオンシネマのものであることから「イオンシネマ多摩センター」が特定されました。

 

ちなみにこちらがドラマでの写真。

 

スクリーンショット
スクリーンショット

 

 

そしてこちらが「イオンシネマ多摩センター」の写真

 

引用元:http://park.tachikawaonline.jp/theater/35_warner.htm

 

内観を見ても、同じ場所だと考えていいでしょう。

 

ここで、「花のち晴れ」第8話で使われた映画館「イオンシネマ多摩センター」の口コミについて調べてみると、

 

「都心の映画館ほど混んでおらずゆったりと鑑賞できる」

「内観が綺麗で音響もいい」

「駐車場もあり車でも行きやすい」

「駅近で電車でも行きやすい」

 

など、良い口コミがほとんどでした。

 

悪い口コミは見当たりませんでしたね。

 

東京都の映画館でありながら23区内の映画館のように混んでいないのが大きな魅力かもしれません。

 

また、手前にはサンリオもあるみたいなので、映画館を見た後に周辺施設も満喫できるようです。

 

区外なので東京都の中でも近くに住んでいる、あるいは職場が近い人でないとなかなか行く機会がない場所だと思いますが、
「花のち晴れ」の聖地巡りをしている人や近くに住んでいる人などは是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

「イオンシネマ多摩センター」に行った際には音たちのダブルデートのシーンなんかも妄想してみてください。笑

 

「イオンシネマ多摩センター」へは京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール「多摩センター駅」から徒歩3分で行くことができます。

 

 

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「花のち晴れ」第8話の映画館でのダブルデートのシーンの大まかな流れと、撮影に使われたロケ地について紹介して行きました。

 

ドラマ「花のち晴れ」ではオリジナルストーリーもたまに挟んでくれるので、原作を読んだ人でも楽しむことができますね!

花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

 

【関連記事】

「花のち晴れ」最終回に道明寺司(松本潤)は登場する?つくしは続編2期(リターンズ)に期待?

「花のち晴れ」の意味は音が天馬からハルトに乗り換えるということ?

「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!原作では何巻?

「花のち晴れ」ドラマは完結しない?1期は原作の何話までで結末は?

嘉島陸の子役時代と出演ドラマ【演技の評判】復帰理由がすごい!

「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

「花のち晴れ」天馬がかわいそうすぎる?本性を出して晴に宣戦布告!

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.