クリスマスを一人で過ごす人の割合は?誰よりも楽しむ方法とは?

NO IMAGE

今年もクリスマスの時期がやってきました。

 

 

みなさんにとってクリスマスとはどういう時期ですか?

 

 

恋人や家族と過ごす大切なイベントの一つだと考えている人も多いでしょう。

 

 

そんな中、一人暮らしで恋人もいない人にとっては、
クリスマスというイベントはなかなか辛いイベントでもあります。

 

 

今回は、クリスマスを一人で過ごす人の割合はどのくらいいるのか、
クリスマスに一人でも他の誰よりも楽しむにはどうすればいいのか、
ということについて見ていきます。

 

【関連】過去ホワイトクリスマスが東京に訪れたことはあるの?2017年の確率はどのくらい?

 

クリスマスを一人で過ごす人の割合は?

 

まずはクリスマスを一人で過ごす人の割合を見ていきます。

 

 

とあるアンケートによりと、
クリスマスを一人で過ごす人の割合は約4%だそうです。

 

 

ちなみに、家族と過ごす人が約40%、恋人と過ごす人が約40%、友人と過ごす人が約24%だとか。

 

 

これらの割合を合計したら100%を超えてしまいますが、
「家族とのパーティと恋人とのパーティをはしごする」
といった、複数の人達と過ごす人たちもいると思うので、
このような結果になっていると考えられます。

 

 

一人で過ごす人がたったの4%しかいないなんて衝撃ですね!

 

 

クリスマスに一人で過ごすことを「クリボッチ」なんて言い方をしたりしますが、
単にクリスマスに恋人がいないことをクリボッチという人もおり、
恋人がいなくてもクリスマス当日に友人や家族と過ごしている人は上の4%の中には含まれていません。

 

 

また、遠距離恋愛などでクリスマスにどうしても会えず、一人で過ごしている人は4%の中に含まれているはずです。

 

 

つまり、一人暮らしなどで家族もいない、遊んでくれる友人もいない、恋人もいない人の割合は

4%にも満たないということです。

 

 

では、この4%未満に含まれる人たちはクリスマスをどのように過ごすのがいいのでしょう。

 

 

「クリボッチなりに誰よりも楽しんでやる!」という人と、
「いつもと変わらない日常を過ごしたい」という人に分けて、
幾つかクリスマスの過ごし方を紹介していきます。

 

スポンサーリンク


クリスマスに一人の場合の過ごし方は?【最大限楽しみたい場合】

 

クリスマスを完全に一人で過ごす人の割合が4%に満たないことはわかりましたが、
このような人たちはクリスマスをどのように過ごせばいいのでしょうか?

 

自分にクリスマスプレゼントを買って一人サンタさんごっこをする

 

あらかじめ自分が欲しかったものを自分へのご褒美だと思って買っておき、
12月24日の夜寝る前に枕元に置いてから寝るのです。

 

 

そして12月25日の朝目覚めたら、
「サンタさんからのプレゼントだ!」と思って喜びましょう。

 

 

もちろん自分がプレゼントを買ったことはわかっていますが、
それまで頑張ってきた自分へのプレゼントだと思えば
「また明日から頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか?

 

 

ここで注意したいのは、明らかにクリボッチだとバレているのにインスタなどで、
「サンタさんからプレゼント届いた!」
などと投稿しないようにしましょう!

 

 

どうしてもインスタに載せたいときはネタだとわかるように載せましょう。

 

自宅で映画鑑賞会をする

 

クリスマスを一人で過ごす鉄板の方法ですね!

 

 

クリスマスに見ると幸せな気分になれる映画はたくさんあります。

 

 

逆にクリスマスと全く関係のない映画を見るというのもアリかもしれません。

 

 

HULUでは無料お試し期間なんかも付いているので、
クリスマス前に登録してみるのがいいかもしれません。

→【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ジムでハードトレーニングをする

 

たとえクリスマスに一人だったとしても、
筋肉だけはあなたを裏切りません!

 

 

自分の筋肉を愛してさえいれば、
一人のクリスマスはむしろ一人ではなく、
「筋肉と一緒にクリスマスを過ごしている」ことになるのです。

 

 

また、ほとんどの人はクリスマスにジムに行かないでしょうから、
誰も鍛えていない日にハードに鍛えて、
周りと差をつけてやりましょう!

 

 

その日の晩は筋肉へのプレゼントとして
クリスマスチキンを食べてあげれば、完璧です!

 

教会に行ってみる

 

そもそもクリスマスというイベントの起源はキリスト教。

 

12月24日には、ほとんどの教会でミサという行事をやっています。

 

 

ミサでは聖書の朗読や歌の合唱まで、様々な儀式は行われますが、
普段キリスト教に馴染みがない人でもミサは気軽に参加することができるみたいです。

 

 

自分に馴染みのない宗教を勉強することもできますし、
社会科見学の一環として行ってみるのもいいかもしれません。

 

 

また、ミサは一人でも気兼ねなくいけるのでオススメですね。

(→クリスマスは教会のミサに!一人で行くにも最適な理由とは?)

 

 

スポンサーリンク


 

 

クリスマスに一人の場合の過ごし方は?【変わらない日常を過ごしたい場合】

 

「クリスマスムードな周りの雰囲気に嫌気がさす」
「いつも通り過ごしたい」という人の場合の、
一人のクリスマスの過ごし方を紹介していきます。

 

何も気にせずいつも通り過ごす

いっその事クリスマスなんて存在しないかのように、
いつも通りの日常を一人で過ごすのもアリかもしれません。

 

 

精神的には一番楽な方法なのではないでしょうか?

 

仕事をする

クリスマスで世間が浮かれている中、
バリバリに仕事をすれば周りとも差をつけることができ、
年末までに片付けなければならない仕事を減らすこともできます。

 

 

クリスマスに仕事をすれば、
あとあと得をするのはあなたの方だと言えるでしょう。

 

自分磨きをする

クリスマスを気にはしないものの、

これを機に自分の価値を高めるための勉強をしてみるのもいいかもしれません。

 

 

自分の興味のある分野の勉強をしてもいいですし、
美容やダイエットに興味を持ってみたり、
本を読んで上手なコミュニケーションの取り方などを学んでみるのもいいでしょう。

 

 

過ごし方はクリスマスっぽくない日常と変わらない過ごし方ですが、
何もないよりかは自分を成長させる日にしてみれば、

その日はあなたにとってとても有意義な日になったと言えます。

 

スポンサーリンク


まとめ

以上、クリスマスに一人で過ごす人の割合と、
一人のクリスマスを充実させるための方法について
見てきました。

 

 

世間では「クリスマスは誰かと一緒に過ごすものだ!」という雰囲気がありますが、
クリスマスを一人で過ごすことは何も悪いことではありません。

 

 

「誰よりも充実した!」と思えるようなクリスマスを過ごせるといいですね!

 

 

クリスマスの一人でも楽しめるディナーを紹介!クリぼっちを最高に楽しもう!

 

イベント・行事カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.