クリスマスまでに付き合った恋人がすぐ別れる・続かない理由とは?

NO IMAGE

 

毎年クリスマスが近くにつれ
「今年のクリスマスは一緒に過ごす人がいない!どうしよう!」
という悩みを抱えている人が多く出てきます。

 

 

今恋人がいない人は、
クリスマスまでに何としてでも彼氏・彼女が欲しいと思っているのではないでしょうか?

 

 

しかし一方で、
「クリスマスまでに焦ってできた恋人はすぐ別れる、続かない」
という話もあります。

 

 

今回はクリスマス前にできた恋人はすぐ別れるというのは本当なのか?

 

 

クリスマス前にできた恋人が続かないのはなぜか?

 

 

ということについて見ていきます。

 

【関連】・クリスマスまでに間に合う彼女の作り方とは?今からやるべきことと心構え
    ・クリスマスを一人で過ごす人の割合は?誰よりも楽しむ方法とは?

過去ホワイトクリスマスが東京に訪れたことはあるの?2017年の確率はどのくらい?

クリスマス前に付き合った恋人はすぐ別れる!?

もちろんクリスマス前であろうがなかろうが、
すぐ別れる恋人は別れるし、続く恋人は続きます。

 

 

ただ一般的な傾向として、
クリスマス前に慌てて作った恋人はすぐ別れる可能性が高いと言われています。

 

 

その主な理由としては、

 

・クリスマスまでのテンションがその後ガタ落ちしたから

 

・クリスマス後冷静になって考えてみると相手がそこまで好きなタイプでなかったから

 

 

大きくこの2つに分けられると思います。

 

 

クリスマス前に付き合った恋人とすぐ別れる
この2つの理由について見ていきます。

 

スポンサーリンク


クリスマス前にできた恋人がすぐ別れる大きな理由

クリスマスまでのテンションがその後ガタ落ちしたから

この1つ目の理由の大きな原因は、
「世間的にクリスマスに恋人がいないのは寂しいという風潮がある」

ということです。

 

 

クリスマスは元々はイエスキリストの誕生日を祝う神聖な行事であるはずが、
いつしか「カップルのためのイベント」みたいな扱いになっている部分があります。

 

 

そのため、クリスマスに恋人がいない=寂しいという固定観念が人々の頭の中に芽生えてしまっているのです。

 

 

特に大学生などはこうした考えを持っている人が多いのではないでしょうか?

 

 

なので、恋人がいない人は「何が何でもクリスマスまでに恋人を作ってやる!」と意気込んでしますわけです。

 

 

さらに、そうして意気込んで無事恋人を作ることができた場合、
そこからクリスマスまでのテンションはぐんぐん上がっていきます。

 

 

そしてそうして上がっていったテンションは
クリスマス当日には最高潮に達しているわけです。

 

 

こうした現象が起こるとその後どうなるか?

 

 

クリスマスというビッグイベントが終わった途端、
最高潮だったテンションは下がっていく一方で、
さらに恋人への気持ちも冷めていき、
「なんであんなに必死になって恋人探していたんだろう?」
という思考につながります。

 

 

その後は高確率で別れると言っていいでしょう。

 

 

これが、クリスマス前にできた恋人がすぐ別れる・続かない理由の1つ目です。

クリスマス後冷静になって考えてみると相手がそこまで好きなタイプでなかったから

この2つ目の理由の原因は、
「クリスマス前は恋人を作るハードルが低くなっている」ということです。

 

 

特に、
「普段は恋人に求める理想が高い」
「普段はガードが固い」
という人ほど、
注意しなければなりません。

 

 

普段はガードが高く異性の理想が高いくせに、
クリスマスというイベントを目前にして恋人がいないことに焦り始めると、
恋人を作るハードルが低くなり、
多少妥協してでも恋人を作ることを優先してしまいます。

 

 

そのためクリスマスが終わり冷静になって考えてみると、
「なんでこの人と付き合ったんだろう?」
「焦って恋人を作ってみたけど全然タイプじゃなかった」
なんてことになるのです。

 

 

この場合は、1つ目の理由の場合よりもすぐ別れる・続かない可能性が高いと言えます。

 

 

また、「クリスマスに作る恋人はイベント用」
なんて考えている人もおり、
そういう人と付き合ってしまった場合はさらに別れが早く来ると思っていいでしょう。

 

 

普段ハードルが高い人はクリスマス前であっても
「相手を見る目」
だけは曇らせないようにしたいですね。

 

スポンサーリンク


クリスマス前に付き合ってすぐ別れる・続かないを回避するためには?

たとえクリスマス前に恋人を作っても、
すぐ別れる・続かないといったことを回避するためには、

・先を見据える

・人を見る目を養っておく
といったことが重要です

先を見据える

これはすぐ別れる1つ目の理由の
「クリスマスまでのテンションがガタ落ちする」ことを避けるための方法ですが、
このパターンで別れる恋人のほとんどが
「クリスマスまでに恋人を作ること」をゴールにしてしまっているのです。

 

 

恋人と続かないということを避けるためには、
「クリスマス後もこの人といて幸せになれるか」
を考えるのと同時に、
「クリスマスはあくまで楽しいイベントの一つ、通過点」
であるということをお互い意識できるような関係づくりを
普段から恋人と行っておくことが大切です。

 

人を見る目を養っておく

これは別れる2つ目の理由の
「冷静になって考えてみると相手がタイプじゃなかった」パターンの対策ですが、
クリスマス前であろうと、
自分の理想やハードルを大きく下げ過ぎないことが必要になってきます。

 

 

特に普段からハードルが高くガードが固い人ほど注意です。

 

 

自分の信じる理想像をある程度信じ、
自分の納得できる相手を恋人にするよう心がけていれば
クリスマス後にすぐ別れると言ったことは回避することができます。

 

スポンサーリンク


まとめ

クリスマス前に付き合った恋人がすぐ別れる・続かない
理由について見てきました。

 

 

クリスマス前にできた恋人であっても、
心がけ次第で長続きさせることはできるので、
この記事を読んだ人は、どうか長い間一緒にいれる素敵な恋人を見つけてください1

 

イベント・行事カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.