土屋礼央の学歴は?出身高校や大学について!「ハモネプ」にも出ていた?

NO IMAGE

アカペラグループRAG FAIRのメンバーで、
現在ラジオやサッカー番組のMCを務める土屋礼央さんの学歴が気になる!
ということで、土屋礼央さんの出身高校や出身大学について見ていきます。

 

土屋礼央の出身高校や大学は?

 

土屋礼央さんのプロフィール

本名:土屋礼央

生年月日:1976年9月1日

出身地:東京都国分寺市

血液型:O型

愛称:レオ

学歴:東京都立国分寺高等学校卒業

活動グループ:RAG FAIR

 

 

土屋礼央さんの愛称の「レオ」は、
土屋礼央さんのお父さんがつけた名前で、
レオナルドダヴィンチが由来だそうです。

 

 

「万能な子供に育って欲しい」という思いでもあったんでしょうか?

 

 

お父さんは日本画家、お母さんは絵本画家と、
芸術一家で育ったんですね!

 

 

最終学歴は東京都立国分寺高等学校卒業で、
大学には進学されていないみたいです。

 

 

同じRAG FAIRのメンバーである加藤慶之さんも、
公文時高校出身のようですね。

 

 

土屋礼央さんは中学の頃からミュージシャンを夢見ており、
高校卒業後に早稲田大学の軽音楽サークルに入ります。

 

 

ちなみに土屋礼央さんは早稲田大学に通っていたわけではなく、
基本的に大学のサークルは学生じゃなくても入ることはできるので、
それを知って高校卒業後大学のサークルに入ったのでしょう。

 

 

このように高校を卒業してからバンド活動に励んでいた土屋礼央さんですが、
後に埼玉大学のアカペラサークルに入ることになります。

 

 

この埼玉大学のアカペラグループが、
現在のラップグループRAG FAIRの前身になるグループなのです。

 

スポンサーリンク


土屋礼央さんが所属するRAG FAIRは「ハモネプ」に出演していたグループ!

土屋礼央さんが所属するRAG FAIRは、実は「ハモネプ」に出演していたことがあるのです。

 

 

「ハモネプ」と聞いてピンと来る人も「懐かしい!」と思う人もいるでしょうが、
ネプチューンの番組で、多くのアカペラグループが「ハモネプ」に出ていました。

 

 

土屋礼央さんが所属するRAG FAIRもその中の1つだったのです。

 

 

ただRAG FAIRは「ハモネプ」の大会に出ていたわけではなく、
ゲストライブという形での出演でした。

 

 

「ハモネプ」が始まった後、RAG FAIRはプロデビューしたみたいですね。

 

 

15年以上前のことなので、
今の若い人たちは「ハモネプ」の存在すら知らない人が多いかもしれませんね。笑

 

 

RAG FAIRは2011年に無期限活動休止をし、

2012年の東日本大震災を機にライブ活動が再開します。

 

 

その間に、土屋礼央さんは結婚し子供を授かっています。

土屋礼央の嫁は恐妻家!?結婚に至った経緯や子供は?

 

スポンサーリンク


土屋礼央のラジオ番組での活躍

土屋礼央さんはアカペラの活動以外にも、
2002年から2005年まで「オールナイトニッポン」のパーソナリティや、
近年では「キラメキミュージックスター」といった
ラジオ番組でも活躍していました。

 

 

とても幅広く活躍されている方なんですね!

 

 

土屋礼央さんが出演していたラジオ番組は基本的に音楽系のラジオ番組が多いようです。

 

 

また「オールナイトニッポン」に出ていた頃は、
西川貴教さんやクローバー義和さん、175RのSHOOGOさんとコーラスグループを結成するなどしていたみたいです。

 

 

最近ではあまりメディアに露出していないので土屋礼央さんを知らない人も多かったと思いますが、
音楽家としてかなり活躍されていたということがわかりました。

 

スポンサーリンク


まとめ

RAG FAIRのメンバーである土屋礼央さんの高校や大学についての情報や、
RAG FAIRが懐かしの番組「ハモネプ」に出ていたこと、
そしてラジオ番組での活躍について見てきました。

 

 

これから音楽家としてどのような活躍を見せてくれるんでしょうか?

 

芸能カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.