横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017は雨でもOK!?混雑状況や駐車場の状況は?

NO IMAGE

 

横浜と言われて思い浮かべる観光スポットの1つが「赤レンガ倉庫」。

 

 

そんな赤レンガ倉庫では、
毎年冬の時期になるとあるビッグイベントが開催されます。

 

 

それが「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション」。

 

 

今年2017年も、この横浜赤レンガ倉庫イルミネーションやクリスマスマーケットを
多くの人が楽しみにしていることと思います。

 

 

今回はそんな「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017」の
開催期間や点灯時間といった基本状況に加え、
混雑状況や車で行く場合の駐車場の状況、

さらには雨の日でも行って大丈夫なのか、
といったことについて見ていきます。

 

ドイツ発祥のクリスマスマーケットについて

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーションは、
クリスマスの本場ドイツをイメージした
異国情緒あふれるイベントです。

 

 

今年2017年は、ドイツの西部ケルンをイメージしているのだとか。

 

 

そこでまずは、ドイツ・ケルンのクリスマスマーケットとはどういうものなのか、
ということについて見ていきます。

 

ケルンのクリスマスマーケット

ドイツの西部ケルンのクリスマスマーケットは、
ドイツ国内最大規模のクリスマスマーケットの1つとして知られています。

 

 

ドイツの三大クリスマスマーケットといえば
ニュルンベルク、シュトゥットカルト、ドレステンのクリスマスマーケットと言われていますが、
ケルンのクリスマスマーケットはそんなドイツの
「穴場クリスマスマーケット」だと言えます。

 

 

そんなケルンの中でも一番有名なのが、
世界遺産のケルン大聖堂。

 

 

 

この圧倒的な風格の世界遺産を中心に放たれるクリスマスの光が、
ケルンの街を暖かく照らしているのではないでしょうか?

 

 

今後ドイツに行く機会があったら

本場のクリスマスマーケットにも是非行ってみたいですね。

 

 

日本でドイツ本場のクリスマスマーケットを楽しむ前に、
まずは「本場のクリスマスマーケットとは?」
ということについて見てみました。

 

スポンサーリンク


 

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫の楽しみ方やインスタ映えスポットは?

それでは本題の、横浜赤レンガ倉庫のイルミネーション・クリスマスマーケットの
イルミネーションのインスタ映えスポットや
おすすめグルメなどについて見ていきます。

 

巨大なモミの木のツリー

まず赤レンガ倉庫イルミネーション2017の最大のフォトジェニックスポットは
何と言っても「モミの木のツリー」です。

 

 

 

この赤レンガの屋根の高さをゆうに超えるクリスマスツリーは、
高さなんと12mだとか!

 

 

クリスマスカラーに輝くこの美しいモミの木の光が、
訪れる人たちに幸せを与えているようにも見えます。

 

 

日頃の嫌なことや辛いことも、この木を見れば
全て幸せに変わっていくのではないでしょうか?

 

 

写真に収めてもインスタ映えすること間違いなし!

 

 

横浜赤レンガイルミネーション2017の最大の見所だと言えます。

 

 

余談ですが、ドイツ民謡に「モミの木」という歌があります。

 

 

ドイツ発祥で世界各国で歌われている民謡ですので、
こちらも良かったら聴いてみてください。

 

クリスマスの夕食と言えばドイツグルメ!

ドイツが発祥となっているクリスマスマーケットに来たのですから、
夕食も当然ドイツグルメがおすすめです。

 

 

中でもヒュッテという木の屋台では、
ソーセージやホットワイン、シュトーレンといった
ドイツの本場のグルメが楽しめます。

 

 

ちなみにシュトーレンというのはドイツ発祥の菓子パンのことで、
ドイツとオランダでは伝統的にクリスマスに食べられていたそうです。

 

 

 

シュトーレンにもいろいろ種類があるみたいですが、
ドイツではほとんどがマルジパンシュトレンという種類のシュトーレンで、
アーモンドと砂糖を練り合わせて挽いたお菓子になります。

 

 

行く前にちょっとした雑学も知っておくと楽しいですよ!笑

 

 

また、ドイツのホットワインは日本で一般的に飲まれるワインとは少し違い、
オレンジジュースやレモン、砂糖、シナモンなど、
甘さが加えられたものが一般的になります。

 

 

なので「ワイン独特の酸っぱさが苦手」
という人でも比較的飲みやすい飲み物になっています。

 

 

とても飲みやすいので、油断して飲みすぎないように注意してください。笑

 

横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の基本情報について

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の開催期間は?

2017年のクリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーションは、
2017年11月25日(土)〜12月25日(月)の期間に開催されます。

 

 

クリスマス当日までの約1ヶ月間開催されるので、
横浜赤レンガのイルミネーションやクリスマスマーケット行こうと思っている人は、
この開催期間中に予定を立てるようにしましょう。

 

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の点灯時間は?

横浜赤レンガ倉庫のイベントは、
クリスマスマーケットとイルミネーションで
時間が異なります。

 

 

まず横浜赤炎が倉庫のイルミネーションの点灯時間は、
11月25日(土)〜12月15日(金):16:00-22:00 (ツリーのみ24:00まで)
12月16日(土)〜12月25日(月):16:00-23:00
となっています。

 

 

次にクリスマスマーケットの営業時間は、
11月25日(土)〜12月15日(金):11:00-22:00
12月16日(土)〜12月25日(月):11:00-23:00
となっています。

 

 

クリスマス直前の10日間だけ
通常よりも1時間長く営業されているみたいなので、
夜遅くまで楽しみたいという人は12月16日以降に行くといいでしょう。

 

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の料金や休館日は?

横浜赤レンガのイルミネーションイベントは開催期間中の休館日はなく、
料金もただで楽しむことができます。(もちろん買い物や食事代は別です)

 

 

ただで入場できてこれほどハイクオリティなイルミネーションを楽しめるなんて、最高ですね!

 

横浜赤レンガへのアクセスは?

横浜赤レンガに行く場合の、
電車と車でのアクセス手段について見ていきます。

 

電車で行く場合

・JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約15分
・JR・市営地下鉄「関内駅」下車から徒歩約15分
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分
・みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約12分

車で行く場合

・首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいICから約5分
・横浜公園ICから約5分

 

 

 

スポンサーリンク


横浜赤レンガ付近に駐車場はある?

車で行く人にとっては、
赤レンガやその周辺に駐車場があるかどうか
というのが気になるところです。

 

横浜赤レンガ倉庫の有料駐車場

まず、赤レンガ倉庫に有料駐車場が2つあるようです。

 

営業時間:24時間
駐車料金:最初の1時間500円、それ以降30分250円
収容台数:P1→96台、P2→83台
*P2に電気自動車ガソリンスタンドあり

 

 

 

横浜赤レンガの駐車場は、
1店舗につき3,000円以上利用すると、
駐車場1時間無料券をもらえるそうです。

 

 

6000円以上買い物をしたい場合は
2店舗に分けて買い物した方がお得ということですね。

 

 

この赤レンガ倉庫の駐車場を利用できればかなり得ですが、
収容台数もそこまで多くないので
なかなか利用するのは難しいかもしれません。

 

ワールドポーターズの駐車場

横浜のショッピングモールワールドポーターズにある駐車場です。

 

営業時間:7:00〜24:00(出庫は25:00まで)
料金:30分260円(平日だと1日上限1000円)
収容台数:1,000台

 

 

 

こちらは収容台数1000台と、赤レンガ倉庫の駐車場に比べると多いので
利用できる可能性は高いかもしれません。

 

 

値段は休日だと少し高めについてしまいますね。

 

 

ワールドポーターズでの買い物・食事を3000円以上すると
駐車料金が2時間まで無料になるようなので、
「特に赤レンガ倉庫での食事にこだわらない」
という人はこちらを利用してみるといいかもしれません。

 

パークセレス海岸通り駐車場

赤レンガ周辺の駐車場です。

 

営業時間 :24時間営業
駐車料金:8:00~22:00→30分200円
22:00~8:00→60分100円
最大料金:22:00~8:00で1回限り400
収容台数:16台

 

 

 

収容台数はかなり少ないので、
選択肢がなくなった時に「ここも見ておこう」ぐらいの感覚でいいでしょう。

 

タイムズステーション横浜関内

赤レンガからは少し離れていますが、
歩いて行ける距離にある駐車場の1つです。

 

営業時間:24時間営業
駐車料金:8:00〜21:00→15分100円
21:00〜8:00→30分100円
最大料金:8:00〜21:00→1800円
21:00〜8:00→1500円
収容台数:134台

 

 

 

赤レンガに行く場合少し歩く必要がありますが、
料金も安く穴場の駐車場と言えるのではないでしょうか?

 

タイムズ北仲通3丁目第2

こちらはおまけです。

 

営業時間:24時間営業
駐車料金:8:00〜21:00→15分100円
21:00〜8:00→30分100円
最大料金:8:00-21:00→1800円
21:00〜8:00→1500円
収容台数:3台

 

 

 

収容台数がたったの3台なのでほぼほぼ空いてないと思いますが、
こちらも駐車場を探す際に「ついでに見ておく」ぐらいの感じで
把握はしておきましょう。

 

スポンサーリンク


クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の混雑状況は?

横浜赤レンガ倉庫のイルミネーション及びクリスマスマーケットは、
土日祝日、クリスマス前(12月16日以降)はかなり混雑するようです。

 

 

もし空いている間に行きたいのであれば、
クリスマスシーズンが本格的に始まる前に行くことをお勧めします。

 

 

どうしてもクリスマスシーズンに行きたいという人は、
クリスマスマーケットでの買い物はイルミネーションが始まる前の昼頃には済まし、
「夜からはイルミネーションだけ楽しむ」
というスタンスでいるといいかもしれません。

 

 

夕食は昼頃に済ませるといったことはできないので、
混雑時に赤レンガに行く場合、
待ち時間などは避けられないかもしれません。

 

スポンサーリンク


クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017は雨の日でも大丈夫?

 

「前もって予定を組んでいたけど当日になると雨が降ってしまった。。」
なんてこともあると思います。

 

 

そこで、横浜赤レンガイルミネーション2017は雨の日でも大丈夫なのか?
ということについて見ていきます。

 

 

結論から言うと、横浜赤レンガ倉庫のイルミネーション・クリスマスマーケットは
雨の日でも開催しています。

 

 

むしろ、雨の日であれば混雑するはずのクリスマスシーズンでも
人が少ないので、チャンスかもしれません。

 

 

雨に打たれたイルミネーションというのもなかなか綺麗ですよ!

 

 

歩くのは少し大変ですが、
寒さをしのぎながらクリスマスイルミネーションやクリスマスマーケット
の暖かさに包まれるのも気分がいいものです。

 

 

ある程度スケジュールに融通が利くという人は、
あえて天気が雨の日を見計らっていくのもアリかもしれません。

 

スポンサーリンク


まとめ

横浜赤レンガの大人気イベント
クリスマスマーケットin横浜赤レンガイルミネーション2017の
基本情報や混雑状況、そして楽しみ方について紹介してきました。

 

 

日本にいながら本場ドイツのクリスマス気分を味わえる最高のイベント!

 

 

近くに住んでいる方や行く予定のある方は
ぜひ行ってみてください。

 

 

【イルミネーション関連】

中目黒イルミネーションの場所や出口、混雑状況は?インスタ映えのコツも!

イルミネーション東京で空いてる場所4選!【ハイクオリティで人が少ない】

表参道イルミネーション2017の場所や混雑状況は?点灯式のゲストも気になる!

 

【冬の花火大会もおすすめ!】

【2017年】東京の花火大会を冬でも観れるのはここだ!

 

【横浜のおすすめ観光スポット!】

ヒルナンデスで紹介!横浜中華街で足湯ができる「ガーデンテラスカフェ」とは?

 

未分類カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.