シャンシャンがピンク色なのはなぜ?中国の反応は?

NO IMAGE

2017年12月から上野動物園のパンダの赤ちゃん・シャンシャンが一般公開されるということで、
多くの人が楽しみにしているのではないでしょうか?

 

 

そんなパンダの赤ちゃんのシャンシャンですが、
生まれた間もなく体毛が生えてきた頃は
一般的なパンダと同様、白黒の色をしていましたが、
そこからしばらく成長すると体の色がピンク色に変わってきたのです。

 

【参考】シャンシャンが大きくなる時期はいつ?パンダの成長速度ってどのくらい?

 

 

そこで今回は、赤ちゃんパンダのシャンシャンの体がピンク色に変わってきた理由に加え、
シャンシャンの中国の反応などについても見ていきたいと思います。

 

シャンシャンがピンク色になったのはなぜ?

まずは生まれてから少し経って、
パンダらしい体毛が生えてきた頃のシャンシャンの画像を見てみます。

 

 

このように、体は白と黒で特に赤みなどはありません。

 

 

 

 

しかしそこから数ヶ月経ったシャンシャンの姿を見てみると、

このように体に赤みを帯びピンク色の体になっています。

 

 

 

 

最初にこの姿を見た時は、
「パンダって生まれてから少し経つとピンク色になるんだ」
と思っていましたが、
生態的にパンダの体がピンク色になっているわけではないのです。

 

 

ではなぜシャンシャンの体がピンク色になったのかというと、
お母さんパンダに舐められて体に赤みを帯びていったのだそうです。

 

 

なぜお母さんパンダがこんなことをするのかというと、
それは赤ちゃんの排泄を促したり清潔さを保つために行っているのだとか。

 

 

そのため、パンダは生まれてから1年ぐらいまでは
体がピンク色なることがあるのだそうです。

 

 

何とも愛情深く、微笑ましい話ですね!

 

 


スポンサーリンク


全てのパンダが赤ちゃんに愛情を注ぐわけではない!?

このように母親に大事に育てられているシャンシャンですが、
全てのパンダがシャンシャンおように母親に愛情を注いでもらっているわけではなく、
中には悲しい運命を辿ってきている赤ちゃんパンダもいます。

 

 

双子で生まれたパンダの例を見てみます。

 

 

野生のパンダの場合、
自分の子供が双子で生まれると、
母親は本能的に強い赤ちゃんを大事に育て、
なんともう1頭は見捨ててしまうのだとか。

 

 

耳を疑いたくなる話ですが、
パンダの世界ではそれが普通なのだそうです。

 

 

またさらに悲しい例を見ると、
母親パンダが赤ちゃんパンダをうっかり押しつぶして
赤ちゃんパンダが命を落としてしまうこともあるそうです。

 

 

こちらの場合は母親に愛情がなかったわけではないので、
余計に悲しいですよね。。

 

 

今のところ何の事故もなく愛情をたっぷり与えられているシャンシャンは、
とても幸せなパンダだと言っていいでしょう。

 

 

これからも元気で可愛いパンダに育っていってほしいですね!

 

スポンサーリンク


シャンシャンに対する中国の反応は?

上野動物園の赤ちゃんパンダシャンシャンは、
中国でも話題になったようです。

 

 

ちなみにシャンシャンは中国語で書くと「香香」と書き、
「香」というのは中国語で
「いい匂い」「人気がある」という意味があるそうです。

 

 

そのため中国ではシャンシャンに対し、
「きっといい匂いがする」というネット上の反応もあったそうです。笑

 

 

確かに体もピンク色ですし、
いい匂いをしていて欲しい気もします。笑

 

 

また中国の歴史上には、
「シャンシャン姫」という人物がいたのだとか。

 

 

日本語訳されているシャンシャン姫のエピソードは残っていないようですが、
シャンシャン姫は少数民族の姫で、
体からとてもいい匂いを発する人物だったそうです。

 

 

「いい匂いがする」といった中国での反応には、
シャンシャン姫のエピソードも関係していたようです。

 

 

赤ちゃんパンダのシャンシャンを
「シャンシャン姫」と呼ぶ中国の人もいたみたいですね。

 

 

今後「香香」っていう名前の香水が発売されたりしたら
人気が出そうですね。笑

 

 

もちろん香水の入れ物はパンダの形で!笑

 

 

話が逸れましたが、シャンシャンは日本だけでなく
パンダの本場中国でも大人気である事が分かりました。

 

 

まさにアイドルですね!

 

スポンサーリンク


まとめ

赤ちゃんパンダのシャンシャンの体がピンク色である理由や、
全てのパンダがシャンシャンのように母親から愛情を注いでもらえるわけではないこと、
そしてシャンシャンの中国での反応について見てきました。

 

 

2017年12月から開始されるシャンシャンの一般公開についての情報は
こちらの記事に書いてあります。

シャンシャンの観覧方法は抽選!公開期間は?倍率も計算してみた

イベント・行事カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.