表参道イルミネーション2017の場所や混雑状況は?点灯式のゲストも気になる!

NO IMAGE

 

今年2017年も表参道イルミネーションが開催されます。

 

 

今年はなんと90万球ものLEDが使われ、
さらに進化して開催される「表参道イルミネーション2017」

 

 

今回はそんな表参道イルミネーション2017の場所や混雑状況、
また点灯式のゲストは誰なのか、といったことについて見ていきます。

 

表参道イルミネーションの歴史は?

表参道がクリスマス期間中に初めてライトアップされたのは、
1991年になります。

 

 

当時は明治神宮から青山通りまでの1kmにも及ぶ並木通りが
ライトアップされたのだとか。

 

 

それから毎年表参道ではクリスマスシーズンにイルミネーションが行われましたが、
あまりの人の多さに交通渋滞やゴミ散乱などの問題が起き、
1998年に廃止されてしまいます。

 

 

その後は何度か単発で代わりのイベントが行われましたが、
本格的に表参道のイルミネーションが復活したのは2009年になります。

 

 

現在の「表参道イルミネーション」という名前になったのは2010年のことで、
今年も無事「表参道イルミネーション2017」が開催されることとなりました。

 

 

こうした歴史を見ていると、
やはりゴミなど、人としての最低限のマナーは
守りながら参加したいと思いますね。

 

 

せっかくの素晴らしいイベントなので
一人一人がルールとマナーを守って参加すれば
今後も中止されることなく開催され、
イベントのクオリティ自体も上がっていくと思います。

 

表参道イルミネーション2017の協賛は?

今年2017年の表参道イルミネーションは、
EPSONが協賛を務めるようです。

 

 

ちなみに2016年はMaserCard Priceless、2015年はLINEが
協賛を務めていました。

 

 

2015、2016年はLED電球が50万球だったのに対し、
2017年は90万球なので、
今年はさらに進化したということになりますね。

 

スポンサーリンク


表参道イルミネーション2017の基本情報

表参道イルミネーション2017の開催期間は?

表参道イルミネーション2017は、
2017年11月30日〜2017年12月25日の期間で開催されます。

 

 


2017年、表参道のイルミネーションを見たい方は
この開催期間中に予定を組んでいくようにしましょう。

 

表参道イルミネーション2017の点灯時間は?

表参道イルミネーション2017の点灯時間は、
開催期間中の日没〜22:00となっています。

 

 

日没というのがあいまいですが、
だいたい夕方の5時ぐらいから
ライトアップが開始されるのではないかと考えられます。

 

 

表参道イルミネーション2017の点灯式のゲストは?

過去の表参道イルミネーションの点灯式のゲストは、
2016年→剛力彩芽さん
2015年→板野友美さん、⼩島瑠璃⼦さん
2014年→森泉さん、森星さん
でした。

 

 


今年の点灯式のゲストは誰になるんでしょうか?

 

 

おそらく女性タレントか女優さんが来ると予想されます。

 

 

2017年の点灯式のゲストも楽しみですね!

 

 

(11月30日更新)

11月30日より表参道イルミネーション2017が始まりました。

 

 

2017年の点灯式のゲストは吉瀬美智子さんでしたね。

 

スポンサーリンク


表参道イルミネーション2017の料金は?

表参道イルミネーションは表参道の街が
ライトアップされるイルミネーションなので、
料金などはかかりません。

 

 

無料でお散歩がてら楽しめるかなりハイクオリティなイルミネーションなので、
時間のある方は絶対に行くべきイベントの一つだと言えます。

 

 

表参道イルミネーション2017の場所やライトアップエリアの地図は?

まず表参道イルミネーション2017があるエリアの最寄駅は、
JR「原宿駅」
東京メトロ「表参道駅」
東京メトロ「明治神宮前駅」
で、
それぞぞれの駅から徒歩1分でイルミネーションエリアに行くことができます。

 

 

近くに駐車場などはないので、
電車で行くことをおすすめします。

 

 

気になるイルミネーションエリアは、
表参道の神宮橋交差点〜表参道交差点となっています。

 

 

 

事前に地図でエリアを確認して、
すべてのエリアを一周できるといいですね!

 

スポンサーリンク


表参道イルミネーション2017の混雑状況は?

表参道に限らず他の人気イルミネーションイベントでもそうですが、
クリスマスの10日前あたりから
一気に混雑することが予想されます。

 

 

表参道自体イルミネーションがやっていなくても混雑している町なので、
イルミネーション期間中はさらなる混雑を
想定しておいたほうがいいでしょう。

 

 

特に土日祝はまともに歩くのも困難になると言えます。

 

 

ついでにここで例年の来場者数を見てみると、
表参道イルミネーションは開催期間中になんと800万人もの来場者数があります。

 

 

これは東京都のイルミネーションの中でもダントツで1番多いです。

 

 

なぜこれほど多いのかというと、
表参道にはイルミネーション目当てで来る人はもちろん、
その他の仕事や用事で来る人も多く、
そうした人たちも「ついでにイルミネーションも見ておこう」
という理由でイルミネーションを見に行くからです。

 

 

なので比較的空いている日時を狙いたいのであれば、
平日の18時頃までにイルミネーションを
楽しみ尽くすというプランでいけばいいでしょう。

 

 

ライトアップが開始されるぐらいの時間に
表参道についておくのがベストです。

 

 

18時頃までにイルミネーションを楽しみ尽くせば、
その後は近くで夕食をとるにしてもまだお店がそこまで混んでいないので
一石二鳥です。

 

 

表参道にはおしゃれなお店もたくさんあるので
「イルミネーション」→「夕食」→「お店めぐり」
というプランがベストなのではないでしょうか?

 

 

もう一つは、
天気が雨の日に行くという手もあります。

 

 

表参道のイルミネーションは雨でも開催されますし、
雨に打たれたイルミネーションにはまた違った美しさがあります。

 

 

傘を差しながら歩くのは少し億劫ですが、
晴れている日に比べると空いているので
スケジュールに融通が利くという人は
あえて雨の日を狙っていくのもアリです。

 

スポンサーリンク


表参道イルミネーション2017のインスタ映えのコツは?

表参道イルミネーション2017のフォトジェニックスポットは、
なんといっても道路に連なるライトアップされたイチョウ並木です。

 

 

 


また、イチョウ並木だけでなく表参道に立ち並ぶブランドショップも
明るくライトアップされているのがポイントです。

 

 

イチョウ並木と光り輝くブランドショップを一緒に写真に収めれば
インスタ映えすること間違いなし!

 

 

ぜひあなたのベストショットを写真に収めてください!

 

まとめ

表参道イルミネーション2017の場所や時間などの基本情報に加え、
混雑状況やインスタ映えスポット、
また点灯式のゲストなどについても見てきました。

 

 

東京に住んでいる方、また開催期間中旅行などで行く予定のある方は
ぜひ行ってみてください。

 

【イルミネーション関連】

横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017は雨でもOK!?混雑状況や駐車場の状況は?

中目黒イルミネーションの場所や出口、混雑状況は?インスタ映えのコツも!

イルミネーション東京で空いてる場所4選!【ハイクオリティで人が少ない】

 

【冬の花火大会もおすすめ!】

【2017年】東京の花火大会を冬でも観れるのはここだ!

 

 

イベント・行事カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.