「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!ドラマ第10話で松田翔太が登場!

「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!ドラマ第10話で松田翔太が登場!

ドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」は各回ごとに大盛り上がりを見せていますが、
特に盛り上がるのが前作「花より男子」で大活躍したF4のメンバーが登場する場面です。

 

これまでドラマ「花のち晴れ」では第1話で道明寺司(松本潤)、第3話で花沢類(小栗旬)が登場しており、
いずれもTwitterなどのSNSを始め大反響を見せました。

 

まだF4メンバーで登場していないのが西門さんと美作さんですが、
これまでと同様原作どおりに進めば次は松田翔太さん演じる西門総二郎が登場することになっています。

 

そこで今回は、西門総二郎は「花のち晴れ」の原作何巻で登場するのかといったことや、
登場シーンでのハルトとの絡みなどを一挙ネタバレしていきます。

 

ネタバレが満載なので知りたくない方は閲覧をお控えください。
【オススメ記事】花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

 

スポンサーリンク


F4・西門総二郎の人物像

まずは、前作「花より男子」で大活躍した西門総二郎の人物像についておさらいして行きます。

 

西門総二郎は身長181cmという高身長のイケメン貴公子。

 

家は茶道の家元で、兄が医者として独立したため次男である西門総二郎が家を継ぐこととなり、

時期家元として教育されて行くことになります。

 

家柄もあり気品に溢れる立ち振る舞いをする人物ですが、中学生でクラブデビュー、毎晩女遊びを繰り返すなどチャラい一面もあり、

F4随一の女好きとしても知られています。

 

後に西門と出会ったことをハルトはC5の一茶に自慢し一茶はとても羨ましがるのですが、

これは一茶が同じ茶道の家柄で育った者として西門に憧れを抱いているからです。

 

松田翔太さん演じるドラマ版の西門総二郎は、趣味がバイクでハーレーダビッドソンも乗り回しています。

 

「後ろに女は乗せない」というのが西門さんのモットーでしたね。

 

「花より男子2」では西門さんが女遊びをするようになった過去の切ないエピソードも描かれていました。

 

こうして記事を書いている側としてもとても懐かしく感じます。笑



原作「花のち晴れ」で西門総二郎が登場するのは何巻?

「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーン・その1

F4の一人・西門総二郎は原作「花のち晴れ」の第7巻に登場します。

 

西門総二郎の登場シーンの前に、まずは西門さんが登場する前後の音やハルトらの状況について説明していきます。

 

音・天馬・ハルト・メグリンの四角関係が終わると、
「英徳狩り」と呼ばれる英徳学園の生徒が襲われる事件が発生します。

 

この「英徳狩り」の黒幕は天馬に近しい存在である近衛で、そのことを知った音は天馬に事実を告げるものの、信じてもらえず喧嘩になります。

 

近衛のエピソードや英徳狩りの詳しい内容

「花のち晴れ」近衛仁のエピソードネタバレ【英徳狩りの結末は?】

 

天馬に信じてもらえず音が泣いているとそこにハルトが現れるものの、ストレスによる胃腸炎で音は倒れ、病院に運ばれます。

 

その後ハルトは音を家まで送ると、そこに天馬と近衛が現れます。

 

すると、ハルトは自分の好きな女のことを信じてやれない天馬に憤り、
「音を好きでい続ける」ことを天馬に宣言。

 

すると天馬が激怒し、後日天馬はハルトに勝負を挑みます。

 

天馬の宣戦布告に受けて立つハルト。

 

勝負の内容は柔道、弓道、剣道の3つの協議で競うというものでした。

 

しかし文武においてパーフェクトな天馬に対し、ハルトは運動神経がよくありません。

 

そこで、勝負に向けてハルトは訓練を始めます。

 

その頃、天馬とハルトの勝負はマスコミの報道などによって世間に広く知られるものとなっていました。

 

ある日、ハルトが弓道の練習をしていたところ、周りが妙なざわめきを見せはじめます。

 

どうやらざわめきの原因は、とある人物がハルトの元に現れたことにあるようです。

 

そのとある人物こそが、かのF4のメンバーの一人・西門総二郎だったのです。

 

西門さんがハルトの側で弓道の練習をしていると、ハルトと西門総二郎が話す場面がやってきます。

 

突然の西門総二郎の登場に驚いたハルトは
「道明寺さんのために負けるわけにはいきません。英徳の生徒としてF4のいた時代に泥を塗るわけにはいかないんです」
ということを西門さんに告げますが、
西門さんは「くだらない。そんなものに何の意味があるんだよ」と一蹴してしまいます。

 

しかしハルトは「本当は好きな女がいてそいつのために負けたくないんです!」という本音を西門さんに告げると、
西門さんは「そういうことなら話が別。女のためとか嫌いじゃないね!」と、
好きな女(音)のために戦うハルトを気に入り、
ハルトに弓道の指南をすることを決めます。

 

また西門さんはこの後ハルトに、音のことを好きになった理由について尋ねます。

 

それに対してハルトは、「特別可愛いわけじゃないしど庶民だけどそいつじゃなきゃダメなんです!」と西門さんに告げます。

 

そのハルトの答えに対し西門さんは、「またこのパターンかよ。。歴史は繰り返すってやつか。。」

と、かつて財閥の御曹司でありながらど庶民の牧野つくしに恋に落ちた道明寺司に、目の前にいる神楽木晴を照らし合わせます。

 

花沢類が登場した際、花沢類はハルトに「司は野生だから。ごちゃっとしたものの一番大事なものしか眼中にないよ」というアドバイスをしていましたが、
音を手に入れるために天馬との勝負を真っ向から受けて立つハルトの様は、
まさに「一番大事なものだけを見てひたむきに突き進む」道明寺と同じです。

 

またハルト自身、西門さんに本音を引き出されたことによって、
「自分は何のために戦っているのか」ということを再確認することができたのだと思います。

 

それまで「C5として英徳を背負う」と意気込んでいたこと自体、
実はハルトの本心ではなく、そう思い込むことで自尊心や自分の存在意義を保つためだったのかもしれません。

 

「好きな女(音)を手に入れる」という目的ができたことでハルトは男として一皮も二皮もむけ、
さらに憧れの道明寺にすら近づいたのではないでしょうか?

 

西門総二郎はハルトと天馬の対決の後にも登場します。

 

天馬は勝負の最中に、音が言っていた通り英徳狩りの黒幕が自分が信頼していた近衛であることを知ります。

 

それにショックを受けた天馬は勝負を途中で棄権し結果としてハルトは不戦勝。

 

本当の勝利でないことにハルトが憤っているとそこに再び西門総二郎が現れ、
「ラッキーだろ!勝ちは勝ちだから自信を持て!」とハルトに告げ、

音と四条大橋で待ち合わせすることもアドバイスします。

 

これが、原作7巻に登場する西門総二郎のエピソードです。

 

このように、西門さんはハルトが男として成長するのに大きく貢献することになります。

「花のち晴れ」西門総二郎登場シーン・その2

西門総二郎はさらに原作9巻にも出て来ます。

 

7巻だけでもこれまでのF4で一番登場時間が長いのに、9巻にもまた登場するなんて贅沢ですね!笑

 

9巻では、これまでで唯一登場していなかったF4のメンバー・美作さんと一緒に登場します。

 

9巻には景ウィンザーという新キャラが登場するのですが、景ウィンザーが音をアメリカに連れ出そうとしていたところをハルトが食い止め、

その後空港に妹の見送りに来ていた美作さんと付き添いできていた西門さんにばったり出くわします。

 

そしてハルトと音は西門・美作のリムジンに乗せられ美作邸に招待され、

西門さんの粋な計らいでハルトたちは部屋に閉じ込められ、音とハルトは心の距離がグッと縮まります。

 

再び登場した西門さんと美作さんは、ハルトらの恋路に大きく貢献したのでした。

 

道明寺・花沢類の登場シーンと同様、西門総二郎の登場シーンもなんともかっこいいものであることがわかりました。

【関連】「花のち晴れ」の意味は音が天馬からハルトに乗り換えるということ?

 

スポンサーリンク


ドラマ「花のち晴れ」で西門総二郎が登場するのは何話?

原作「花のち晴れ」での西門総二郎の登場シーンについて見てきました。

 

まず、現在のところドラマはほぼ原作通りに進んでいるので、
「ドラマ版だけ西門さんが登場しない」なんてことはないと思います。

 

では、ドラマでは第何話で西門さんが登場するのでしょうか?

 

これまでのドラマの進行と原作漫画を照らし合わせると、
ドラマの第9話のエピソードが原作の6巻に相当しています。

【参考】「花のち晴れ」ドラマは完結しない?1期の結末と2期続編が放送される可能性は?

 

ちなみに第9話は英徳狩りと、天馬がハルトに宣戦布告するエピソード。

 

すなわちドラマの第10話あたりに西門総二郎(松田翔太)が登場する可能性が高いのではないでしょうか?

 

ちなみに花沢類(小栗旬)の登場回の際は、予告編の時点で登場を匂わすシーンがありました。

 

第8話終了後の第9話の予告編では西門さんが登場することを匂わせるシーンはなかったので、

9話で登場する可能性は低いと考えられます。

 

ドラマ「花のち晴れ」は終盤に近づくにつれてドラマオリジナルストーリーが増えていってるので、

緩やかに進みつつ第10話で西門総二郎(松田翔太)が登場すると予想します。

 

松本潤さんも小栗旬さんも歳を重ねたにもかかわらず見事かつてのF4の道明寺と花沢類を再現してくれたので、
松田翔太さんにも大きな期待が高まりますね。

 

更新!ドラマ「花のち晴れ」第10話に西門総二郎(松田翔太)登場決定!

ドラマ「花のち晴れ」第9話が終了しましたが、次回・第10話で松田翔太さん演じる西門総二郎が登場することが決定しました。

 

第10話で西門さんが登場するという予想がどうやら当たっていたみたいでよかったです。笑

 

今からとても興奮してきましたね!

 

西門さんが登場する第10話が終了しましたら、その時の反響などまたお伝えしていきます。

 

ドラマ「花のち晴れ」西門総二郎の登場で話題になりそうなこと

道明寺・花沢類ともにドラマ「花のち晴れ」に登場した際にはツイッターなどのSNSを始め大きな話題を呼びました。

 

登場シーンそのものに対する反響はもちろんありますが、
それ以外にも衣装にも注目が集まりましたね。

 

例えば道明寺で言えば赤い派手なジャケットが話題になりましたし、
花沢類で言えばピンクのパーカーが話題になりました。

 

西門総二郎登場シーンでももしかしたら松田翔太さんのファッションなどが注目されるかもしれません。

 

しかし、西門さんは登場シーンでは弓道の道着を着ているので、
注目されるとしたら「松田翔太の道義姿」ということで話題になるのではないでしょうか?

 

引用元:http://ord.yahoo.co.jp

 

ちなみに原作では西門さんは上半身を半分はだけさせながら道着を着ているので、

ドラマでもこの着方をすれば大盛り上がりになること間違いなしですね。

 

平野紫耀さんと松田翔太さんの筋肉ツーショットが見れてしまうかもしれません。笑

 

ネタバレの部分でも述べたように、西門総二郎登場シーンは道明寺や花沢類のシーンに比べて登場時間が長い他、

爆発的な盛り上がりを見せることが予想されるので、ドラマでの登場が今から非常に楽しみです。

 

「花のち晴れ」原作を無料&格安で読むには?

花男で活躍した西門総二郎(松田翔太)も登場する「花のち晴れ」。

 

「原作も読んでみたい!」という方も多数おられると思います。

 

「FODプレミアム」の「1ヶ月間無料トライアル」に登録すれば原作4巻が無料

「music.jp」の「30日間無料トライアル」に登録すれば原作2巻を無料で読むことができます。

いずれも無料で付与されるポイントを利用

 

書店で単行本を買うよりもはるかに安く読むことができるので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

 

FODプレミアムで原作「花のち晴れ」4巻分を無料で読む

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して初回登録

 

music.jpで原作「花のち晴れ」2巻分を無料で読む

詳しくはこちら→花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

 

*紹介してきた内容は2018年7月現在の情報です。サービス内容は変更されることがありますので、最新の情報については各公式ホームページでご確認ください。

 

 

【関連記事】

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレと感想【ラストは続編に続く終わり方だった?】

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレ予想が困難!?【見どころと原作との違い】

「花のち晴れ」最終回に道明寺司(松本潤)は登場する?つくしは続編2期(リターンズ)に期待?

「花のち晴れ」道明寺の赤いジャケット(衣装)のブランドは?オーラが凄まじすぎたと話題に

「花のち晴れ」次世代パンケーキの店(ロケ地)が判明!インスタ栄え必至?

「花のち晴れ」景ウィンザー役のキャストは誰になる?

「花のち晴れ」第6話の遊園地デートのロケ地は富士急ハイランド?【シーンネタバレ】

杉咲花の「花のち晴れ」の髪型が可愛すぎる!ソフトバンクCMでも披露して話題に!

今田美桜は目が怖い?【目頭切開の噂の真相】役を完璧に演じる女優としての腕前

「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.