「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

ドラマ「花のち晴れ」で近衛(このえ)仁役を務める嘉島陸さんの声にスポットを当てていきます。

 

7年ぶりに芸能界に復帰し「花のち晴れ」で再デビューを果たした嘉島陸さんですが、彼の声がとてもハスキーだと言われています。

 

中には「カスカス」「変」という声もあったり。。

 

そこで今回は、「花のち晴れ」で近衛仁役を務める嘉島陸さんのハスキーな声、また嘉島陸さんの声に対する様々な意見についても見ていきます。

【関連】嘉島陸の子役時代と出演ドラマ【演技の評判】復帰理由がすごい!

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」近衛仁役・嘉島陸の声が話題に!

ドラマ「花のち晴れ」で馳天馬(中川大志)の側近である近衛仁役を務める嘉島陸さんの声が話題になっています。

 

 

 

 

 

個人的には見ていて正直全く気になりませんでしたが、視聴者の中には「変」「カスカス」といった意見を持っている方も多いようです。

 

確かにハスキーな声ではありますよね。

 

神楽木(平野紫耀)の声と似てるとの意見もありましたが、言われてみれば似てる気がします。

 

平野紫耀さんの声もとてもハスキーなので、ドラマが始まった当初は賛否の声がありましたね。
【参考】平野紫耀の声が好きな人も多い!小栗旬の声にも似てる?

 

ここで、「花のち晴れ」で近衛仁を演じる嘉島陸さんの声を聞いてみます。

 

 

改めて聞いてみるとやはり高い!

 

無難な声ではないため、この声を「好き」という人もいれば「苦手」という人もいるのは致し方ないことなのかもしれません。

 

しかし一つ気になったのは、「声が変」だという意見に関して。

 

ハスキーですしカスレ気味なのもわかりますが、「声が変」というのは「役に合っていない」ということを意味します。

 

そこで、近衛仁を演じる嘉島陸さんの声が「変なのかどうか」ということについて検証していきます。



「花のち晴れ」近衛仁役・嘉島陸の声は変なのか?

「花のち晴れ」で嘉島陸さんが演じる近衛仁という役は、

・体が弱くかつてはいじめられっ子だった
・天馬に助けられたことから天馬を崇拝している
・天馬を崇拝するあまりとんでもない事件を起こしてしまう

 

という役柄です。

 

つまり一見するととても爽やかな好青年なのですが、実は心の闇を抱えており、少しサイコパス気質な青年でもあるわけです。

詳しくはこちら→「花のち晴れ」近衛仁のエピソードネタバレ【英徳狩りの結末は?】

 

こうした近衛仁という登場人物の役柄を考えると、嘉島陸さんのようなハスキーな声は役にとてもマッチしているのではないでしょうか?

 

逆に図太く男らしい声だったら全く近衛仁の役柄には似合わないですからね。

 

なので、近衛仁役・嘉島陸さんの声に賛否両論あるのは仕方ないとしても、「声が変」という意見に関しては違うのではないかと思います。

 

では、なぜ近衛仁(嘉島陸)の「声が変」という意見が出たのか?

 

それは、普段あまりにも聞きなれない声に違和感を感じたからでしょう。

 

神楽木晴を演じる平野紫耀さんにも言えることですが、ハスキーな声の俳優さんというのはそうそういるものではありません。

 

普通の人の声質と違うというのは表現者にとっては「個性」「強み」だと思うのですが、心理学的に人間の脳は見慣れないものに違和感を感じるようにできているようです。

 

なので、近衛仁という役柄的に嘉島陸さんの声は全く変ではないのにもかかわらず、聞きなれないタイプの声だったがために「変」と感じてしまう人が多いのだと考えられます。

 

しかし繰り返しになりますが、嘉島陸さんのような声は俳優を始めとした表現者にとっては「強み」となりうるもの。

 

その個性を貫いて唯一無二の俳優さんになって欲しいと思います。

 

始めは慣れない人も多いと思いますが、何度もドラマや映画に出演しているうちに多くの人が慣れ始め、それまで嘉島陸さんの声を「苦手」と思っていた人でも「好き」だと思えるようになるかもしれません。

 

「花のち晴れ」近衛仁役・嘉島陸さんの声に関して結論を出すと、

・ドラマでの役柄的に変ではない。むしろマッチしている。
・しかし聞き慣れない声であるがゆえに苦手な人もいる

という結論に至りました。

 

スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「花のち晴れ」で近衛仁役を務める嘉島陸さんの声に賛否の意見があること、実際に嘉島陸さんの声は役柄的に変ではないのに「変」という意見が出てくる理由について見てきました。

 

【オススメ記事】

花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレと感想【ラストは続編に続く終わり方だった?】

「花のち晴れ」最終回に道明寺司(松本潤)は登場する?つくしは続編2期(リターンズ)に期待?

「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

「花のち晴れ」第6話の遊園地デートのロケ地とシーンネタバレ【富士急のアトラクション】

「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!原作では何巻?

「花のち晴れ」の意味は音が天馬からハルトに乗り換えるということ?

「花のち晴れ」天馬がかわいそうすぎる?本性を出して晴に宣戦布告!

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.