「花のち晴れ」続編はいつ放送される?映画化の噂も!2019年か2020年か

「花のち晴れ」続編はいつ放送される?映画化の噂も!2019年か2020年か

2018年6月26日にドラマ「花のち晴れ〜花男Next Seoson〜」が最終回を迎えました。

 

最終回は登場人物全員に希望の光が差す良い終わり方ではあったものの、
肝心の音と晴に関しては待ち合わせ場所で出会う直前で終わったりと、消化不良を感じている人も多いようです。

 

「花のち晴れ」最終回の結末ネタバレと感想【ラストは続編に続く終わり方だった?】

しかしこちらの記事でも書いているように、「花のち晴れ」には続編がある可能性が高いと考えられます。

 

そこで今回は、ドラマ「花のち晴れ」の続編があるとすればいつ放送が開始されるのか、
また一部でささやかれている映画化の噂についても見ていきます。

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」続編はいつ放送される?

ドラマ「花のち晴れ」に続編があるかどうかはまだ公式で何らかの情報が発表されているわけではないので実際にどうなるのかはわかりませんが、
ここでは「続編がある」と仮定して上で「続編はいつになるのか?」ということについて見ていきます。

 

まずは「花のち晴れ」の前作「花より男子」がどのぐらいの間隔で続編ドラマ、映画化がなされたのかということについて見ていきます。

 

「花より男子」シリーズ、「花より男子」「花より男子2(リターンズ)」「花より男子F(ファイナル)」はそれぞれ以下の時期に放送・公開されました。

 

・「花より男子」→2005年10月〜12月に放送
・「花より男子2(リターンズ)」→2007年1月〜3月に放送
・「花より男子F(ファイナル)」→2008年6月28日公開

 

このように、「花より男子」1期が終わってから続編の2(リターンズ)まではおよそ1年、
そして2(リターンズ)が終わってから映画化まではおよそ1年3ヶ月というスケジュールで進んでいました。

 

それにしても花男1期が放送されてからもう13年も経っているなんて信じられないですね。。

 

当時青春真っ盛りだった人なんかは「花のち晴れ」の登場人物は全員可愛らしく見えたのでは?笑

 

話が少しそれましたが、前作「花より男子」の放送・公開スケジュールから「花のち晴れ」の続編がいつになるのかを判断すると、
「花のち晴れ」の続編は最終回終了からおよそ1年後、すなわち2019年夏クール(7月〜9月)あたりになると考えられます。

 

しかし、「花より男子」のドラマと「花のち晴れ」のドラマには大きな違いが一つあります。

 

それは、「花より男子」は原作が全て完結してから1期ドラマが放送されているのに対し(2004年まで連載)、
「花のち晴れ」は原作がまだ完結していない状態でドラマ化されているということです。

 

すなわち「花より男子」はストーリー的には1期が終わってからいつ続編2期が放送されても大丈夫な状況だったわけです。

 

原作「花のち晴れ」は現在単行本で9巻まで発売されていますが(2018年6月時点)、
ドラマ「花のち晴れ」1期の最終回は原作でいうところの7巻のエピソードで終了しました。

 

原作「花のち晴れ」は以下のスケジュールで発売されてきました。

 

1巻→2015年7月3日
2巻→2015年11月4日
3巻→2016年3月4日
4巻→2016年7月4日
5巻→2016年12月2日
6巻→2017年4月4日
7巻→2017年8月4日
8巻→2018年1月4日
9巻→2018年4月4日

 

見てわかる通り、1巻〜9巻まで進むのに2年9ヶ月かかっています。

 

1年で3巻ずつのペースで進んでいるわけですね。

 

もし仮に「花のち晴れ」続編が2019年10月から放送が開始され、原作も同じペースで進んで行った場合、
続編が始まると予想した2019年7月時点で原作は12〜13巻まで発売されていることになります。

 

連載は単行本よりも早いペースで進行して行くので、14巻に収録されるあたりのエピソードまでは進んでいるでしょう。

 

先ほども述べたように、ドラマ「花のち晴れ」1期は原作の7巻まで進みました。

 

すなわち、1期終了から1年後である2019年夏クール(7月〜9月)に続編が始まれば、
続編は「1期終了からプラス約7巻分」とちょうどいい感じになるわけです。

 

なので当記事では「花のち晴れ」続編がいつになるのかということに関して、
「2019年夏クール(7月〜9月)」という予想にさせていただきます。

 

続編が2019年夏クールならストーリー的にもちょうどいい!

もし続編が2019年夏クールの場合、ストーリー的にもちょうど良くなります。

 

まずはこちらの記事を参考にしてみてください。

「花のち晴れ」ドラマは完結しない?1期の結末と2期続編が放送される可能性は?

 

この記事にも書いてあるように、ドラマ「花のち晴れ」の続きのストーリー、すなわち原作8巻は、
音が3年生になり音C5のメンバーらがサマースクールで一緒にシュノーケリングに行くところから始まります。

 

つまり夏クールからの続編開始でサマースクールのエピソードから始まるという、
季節的にベストタイミングでのスタートとなるわけです。

 

秋クールや冬クールにサマースクールのストーリーから始まると見ているだけで寒くなってしまいますからね。笑

 

何れにしても2019年に続編が始まってくれるといいですね!

 

スポンサーリンク


「花のち晴れ」映画化の噂も?

一方、「花のち晴れ」映画化の噂もあります。

 

というのも、「花のち晴れ」にはいくらコアなファンがたくさんいるとはいえ、ドラマの視聴率自体は前作の「花より男子」に比べると寂しいものとなってしまいました。

 

10年前とは時代も違うので視聴率を比べること自体がおかしな話ではありますが、現実問題としてテレビ局側は今だに視聴率を重視しているといえます。

 

そのため、「花のち晴れ」続編をドラマ化するのは「テレビ局側の都合」という観点から厳しくなる可能性もあるわけです。

 

そうなった場合、「花のち晴れ」続編は連ドラ化ではなく「映画化」となる可能性は高いですよね。

 

そしてもう一つ、原作は今後何巻まで進んで行くのかというのは原作者の神尾葉子さんにしかわかりません。

 

先ほど2019年夏時点で13巻あたりまで進むと予想してきましたが、もしかしたらそこまで進まずに完結する可能性だってあるわけです。

 

そうなると、「連ドラ化だと残されているストーリーが足りない」ということで、
「映画化で残りのストーリーを消化しよう!」となるかもしれませんよね。

 

花男のように2期連ドラ化→映画化となるのが一番理想ですが、こればかりは原作者が思い描いているストーリーやテレビ局側の事情で左右されてしまうので、
私たちにはどうしようもありませんね。

 

ただ映画化だったとしても、続編があるだけでも嬉しいですね!

 

「花のち晴れ」映画化だとしたらいつ公開?

ではもし「花のち晴れ」が映画化されるとしたら、いつ公開になるのでしょうか?

 

こちらは2パターンに分けて考えていきます。

 

まずは「2期連ドラ化」→「映画化」となった場合。

 

前作「花より男子」は2期終了から1年3ヶ月後に映画化となったので、
「花のち晴れ」続編が2019年夏クールに放送されるとすれば、
映画「花のち晴れ」2020年冬あたりに公開されると予想することができます。

 

一方、2期が連ドラ化されず「いきなり映画化で続編」となった場合。

 

2019年夏よりも早い段階で映画化される可能性もあります。

 

そしてそうなった場合、映画も1作だけで終了せず、何部作かに分けて公開される可能性も考えられます。

 

皆さんはどちらのパターンがいいですか?

 

「花晴れ続編いつになるの??」ともやもやしている方も多いと思うので、続編があるのであれば早く告知して欲しいですよね!

 

それまではとりあえず原作で続きのストーリーを読んでおきましょう。
花のち晴れの原作漫画を無料&格安で読むことができる配信サービス

 

スポンサーリンク


まとめ

「花のち晴れ」続編がいつ放送開始されるのか、前作「花より男子」や原作の進行具合から考察するとともに、
映画化の可能性についても見ていきました。

 

この記事が少しでも「参考になった」と思っていただけたのであれば、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

 

 

【オススメ記事】

「花のち晴れ」近衛(このえ)役・嘉島陸の声がハスキー!カスカスで変との声も?

「花のち晴れ」西門総二郎の登場シーンネタバレ!ドラマ第10話で松田翔太が登場!

「花のち晴れ」道明寺の赤いジャケット(衣装)のブランドは?オーラが凄まじすぎたと話題に

「花のち晴れ」第8話/映画館デートのロケ地が判明!再びダブルデートで波乱が?

「花のち晴れ」最終回に道明寺司(松本潤)は登場する?つくしは続編2期(リターンズ)に期待?

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.