令和2年はいつから?2020年1月1日?それとも5月1日?

NO IMAGE

2019年4月1日に新元号「令和」が発表されました。

発表されたのは4月1日ですが、暦が平成から令和に変わるのは2019年5月1日から。

2019年5月1日より、「令和元年」が始まります。

 

ここで1つ疑問として出てくるのが、「令和2年はいつから始まるの?」ということ。

ネット上でいろんな人の声を見ていると、
「2020年1月1日から令和2年だ!」
という人もいれば、

「2020年5月1日から令和2年だ!」という人もいます。

 

そこで今回は、「令和2年はいつから始まるのか」その本当の答えを解き明かしていこうと思います。

 

スポンサードリンク

令和2年はいつから?

「令和2年はいつから」なのか、ネット上では
「2020年1月1日から」という意見も「2020年5月1日」からという意見もあり、

さらに同テーマの記事もいくつか見かけますが、記事によってもその答えはまちまちです。

 

では本当の答えは何なのか?

 

まず結論から言うと、

令和2年は2020年1月1日から

と言うのが正解となります。

 

つまり、令和元年は2019年5月1日から2019年12月31日までの8ヶ月間となります。

仮に5月から令和2年だった場合、2020年の年明けを迎えた時に「西暦は数字が1つ増えるのに元号だけは増えない」なんて非常にややこしいことになってしまいますね。(笑)

 

念の為、令和以前の元号の元年、2年の日付も確認していきます。

令和以前の大正、昭和、平成のそれぞれの元年、2年は以下のようになっていました。

 

【平成】
平成元年→1989年1月8日〜12月31日
平成2年→1990年1月1日から

 

【昭和】
昭和元年→1926年12月25日〜12月31日
昭和2年→1927年1月1日から

 

【大正】
大正元年→1912年7月30日〜12月31日
大正2年→1913年1月1日から

 

このように、過去の例を見ても新元号が始まる日付にかかわらず、その年の12月31日までが元年と定められています。

 

昭和元年なんて7日間しかなかったんですね!

【関連】令和生まれの赤ちゃんの名前で人気なのは?付け方や考え方も紹介

 

スポンサードリンク

令和2年はオリンピックが開催!平成2年や昭和2年、大正2年といえば?

2020年1月から始まる令和2年。

令和2年といえば、東京オリンピックが開催される年です。

 

ここで、平成2年、昭和2年、大正2年に何が起こったのかと言うことを振り返っていきたいと思います。

 

まず平成2年の主な出来事といえば、

・アニメ「ちびまる子ちゃん」が放送開始
・第1回大学入試センター試験 開始
・ポールマッカートニーがソロで初来日
・ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が放送開始
・サンリオピューロランドが開園

といったことがありました。

 

我々現在慣れ親しんでいるテーマパークや制度、作品の多くが始まった歴史的な年だったといえます。

 

続いて昭和2年の出来事といえば、

・健康保険法が施行
・田中義一内閣成立
・芥川龍之介が自ら命を絶つ

この他にも様々な政治的な動きがありました。

 

昭和2年というと、この年に生まれた方でも現在92歳なので、この時代のことを自らの体験談として語られる方はもうほとんどおられないでしょう。

どちらかというと若い世代が歴史の授業の近代史などで習う時代になってきますね。

 

続いて、大正2年はというと、

・第2次バルカン戦争勃発
・徳川慶喜の死去
・ハウス食品設立
・京都法政大学が「私立立命館大学」に改称

大正2年ともなるとこの年に生まれた方でも106歳なので、現在ご存命の方ですら限られてくるでしょう。

 

こちらも教科書で習うような時代になってきますが、ハウス食品が設立されたり現在の立命館大学が名称を変えたりと、
現在の我々の生活に息づいているものも生まれた年でもあります。

 

以上、平成2年、昭和2年、大正2年に起きた大きな出来事でした。

ここに挙げたのは我々の誰もが知っているレベルの出来事しかあげていませんが、
挙げたもの以外にも歴史を変えるような様々な出来事がありました。

 

2020年1月1日から始まる令和2年にはどのような出来事が起こるのか。

後世の歴史に残るような大きな出来事は起こるのでしょうか?

【関連】令和2年(2020年)のゴールデンウィーク日程カレンダー【期間】

 

スポンサードリンク

まとめ

新元号・令和2年はいつから始まるのか、また令和以前の平成2年。昭和2年、大正2年にはどのような出来事があったのかということについて見ていきました。

 

令和という時代が我々にとって良き時代になるかどうかは、我々一人一人にかかっています。

 

 

雑学カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.