ラジエーションハウス 2話のゲストキャスト/子役・母親役は誰?

NO IMAGE




2019年4月15日放送のドラマ「ラジエーションハウス」第2話に登場するゲストキャストについて、
大人の役者さんから子役の役者さんまでまとめていきます。

 

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウスの2話のゲストキャストと役柄・見どころ

キャスト①石田星空-千葉健太郎役(子役)

 

View this post on Instagram

 

2019.02.04 、 すこーし前のお話…☺️☺️。 #石田星空 くんから現場のお写真もらったよーん(●❛⃘ᗜ​❛⃘●)੭ु⁾⁾ 、 髪の毛つるりんっ!からの〜クルクルさん(゜▽゜)! 、 お目めくりくり、お肌すべすべ。 羨ましい😭😭😭 、 、 #クラージュキッズ #子役 #乾燥という言葉を知らないお肌 #今日暖かいね #春はもうすぐですか? #桜はまだ咲きませんか? #お花見したいな。

クラージュキッズさん(@courage.kids)がシェアした投稿 –

どういう役か

突然の膝の痛みを母親に訴えます。

普段はとても我慢強い子なだけに、心配する母親。

そんな母親の姿を見て、自分の事に関心を示してくれていると喜びを感じます。

 

母親と共に甘春総合病院に診察に訪れ、レントゲン撮影を行います。

いつもは忙しく働く母親を気遣い、寂しさを見せないようにして、我慢強い子として日々過ごしていました。

 

しかしその寂しさに耐えきれずに、母親に対して甘えが出てしまいます。

杏に膝の説明を受けた時に、母子家庭で仕事ばかりしている母親にかまって欲しくて、大袈裟に痛がったことを打ち明けます。

 

キャストの簡単なプロフィールと過去の代表作

【プロフィール】
2009年5月8日生まれ。クラージュキッズ所属。

 

【過去の代表作】
テレビドラマ「ハケン占い師アタル」第2話 8歳の目黒(間宮祥太朗さん幼少期)役
NHK大河ドラマ「真田丸」豊臣秀頼(中川大志さん幼少期)役
映画「ヒロイン失格」幼稚園児役などに出演しています。

 

ラジエーションハウスでの見どころ

2020年に公開される映画にも主要キャストとして出演していて、今後の活躍の期待が高まる今注目の子役です。

今回は母子家庭という環境下で育てられ、母親の愛情に飢えた寂しい少年の役を演じています。

 

9歳にして母親を気遣う、心優しさを持っている少年をどのように演じるのか、注目して観たいポイントです。

膝の痛みを訴え甘春総合病院に母親と共に診察を受けに来ます。

 

整形外科医の辻村駿太郎と共に画像の読影を行う甘春杏は、成長痛の可能性が高いことからしばらく経過を見ることにします。

健太郎に会った杏は、成長痛の事を説明し心配ない事を伝えます。

 

しかし膝の画像を見た唯織は、膝の痛みの原因は成長痛ではなく、別の原因があると診断します。

母親にかまって欲しくて、ついた大袈裟な嘘。しかしその嘘のおかげで、重大な病を発見することとなります。

 

キャスト②宮田早苗-富恵役

どういう役か

MRI検査を受けるにも関わらず、携帯電話を手放そうとしません。

閉所恐怖症の為、携帯電話に保存してある愛犬の写真と一緒でないと、MRIの中に入れないと騒ぎ立てて、五十嵐唯織と広瀬裕乃を困らせてしまいます。

 

その後、愛犬がいなくなってしまうという事態が起きてしまい、また騒ぎ立てて問題を起こします。

 

キャストの簡単なプロフィールと過去の代表作

【プロフィール】
1962年11月22日生まれ。東京都出身。身長167cm。血液型O型。ノックアウト所属。

 

【過去の代表作】
テレビドラマ「悪魔のKISS」「刑事ゆがみ」「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「グッド・ドクター」
映画「紀子の食卓」「おくりびと」「ハッピーフライト」「孤高のメス」などに出演しています。

 

ラジエーションハウスでの見どころ

数々のドラマ、映画で母親役として出演しています。

いつもは優しい大らかな人物のイメージがありますが、今回は唯織達、放射線科のメンバー達を困らせてしまうトラブルメーカー役です。

 

いつもとは違った役柄の為、普段とは違う宮田早苗さんの演技を観る事が出来そうです。

MRI検査で携帯電話を手放さないなど問題を起こしますが、威能の機転により無事にMRI検査を終えます。

 

ところが、検査の間に外に繋いでいた富恵の愛犬が逃げてしまうトラブルが発生してしまいます。

唯織が後を追って無事捕獲しますが、犬を連れ去ったと疑われてしまう事になります。

MRI検査の問題が解決してホッとしたところで、また問題を起こしてしまうという展開に、思わずまたかと思ってしまう事になりそうです。

 

その事で診療部長兼放射線科長の鏑木安富から叱責されてしまう唯織。

鏑木が唯織を怒るのには理由がありました。

実は富恵は鏑木が、研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人だったのです。

 

会長夫人の上品な雰囲気を醸し出しつつ、ワガママな役柄をどう演じるのかが見どころとなりそうです。

 

キャスト③中越典子-千葉美佐子役

どういう役か

千葉健太郎の母親。シングルマザーとして女手一つで健太郎を育てている。

婦人誌の編集者として日々仕事に追われて、なかなか休みも取れないほど忙しい日々を送っています。

 

聞き分けが良く、いつも我慢強い健太郎に甘えている部分があり、その事で健太郎が、寂しい想いをしている事に気が付いていません。

 

キャストの簡単なプロフィールと過去の代表作

【プロフィール】
1979年12月31日生まれ。佐賀県出身。身長163cm。血液型O型。キューブ所属。

 

【過去の代表作】
テレビドラマ NHK連続テレビ小説「こころ」「プライド」「警視庁捜査一課9係」「陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜」「必殺仕事人」「サラリーマン金太郎2」
映画「ストロベリーショートケイクス」「岳-ガク-」「孤高のメス」などに出演しています。

 

ラジエーションハウスでの見どころ

NHK連続テレビ小説「こころ」で主演を務めて注目を集めます。

その後幅広い役柄で、色々なドラマや映画に出演して活躍していきます。

プライベートでは、俳優の永井大さんと結婚して、一男一女の母親となっています。

 

今回のラジエーションハウスでは、あまりドラマでは見る事がない、中越典子さんが演じる母親役が観る事が出来ます。

実生活での母親としての経験が、ドラマに反映されていくのではないでしょうか。

 

普段自分の子供に注ぐような深い愛情が、ドラマの中で迫真の演技となって再現されるのではないかと期待しています。

美佐子は、母子家庭で息子の健太郎を育てる為、いつも仕事に追われて忙しい毎日を送っています。

 

仕事だからと自分に言い聞かせて、健太郎の優しさに甘えて、いつも一人ぼっちにして寂しい想いをさせています。

そんな中、仕事の休みを利用して乳がん検診の為、甘春総合病院でマンモグラフィー検査を行います。その検査を担当したのは唯織でした。

 

検査画像を見て疑わしい点があり、触診しようとするが患者に嫌がられてしまいます。

美佐子の胸の診断をした杏によると、結果は異常なしでした。

息子の健太郎の膝の診察の帰り道、共にバスを待っていると、突然の激しい腹痛に襲われ倒れてしまいます。

 

実は美佐子は以前乳がんで左乳房を全摘出して再建していたが、右乳房にも隠されたがんが潜んでいる可能性がありました。

マンモグラフィで異常なしと判断されても油断は出来ないから、もう一度検査を受けるようにと唯織から勧められて、取り乱してしまうのでした。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は甘春総合病院に来る患者3名にスポットが、当たるという形になります。

ワガママし放題の金田製薬の会長夫人の富恵。

親子で検査の為、甘春総合病院を訪れた千葉美佐子と健太郎。

 

母親は乳がん検診の為、マンモグラフィー検査を行い、息子は膝の痛みの原因を解明する為、レントゲンを行います。

それぞれの検査画像を元に甘春杏が診断を下します。

 

診断結果は、2人とも異常なしという事でしたが、杏の診断に異議を唱える者がいます。

それは五十嵐唯織でした。

杏が見逃してしまった部分を唯織は、発見してしまいます。

 

今回の話で、ポイントとなるのが、杏が親子の診断結果を間違えてしまうという部分です。

信頼できるはずの医師の誤診。一度ならずとも二度までとなると、その病院に対して不信感が募りそうですが。

 

そんな杏のピンチを唯織が、救ってくれるという部分が良いですね。

約束どおり杏の事を助けてあげている、有言実行をしている唯織は素晴らしいですね。

こんなにも尽くしてくれているのに、唯織の事を思い出してくれない杏。早く思い出してあげて欲しいと、つい思ってしまいます。

 

しかし、この出来事により唯織の実力が、ただの噂ではないという事を思い知る形になるのではないでしょうか。

今回演技派の3人のゲスト出演によって、個性的なメンバーが揃うラジエーションハウスに、より深い味わいを加えてくれるような気がします。

 

それぞれのゲストの演技に注目しながらドラマを観たいですね。

 

 

 

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.