ストロベリーナイトサーガ 3話のネタバレあらすじ・感想/ソウルケイジの衝撃の結末

NO IMAGE

2019年4月25日放送のドラマ「「ストロベリーナイトサーガ」第3話のネタバレあらすじと感想について、
第3話放送前の予告あらすじや視聴者の声とともに見ていきます。

 

スポンサードリンク

ストロベリーナイトサーガ 3話の予告あらすじ

ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」第3話の予告あらすじはこちら。

姫川玲子(二階堂ふみ)、菊田和男(亀梨和也)たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が、まったく別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告する。高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることが判明した。

さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上。和敏には意識不明で入院中の息子、雄太がいた。内藤和敏は12年前に自殺しており、過去になんらかの理由で内藤と高岡が戸籍ごと入れ替わったのではないか、と姫川は推測する。

橋爪俊介管理官(岡田浩暉)は、姫川が点と点を勘でつなぎ合わせただけで裏付けがないと反論。「被害者が高岡だろうが内藤だろうが、殺したのは誰なんだよ!」といらだつ橋爪。難航する事件の真相―。犯人を追う姫川たちを、予想だにしない衝撃の結末が待ち受ける。

出典: www.fujitv.co.jp

ストロベリーナイトサーガ 3話の放送前の反響

そんな「ストロベリーナイトサーガ」第3話の放送前の視聴者の反響について見ていきます。

 

 

 

 

 

「ストロベリーナイトサーガ」第3話は第2話からの続きということで、前回の放送から続きが気になっている人が多いと思います。

1話完結型のドラマで第2話・第3話が連続になっているというのはなかなか珍しいですよね。

 

「ストロベリーナイトサーガ」第2話・第3話の「ソウルケイジ編」は、前作「ストロベリーナイト」ではドラマ終盤に描かれた内容。

個人的には、第4話以降でどのストーリーが描かれるのかが気になります。

 

第3話まで同じ内容がドラマ化されてきたので、第4話からは前作と被らない内容になるのではないかと期待しています。

「ストロベリーナイトサーガ」第2話をおさらいしておきたい方
ストロベリーナイトサーガ 2話のネタバレあらすじ・感想/前作と同じ内容再び!

 

 

スポンサードリンク

ストロベリーナイトサーガ 3話のネタバレあらすじ

「ストロベリーナイトサーガ」第3話のネタバレあらすじを書いていきます。

 

鰻屋の店主の話から、今回の事件の被害者高岡賢一は偽者で、保険金の受取人が内藤君江となっていた事から、
高岡を名乗っていたのは内藤和敏の可能性が出てきていた。

内藤和敏は12年前に坂林建設が請け負っていた、建設中のビルで首を吊り自殺していた。

この自殺した男こそ本物の高岡賢一ではないかと推測された。

 

当時坂林建設は、立ち退きの承諾が得られないまま高岡に死なれ困っていた。

息子の治療費を必要としていた内藤和敏に目を付け、戸籍の交換の話を持ちかけていた。

内藤が死ぬば息子の治療費に充てれる保険金が入り、内藤が高岡賢一のフリをして退きにサインする事で坂林建設は助かる。

 

こうして両者の利害が一致し、内藤和敏は高岡賢一として生きる道を選んだと姫川は推測した。

今回の事件の被害者の高岡を殺した人物を特定する為には、事件当日から出社していない、鴨下総業の保険担当の戸部真樹夫の足取りを洗う必要があると考えられた。

 

三島耕介は中川美智子との出会いを思い出していた。

父親の死の真相を探るため、同じ様な亡くなり方をした、中川の娘に会い行く。

するとアパートの部屋からはガラの悪そうな男が出て来る。

 

その男の名前は戸部真樹夫と言い、耕介の父親が亡くなった時に香典を渡してくれた男だった。

戸部の後を追いかけ美智子が裸足のまま部屋から出て来る。

そして戸部に向かい塩を投げつけていた。

 

戸部は振り返り笑みを浮かべ、その場を後にする。

耕介は美智子に父親の事で話があると話しかける。

美智子は部屋に耕介を入れ、今までの出来事を話し始める。

父親は仕事中の事故で亡くなった為、会社で美智子の面倒をみると言われていた。

 

しかし戸部の態度が急に変わり、保険金は全て父親の借金に充てたからと、美智子に借金をさせようと書類に署名するように要求していた。

それを拒否すると、脱いだら卒業まで面倒を見てやると体の関係を要求されていた。

美智子は夢である美容師の為、戸部の言いなりとなってしまう。

 

その話を聞いた耕介は、お金の件は自分がどうにかすると申し出ると、耕介も自分の体目当てだと思い、美智子は服を脱ごうとする。

耕介は美智子の手を制止させ、自分には父親代わりとなってくれた人がいて、助けられていた事を話す。

美智子の支えが誰もいないなら自分がなるから、戸部の言いなりになるのは辞めるようにと伝える。

 

それを聞き涙を流す美智子だった。

姫川は井岡と共に戸部の件で美智子に話を聞きに行く。

戸部の事を聞くと美智子は動揺した様子を見せる。姫川は美智子を傷つけない為、戸部との関係性を本部に報告しないようした。

 

そんな中、高岡の胴体が発見される。

捜査を終え、自宅に戻った姫川は、過去の自分と美智子の姿を重ね合わせていた。

姫川は自分をいつでも救いに行けるようににと、父親が酒を辞めた事を知り、父親の愛情を感じるのだった。

姫川が署に出社すると、葉山と菊田に呼び止められる。

 

葉山が高岡の胴体を見て、ある違和感を感じるという。

姫川も同意見で考えこんでいると、菊田が過去に爆発に巻き込まれたにしては体が綺麗過ぎると異変に気付く。

胴体について考え込む姫川の前に井岡が現れる。

スルメを要求するが今手持ちが無いとして、スルメの代わりに酢イカを買ってくる。

 

着色されたイカを見て姫川は、発見された手首は別人の血液に浸されていて、高岡が亡くなった様に見せかける為の罠だったのではと気付く。

日下は戸部の女に、戸部の身体的特徴を聞いていた。

そして胴体の写真を見せると、戸部であると証言をする。

 

こうして殺された人物は高岡では無く、戸部だと判明する。

高岡が戸部を殺し、自らを死んだと見せかける為に左手首を切り落としたと推測。日下と姫川は、耕介の元に向かい、この事実を伝える。

理由が分からず困惑する耕介に姫川は、高岡が耕介の親代わりをしてきたのは、父親の自殺を止めれなかった負い目の他に、
自分の息子にしてやれなかった事を、耕介にする事で生きる喜びを感じていた為だと伝える。

 

そんな耕介の為なら何でも出来たと言う姫川に、耕介は自分のせいだと言う。

事件のあった日、戸部が美智子の部屋に来ていて、戸部を追い払おうと戸部に暴行を加えたという。

その後戸部は高岡の元へ向かい、怒りの矛先を高岡に向けた。

 

自分の家族に害が及ぶと感じ、高岡が戸部を殺したと推測された。

高岡の居場所を捜そうと、高岡の心理状態を考えているとある場所が思いつく。

そこは以前手首が発見された現場の付近にあったホームレスの家だった。

姫川達が現場に急行すると耕介と2人で撮った写真を握りしめ、高岡は亡くなっていた。

 

そんな高岡の姿を見て泣き崩れる耕介だった。耕介は美智子の元に行く。

辛そうな耕介を見て、美智子は何も言わずにそっと抱きしめる。

耕介の目からは涙が溢れていた。

 

自宅に戻った姫川は、酒を辞めた父親と一緒にビールを飲む。思わず笑顔になる2人だった。

桜咲く季節、姫川班に新たな新人として葉山が配属される。

皆んなで心から歓迎するのだった。

 

スポンサードリンク

 

ストロベリーナイトサーガ 3話の感想

続いて、「ストロベリーナイトサーガ」第3話の感想を書いていきます。

 

連続の回となった「ストロベリーナイトサーガ」第3話の事件。

事件の目まぐるしい展開に、思わず惹きつけられてしまいました。

今回の事件の被害者だと思われていた高岡賢一。

 

その高岡の正体が別人で、内藤和敏であるという展開に驚きました。

内藤和敏は雑居ビルのガス爆発事故で、妻を亡くし、息子も寝たきりになってしまいました。

幸せな家族に起きた突然の悲劇。この時から、内藤の運命は大きく変わり始めてしまいます。

息子の治療費にはお金がかかり、大工として働く収入では間に合わず苦労していたと思います。

 

そんな時に、囁かれた甘い誘惑。息子の為とは言え、他人になりすまして生活を送るという事には、とても抵抗があったと思います。

そんな中で出会った三島耕介の父親の忠治。彼もまた借金を抱え、息子1人を満足に養えない不甲斐ない自分を責めていました。

 

そんな忠治の死を目の前で眺めた高岡でしたが、忠治が亡くなり1人で途方に暮れる耕介を放っておけなかった。

初めは、忠治の自殺を止めれなかった負い目からでしたが、耕介を助けているつもりが、いつの間にか耕介に救われている自分がいる事に気がついたのではないでしょうか。

無邪気な笑顔に自分の息子を重ね合わせ、父親として息子にしてやれる出来る限りの事をしてあげたい。そう感じていたんだと思います。

 

今回の被害者、戸部真樹夫。戸部は話を聞けば聞くほど、最低な人間でした。

父親の借金をネタに、娘の美智子にまで手を出すなんて信じられません。

そんな戸部のせいで、どれだけの人間の人生が狂わされていったのかと思うと、やりきれない気持ちになります。

 

美智子と耕介が初めて出会った時の話が印象的でした。

自分が高岡に支えてもらったように、今度は美智子を自分が支えるという内容のシーンは、支えられる側から支える側になった、耕介の自立した力強さを感じました。

そんな人物となれたのも、高岡の深い愛情を受けていたからだと思います。

 

そんな高岡の死は、耕介にとってとても辛く苦しいものだったと思います。

出来る事なら、高岡には今までの罪を償って生きていて欲しかったです。高岡賢一になりすましてまで、守りたかった息子の存在。

そんな息子を1人置いて逝ってしまうという事に、後悔は無かったのだろうか。息子が可哀想に思えました。

 

耕介には高岡の死を乗り越えて、美智子を守れるような、立派な男性になって欲しいなと思います。

そして美智子と共に、幸せな人生を送っていって欲しいです。

 

ストロベリーナイトサーガ 3話の出演者

「ストロベリーナイトサーガ」第3話にはレギュラー出演するメインキャストのほか、
第3話(第2話から2話連続)限定で出演するゲストキャストが出演します。

 

 

ストロベリーナイトサーガ 3話の動画を視聴

「ストロベリーナイトサーガ」第3話までで
「見逃してしまった回がある」
「あのシーンをもう一度見たい!」

 

という方は、動画を合法的に無料視聴する方法があります。

 

第1話から一気見したい方はこちら

 

 

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.