ストロベリーナイトサーガ 5話のゲストキャスト出演者/小林隆・宮地雅子ら

NO IMAGE

ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」第5話のゲストキャスト出演者にスポットを当てていきます。

メインキャストはこちら。

ストロベリーナイトサーガ キャスト一覧【メインからゲストまで】全出演者の役柄と見どころ

 

スポンサードリンク

ストロベリーナイト・サーガのゲストキャスト出演者と役柄・見どころ

ゲストキャスト①小林隆-吉原秀一役

どういう役か

板橋区のアパートに住む50代男性で、死体となって発見される。

職業はマジシャンで以前は工務店を経営していた。死因は全身数カ所刺されての外傷性ショック死。

 

吉原の部屋にあった物と思われる、指紋が拭き取られた包丁が見つかる。

死体の側には、ある印が残されていた。

吉原の物と思われる折りたたみ式携帯電話には、入力中の番号「0456666*」が表示されていた。

 

携帯電話に登録されていた人物の中に、ガンテツ(勝俣健作警部補)の名前があった。

怨恨の可能性があると推測され捜査を行うが、周囲からの評判も良く、地味でおとなしい性格であった為、人に恨まれるような事は無いと言われていた。

 

自分の事よりも他人を大切にする人物。

 

キャストの簡単なプロフィールと過去の代表作

【プロフィール】
1959年8月20日生まれ。埼玉県川越市出身。血液型O型。ケイファクトリー所属。

 

【過去の代表作】
テレビドラマ「古畑任三郎」シリーズ「華麗なる一族」「半沢直樹」「おやじの背中」NHK大河ドラマ「新選組!」「真田丸」NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「なつぞら」
映画「交渉人真下正義」「シン・ゴジラ」「海賊と呼ばれた男」「ステキな金縛り」などに出演しています。

 

ストロベリーナイトサーガ 5話での見どころ

小林隆さんは、三谷幸喜さんの作品の常連俳優としても有名です。

「新選組!」の井上源三郎役で人気となり、売れっ子脚本家の三谷幸喜さんが信頼を寄せる俳優の1人です。

そんな小林隆さんが「ストロベリーナイトサーガ」第5話で演じるのは、アパートで謎の死を遂げるマジシャン役です。

 

以前は工務店を夫婦で経営しており、増税前の駆け込み需要の際に、建材を盗まれてしまいます。

工務店は倒産に追い込まれ、妻まで亡くしてしまうという悲劇に見舞われます。

その後やけ酒で身体を壊し入退院を繰り返したりと、自暴自棄になってしまいます。

 

飲み屋で1人たたずみ悲壮感漂わせる演技に注目です。

言葉発せずとも、表情から辛い気持ちなどがとても伝わってくるシーンです。

また建材を盗んだ犯人が、お金で解決しようと悪びれた様子も無く吉原に会い来ます。

 

凄い剣幕で相手に怒りをぶつけるのですが、今までのニコニコとした優しい雰囲気とは違ったシーンは、観ていてとても迫力があり、恨みに思う気持ちがとても良く伝わってきました。

ガンテツとの出会いのシーンも見どころの一つです。

 

飲み屋で1人呆然としながら、マジックのTVを観ている際にガンテツに話しかけられ、ガンテツの優しさに涙するシーンは、とても感動を誘いました。

今回喜怒哀楽と様々な表情の変化を見せる、小林隆さんの演技には圧倒されてしまいました。

ドラマの中で凄い存在感を感じられると思います。

 

キャスト②宮地雅子-相楽康江役

どういう役か

高島平南署強行犯捜査係の巡査部長。

板橋区で起きた吉原秀一殺害事件で、現場の状況を姫川玲子達に説明する。

その後姫川と共に、被害者の携帯リストに名前があった人物の捜査にあたる事になる。

 

ウェットティッシュを常に持ち歩き、姫川や捜査員達に対して、うがいや手洗いの必要性について語り、風邪予防の大切さを伝える。

母親の様な温かみを持ち合わせた、しっかり者のベテラン刑事役。

 

キャストの簡単なプロフィールと過去の代表作

【プロフィール】
1966年4月28日生まれ。東京都出身。身長157cm。血液型A型。ケイファクトリー所属。

 

【過去の代表作】
テレビドラマ「3年B組金八先生」「古畑任三郎」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」NHK大河ドラマ「篤姫」「龍馬伝」NHK連続テレビ小説「あぐり」「すずらん」「ひよっこ」
映画「私立探偵 濱マイク」「命」「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などに出演しています。

 

ストロベリーナイト・サーガ 5話での見どころ

宮地雅子さんは、三谷幸喜さんが中心となって旗揚げした劇団、東京サンシャインボーイズに所属していました。

その事が縁で三谷幸喜さんの作品に良く出演しています。

 

舞台役者として演技に磨きをかけて、現在はテレビドラマ、映画など幅広く活躍しています。

しっかり者の主婦や母親役を演じる事が多い宮地さんが、「ストロベリーナイトサーガ」第5話で演じるのは警察官役です。

 

しっかり者の母親役は、第5話のドラマの警察官役の中にもちゃんと表現されています。

特に見どころなのは、捜査の合間に姫川と定食屋で食事をするシーンです。

姫川が手を拭かずに食事をしようとした時に、ウェットティッシュを渡し、風邪予防の為の手洗いやうがいの大切さを伝えます。

 

まるで自分の子供に接する様な態度で、母親の様な温かみを感じられます。

捜査会議の後にも捜査員達にウェットティッシュを配っていたりと、ちょっとコミカルに演じられているシーンが所々にあり、重苦しい事件の中に明るい雰囲気をプラスしてくれています。

 

事件の合間の良い箸休めになったように感じます。

 

ストロベリーナイトサーガ 5話のネタバレあらすじ

「ストロベリーナイトサーガ」第5話のネタバレあらすじについて、感想とともに詳しく書いています。

ストロベリーナイトサーガ 5話のネタバレあらすじ・感想/ゲストやタイトル、反響

 

ストロベリーナイトサーガ 5話の動画視聴方法

多数の魅力的な役者さんがゲストキャストとして出演する「ストロベリーナイトサーガ」第5話の動画視聴方法について詳しく紹介しています。

ストロベリーナイトサーガ 4話5話6話の動画を無料視聴【見逃し配信】再放送

 

スポンサードリンク

まとめ

「ストロベリーナイトサーガ」5話の事件は、現場に残された謎の携帯番号やガンテツが容疑者として浮上したりなど、とても気になる内容が満載です。

現場に残された入力中の番号「0456666*」の意味とは一体何なのか。

 

被害者は誰かに連絡をしようとしていたのか、または何か暗号の様な物なのか、事件の真相を解く鍵となりそうです。

この謎多き事件に、小林隆さん、宮地雅子さんのベテラン役者が、良い味わいをプラスしてくれるのではないかと期待しています。

 

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.