ラジエーションハウス 6話のネタバレあらすじ・感想/ゲストや予告・放送前の反響

NO IMAGE




2019年5月13日放送のドラマ「ラジエーションハウス」第6話のネタバレあらすじと感想について見ていきます。

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウス 6話の予告あらすじ

「ラジエーションハウス」第6話の予告あらすじはこちら。

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。さっそくその小説を読み始める唯織。

同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。

そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していた。ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ……。

出典: www.fujitv.co.jp

 

ラジエーションハウス 6話の放送前の反響

ネタバレあらすじに入る前に、「ラジエーションハウス」第6話の放送前の反響について調査してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウス 6話のネタバレあらすじ

ここからは、「ラジエーションハウス」第6話の詳しいネタバレあらすじになります。

 

甘春杏は分岐点に立っていた。

見つめた道の先には父親の姿が見え、必死に父親の後を追いかけるがつまずいてしまう。

そこで目が覚め、気がつくとそこは病院だった。

 

母親からのメールには、父親を別の病院に連れて行くという内容が書かれていた。

放射線科のメンバー達は、出勤しながら杏の父親について話していた。

謙虚で大らか、そして部下思いだった為、病院中のスタッフ皆んなに慕われていた。

 

杏とは真逆の性格だった。院長の元には鏑木が来ていた。

五十嵐唯織の技師の枠を越えた、出過ぎた行為は医師法に抵触する可能性があると注意しに来ていた。

院長はその場を何とか上手く説得し切り抜けるが、頭を抱えていた。

 

鏑木は軒下に、唯織の事を偵察をするように指示を出す。

唯織が昼食の買い出しを終え戻って来ると、杏と辻村が本を手に楽しげに話している現場に遭遇する。

唯織は気になりながら放射線科に戻ると、軒下が鏑木が取材協力をした医療小説を皆んなに配っていた。

 

唯織はそれを見た瞬間、杏と辻村が話題にしていた本だと気付き、早速読み始める。

女の子がブランコを漕いで楽しく遊んでいると、手が滑り落下しブランコの周りを囲む柵に腹部を強打してしまう。

 

あまりの痛みにうずくまっていると、慌てて母親が側に駆け寄る。

そして甘春総合病院に救急搬送される。

CT検査の結果、脾臓が損傷し出血が見られた為、すぐに処置としてIVR(画像下治療)が提案される。

 

杏は母親にIVRだと体に傷が残らない事を説明すると、母親は安堵していた。

しかし鏑木は、IVRだと出血が止めきれない可能性があるとして、開腹手術を提案する。

杏は体の傷の事を懸念するが、鏑木は安全性を考慮し開腹手術の意向を曲げなかった。

 

母親は娘が開腹手術をすると聞き、取り乱し怒りを露わにする。

黒羽は必死に謝罪をするのだった。杏はその様子を見つめていた。

杏は黒羽に、IVRの経験の無さから鏑木の指示に従うしかなかった事を弁解するが、黒羽は冷めた表情でその場を去って行く。

 

放射線科では、IVRの治療が行われなかった悔しさや、杏の父親はIVRの腕がピカイチで同じ様な女の子を救った話をしていた。

その会話を立ち聞きしてしまった杏は、父親の姿を思い浮かべ、重い足取りでその場を去って行く。

唯織は落ち込む杏を励まそうとするが、辻村が先に現れ杏を慰める。

 

軒下がお昼の買い出しを済ませると、鏑木から今週はシンポジウムがあり病院を空ける機会があるが、唯織の偵察を忘れないようにと釘をさすのだった。

唯織は院長室に行き、杏に何もしてあげられない事を相談しに来ていた。

院長から鏑木の件について伝えられ、技師として働くなら、もう少し慎重な行動をとるように忠告される。

 

そして唯織の前に本当に治療が必要とする患者が現れた時、何もしないでいられるのかと諭すのだった。

唯織は杏を支える為、IVRの勉強を始める。そんな唯織の姿を見て、放射線科のメンバー達もIVRの勉強を始める。

 

そんな姿を見た杏の心は揺れ動いていた。

男性患者の容体が急変し倒れ、CT検査が行われる。

患者が大腸癌の治療中で、僅かにS状結腸に拳大の腫瘍があり、リンパ節が少し腫れて腫瘍からの出血が濃厚な為、すぐに止血の処置が必要だった。

 

患者は心筋症を合併している為、大きな手術には耐えられずIVRの治療が必要とされた。

しかし鏑木はシンポジウムに参加している為、その場にはおらず。

担当医師が杏には任せられないとして、鏑木を待つように判断する。

 

しかし一刻を争う状況だった為、放射線科のメンバー達の説得もあり、杏が処置を行う事に。

その頃鏑木は懇親会に参加していた。目の前にいる美人医師と大好きな生牡蠣に心躍らせていた。

軒下から杏がIVRを行うと知り、顔色を曇らせて病院へと向かう。

 

患者の家族は杏が処置をする事に不安を抱えるが、威能の助言もあり応じる。放射線科の皆んなが支える中、杏の処置は順調に進み止血に成功する。

皆んな安堵の表情を浮かべるが、突如患者の容体が急変する。

原因が分からず一同騒然となる。

 

鏑木に連絡をすると20分後には到着すると言われるが、待っていられない状況だった。

そんな時、唯織は鏑木の本からヒントを得る。大腸癌に目を囚われて、本当の原因がある箇所を見逃していたと。

 

原因が小腸にあると分かり、杏の迷いが無くなり、無事止血し見事な処置をする。

唯織は処置を終えた杏と目が合い、出しゃばった行動を怒られると謝罪しようとすると、杏からハイタッチをされる。

杏は放射線科の前で思わず笑みを浮かべていた。

 

黒羽が現れ、そんな顔が出来るんだと言われ、2人で笑顔となるのだった。

放射線科で皆んなが、ホッとしていたところに鏑木が到着する。

処置が無事終わった事を伝えられ、美女と牡蠣を諦めてきた事を後悔し、唯織が来てから散々だとボヤいていた。

 

するとそこに唯織が現れ、今回の件は鏑木の本のおかげで、感慨深い内容だったと褒められて嬉しそうにするのだった。

杏は自分の技術の向上に努めると決意をし、自分を支えてくれる仲間の存在に頼もしさを感じるのだった。

 

スポンサードリンク

 

ラジエーションハウス 6話の感想

「ラジエーションハウス」第6話の感想を書いていきます。

 

「ラジエーションハウス」第6話の話は、唯織の技師の枠を越えた行動を鏑木に、医師法に抵触する可能性があるとして忠告されるという、ヒヤヒヤする内容から始まりました。

医師の免許があるから大丈夫ですと言ってしまえば、スッキリして良いのにと思ってしまいました。

 

しかしそこは流石院長、唯織との約束を守ろうとした態度は素晴らしかったなと思いました。

部下想いな姿勢は、杏の父親に通じるものがある様に感じます。

そんな上司の下で働ける病院スタッフが羨ましいなと思いました。

 

医師という資格を持ちながら、放射線技師という立場に留まる唯織。

院長が話していた、「目の前に本当に治療を必要とする患者が現れた場合、何もしないでいられるのか」この言葉は、唯織の胸に重くのしかかった様に感じます。

 

いつか技師として出来る事に限界を迎えた時、唯織は患者の為に治療してあげたいと思うのではないでしょうか。

唯織の知識や患者を想う気持ちは、技師に留めておくには勿体無いと感じてしまいます。

杏が唯織を幼馴染だと気付いた後には、患者の為にも医師として活躍して欲しいなと思いました。

 

患者の治療を巡る内容で、葛藤する杏の姿も描かれていました。

自分とは正反対の父親の姿。IVRを得意として、杏が今回断念したケースの女の子を助けるなど、技術もさる事ながら、病院中のスタッフからも慕われていた人物でした。

 

そんな父親の背中を追いかけ、日々努力していますが、まだまだ父親には及ばず。杏には前医院長の娘というプレッシャーが、日々重くのしかかっていたと思います。

その為か人に頼るという事が、あまり無いように感じられます。

周りからは敬遠されて、近寄り難い雰囲気を出しています。

 

しかし今回のIVRの件に関して、杏の心境にも徐々に変化が生まれてきた様に感じます。

1人ではまだ未熟でも、皆んなの協力があれば乗り越えれる事があるんだと、気付かされたのではないでしょうか。

 

技術はまだ父親に及ばないものの、側には支えてくれる優秀な仲間達がいます。

仲間を信頼する大切さが分かった事がとても良かったです。

医療もチームプレー何だなと改めて感じさせられました。

 

杏が患者の事を想う気持ちは、医師にとってとても大切な事です。

その部分は父親譲りなのではないかと感じました。

患者にとって何が一番適しているのか、そんな患者の気持ちに寄り添う立派な医師になって欲しいなと思います。

 

これからは父親の様に、皆んなに慕われる医師となっていくのではないかと思いました。

 

ラジエーションハウス 6話のキャスト・ゲスト

ドラマ「ラジエーションハウス」にレギュラー出演しているキャストはこちら

ラジエーションハウス キャスト一覧【主演から脇役、子役、ゲストまで】

 

第6話のゲスト出演者はこちら

ラジエーションハウス 6話のゲストキャスト出演者/各役柄や見どころ

 

ラジエーションハウス 6話の無料動画視聴方法

ドラマ「ラジエーションハウス」第6話を見逃した・もう一度見たいという方のために、
動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

ラジエーションハウス 4話5話6話の動画を無料視聴【見逃し配信】再放送予定もに動画視聴リンクを掲載しています。

 

第1話から最新話までイッキ見したい!

ラジエーションハウスの動画を無料視聴【1話〜最終回まで全話】

 

こちらも参考に

ラジエーションハウスの再放送日程【1話〜最終回】

ラジエーションハウス 最終回はいつ?1話から全話の放送日程まとめ【何話まで?】

 

 

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.