オーラの消し方【ローランドでも実践可能】完全に存在感を消す方法

NO IMAGE




あなたはオーラというものの存在を信じますか?

まずオーラとは何なのか。

オーラとは次のように定義されています。

 

オーラとは、生体が発散するとされる霊的な放射体、エネルギーを意味する。転じて、ある人物や物体が発する独得な、または霊的な雰囲気や、なんとなく感じる力、威圧感なども指す。

 

実際にオーラというものがあるかどうかは置いといて、一般的に人々が感じるオーラというものは基本的にはポジティブなものであると考えられています。

 

「私もオーラが欲しい!」
「自分も人を圧倒するような存在感が欲しい!」

と思っている人も多いでしょう。

 

しかし、普通の人であれば憧れるオーラを持っていることで、逆に困っている人もいます。

それが、「現代ホスト界の帝王」と称されるROLAND(ローランド)さん。

 

 

ツイッターでフォロワーに「オーラの消し方」を質問するぐらい、ローランドさんはオーラがありすぎて困っているようです。

そこで今回は、ローランドさんのようなオーラがありすぎて困っている人のために、具体的な「オーラの消し方」の実践方法について紹介していきます。

 

スポンサードリンク

オーラの消し方【6選】

それでは具体的なオーラの消し方について紹介していきます。

まず始めに、オーラとは「外面」と「内面」の両方から出てくるものです。

よってここでは、「外面」と「内面」両方からオーラを消す方法についてまとめていきます。

 

【注意点】

「どうしてもオーラを消したい!」という人以外は絶対に真似しないでください。

ここで紹介する方法を完全にマスターすると人間として終わってしまいます。(6つ目の方法は特に)

逆に、ここで紹介する「オーラの消し方」と真逆のことをしてあげればあなたは魅力的な人間になっていくはずです。

 

①地味な髪型にする

まず1つ目は地味な髪型にすることです。

具体的には髪色は黒髪に、髪型も単発で量産型の髪型にしましょう。

 

ローランドさんのように金髪のロングヘアで日本にいるとかなり目立ちます。

しかもローランドさんは身長も高く体つきもそれなりにがっしりしていますから、その体格で金髪ロングだと外国にいてもそれなりに目立つと思います。

 

電車に乗っているサラリーマンを見習って目立たない髪型にしましょう。

 

②服は全身しまむらに

洋服を地味にすることもオーラを消す上で大切なことです。

サンローランやベルサーチの服をクールに着こなしていてはオーラは消えません。

上から下までしまむらにしましょう。

 

もちろんしまむらをディスっているわけではありません。

しまむらもおしゃれな人が着ればおしゃれになります。

 

ただ「オーラを消す」という意味では、高級ブランドよりもしまむらのようなお手軽な服を来た方が手っ取り早くオーラを消すことができます。

 

③姿勢は常に猫背で

次に、姿勢を悪くすることもオーラを消すことにつながります。

姿勢は外面的なことでありながら、内面にもつながっているもの。

 

背筋を綺麗に伸ばせば自信がつきますし、逆に姿勢が悪いと自信がなくなりみすぼらしく見えます。

ただ、常に姿勢を悪くしていると本当に背筋が曲がって健康的に良くないので、オーラを消したい場面でだけ姿勢を悪くするようにしましょう。

 

④オーラを洗う時はアルカリ性で洗う

オーラがありすぎて困っているローランドさんは、シャワーを浴びるときには「まずオーラから洗う」と発言しています。

そしてオーラを洗う時、弱酸性で洗っているとも発言しています。

 

しかし、ローランドさんがオーラを消せない理由の一つとして、「弱酸性で洗っている」ことも原因として挙げられます。

オーラは弱酸性ではなく、「アルカリ性」で洗わなければなりません。

 

オーラは角質と同じで、アルカリ性で綺麗に落ちるものです。

そう、オーラとは角質のようなものなのです。

 

⑤脂っこいものを食べる

オーラを消すには食生活にも気を使わなければなりません。

高タンパク低脂質なストイックな食生活を続けていると、オーラは内面からどんどん磨かれていってしまいます。

 

脂っこいものなど不健康な食生活を続けることで、オーラはどんどん消えていきます。

 

⑥とにかくネガティブ人間になる

一番重要なのは、とにかくネガティブ人間になることです。

オーラを出すのに一番影響しているのが、「自信」です。

 

毎日をポジティブに、活き活きと生活していると、オーラはどんどん大きくなっていきます。

そこで、ネガティブになるための具体的な方法をいくつか紹介していきます。

 

毎日ネガティブなアファメーションをする

1つ目は毎日ネガティブなアファメーションをすること。

アファメーションとは、自分自身に対する肯定的な宣言のこと。

 

例えば「自分はお金持ちになりたい!」と思った時、「俺は日々努力して必ずお金持ちになっている」という宣言を毎日してあげることで、
実際に「お金持ちになっている」という理想の未来を引き寄せていくというやり方です。

 

このようにアファメーションはポジティブな未来を引き寄せるために行うものですが、これを逆に応用してネガティブな未来を引き寄せることもできます。

 

具体的には暗い未来を想像しながら

・「俺はダメダメな人間だ」

・「自分は何をやってもうまくいかない」

・「自分はカッコ悪い」

と言った言葉を朝起きた後と寝る前に鏡に向かって言ってみてください。

 

すると、みるみるうちにオーラが消えていきますよ!

 

ネットのネガティブな書き込みを毎日見る

ネットのネガティブな書き込みを毎日見ることもオーラを消すのに有効です。

特にオススメなのは、ヤフコメやYouTubeの炎上系動画のコメント欄を見ること。

 

これらの場所には、自分の人生な貴重な時間を「批判コメントを書く」という世界一生産性のない活動に費やしている人で溢れかえっています。

こうした負のエネルギーに溢れているものを毎日見ることで、あなたにも負のエネルギーが伝染し、
どんどんネガティブになり、それがオーラを消すことにつながっていきます。

 

以上、オーラを消すための6つの方法について紹介していきました。

続いては、オーラを消すために絶対にやってはいけないことを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

オーラを消すためにやってはいけないこと

筋トレ

オーラを消すには筋トレなど、運動は絶対にしてはいけません。

体が引き締まるとかっこよくなっていきますし、何より運動することはメンタルを安定させることにつながっていきます。

 

「引き締まった体」
「メンタルの安定」

これらはオーラを消すためには絶対にあってはならないものです。

 

部屋掃除

部屋掃除も絶対にやってはいけません。

部屋が綺麗で片付いていると、これもメンタルの安定につながっていきます。

 

香水

「香水でいい匂いをまとう」これもオーラを出すことにつながってしまいます。

匂いで人にインパクトを与えるということもオーラを消すためには絶対にやってはいけないことです。

 

読書

読書など、脳の活性化につながるようなことも絶対にしてはいけません。

特に様々な知識を身につけ自分自身の引き出しを増やすことは、その人の魅力を高めることにつながってしまいます。

 

語彙力や頭の回転の速さ、これらを極限まで低下させることが重要です。

 

スポンサードリンク

まとめ

オーラの消し方とオーラを消すために絶対にやってはいけないことを紹介していきました。

この記事に書いてあることを全て実践すれば、オーラが有り余っているローランドさんでも完全にオーラを消すことができるはずです。

 

「とにかく存在感を消したい」
「とことんまでダメな人間になりたい」
という方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

雑学カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.