ラジエーションハウス 7話のネタバレあらすじ・感想/ゲストキャストや予告も

NO IMAGE




2019年5月20日放送のドラマ「ラジエーションハウス」第7話のネタバレあらすじと感想について見ていきます。

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウス 7話の予告あらすじ

「ラジエーションハウス」第7話の予告あらすじはこちら。

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。
真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

出典: www.fujitv.co.jp

 

ラジエーションハウス 7話の放送前の反響

ネタバレあらすじに入る前に、「ラジエーションハウス」第7話の放送前の反響について調査してみました。

 

 

スポンサードリンク

ラジエーションハウス 7話のネタバレあらすじ

ここからは、「ラジエーションハウス」第7話の詳しいネタバレあらすじになります。

 

更衣室で着替えする軒下のロッカーの中には、白衣が一枚ぶら下がっていた。

それは憧れを象徴する物だった。

すると携帯電話の着信音が鳴る。

 

マッチングアプリの相手からの断りの連絡に落ち込む軒下だった。

軒下が廊下を歩いていると、整形外科医の辻村から挨拶をされる。

 

するとそこへ看護師達が、辻村に黄色い声をあげてやって来る。

看護師達の勢いに負け、軒下はその場に転倒してしまう。

 

すると軒下に向かって話しかける女性がいた。

軒下の中学時代の同級生の真貴だった。

医師になる夢を叶えたんだねと言われ、否定する事が出来ずにいた。

 

初恋の相手との再会に運命を感じ食事に誘おうとするが、そこへ真貴の夫の蛭田志朗がやって来る。

2人が結婚していたと知り、ショックを受ける。

 

唯織は杏から胸のしこりについての見解を聞かれ、悪性の可能性が高いと伝える。

そんな2人のやり取りを鏑木は渋い顔をして見ていた。

 

真貴は医師から悪性の疑いがあるとして、超音波検査を勧められる。

すぐに検査をしたいと申し出るが、予約で埋まっている為、2ヶ月後になると言われてしまう。

 

落ち込む真貴を志朗は必死に励ましていた。

鏑木は、唯織に頼り過ぎている杏を注意をして、唯織の行為は医師法に違反し、懲戒解雇は免れなくなると警告をする。

 

軒下はマッチングサイトに医師だと偽り情報を載せると、すぐに女性から会いたいと連絡が入る。喜んでいると、志朗が訪ねて来る。

 

再検査を早く受けれないかとの相談だったが、特別扱いは出来ないと断る。

志朗は偶然通りかかった唯織に相談に乗って欲しいとお願いをする。

 

妻が悪性かも知れない不安を伝え、自分にとって妻がいかに大切かを伝えると、唯織も思わず共感をする。

 

唯織は不安な気持ちを取り除こうと杏にお願いに行くが、特別扱いは出来ないと断られてしまう。

杏の脳裏には鏑木から言われた言葉がよぎっていた。

 

唯織は院長に相談に行くが杏の言う事は正しいと言われ、放射線技師として出来る事をやるしかないと告げられる。

唯織は放射線科に戻り、真貴の検査画像を見直していた。

 

すると軒下が側にやって来て、真貴の状態について聞く。

再検査を早く行う手立ては無い事を知り、検査じゃ患者を救えないと技師の存在価値について嘆き去って行く。

 

唯織は真貴の画像を見ながら、ある事に気が付きタブレットを手に調べ始める。

杏は真貴の事が気になり検査画像を見直していた。

 

すると辻村がそこへ現れ、思いつめた様子を心配して、食事しながら相談に乗る事に。

広瀬は初めての1人の当直に不安な様子で、今にも泣き出しそうな顔をしていた。

 

そんな広瀬に黒羽は差し入れを渡す。

広瀬は嬉しそうに感謝の言葉を伝える。

 

広瀬は帰ろうとする軒下にオンコールの件を伝えると、デートの邪魔をしないようにと釘を刺されてしまう。

広瀬は苛立ちながら、黒羽からの差し入れの中身を取り出す。

 

すると中に手紙が入っていて、当直時に幽霊を見る人が多いという、いたずら心満載の内容が書かれていた。

広瀬は信用し、恐怖のあまり電気を点けに廊下に出る。

 

すると突然人影が見え、叫び声を上げる。

そこに居たのは唯織で、真貴のマンモグラフィの再検査を行おうとしていた。

 

軒下がデートにやって来たレストランは偶然にも杏達と同じ場所だった。

デートが盛り上がる中、聞き覚えのある声に辻村が反応していた。

 

杏は唯織の患者を助けたいと言う言葉が気になり、食事を中断して辻村を1人残し病院へと戻って行く。

そんな中、広瀬に試練が訪れていた。

 

外傷の急患が搬送されて来て撮影箇所の多さに戸惑っていた。

患者は痛さから怒鳴り散らし、手に負えず軒下に連絡を入れる。

 

そんな中、辻村が軒下に挨拶に現れる。

デート中だと知り、軒下が医師だという嘘に上手く口裏を合わせてくれる。

 

軒下は広瀬の事が気になり、デート相手に嘘をついていた事を謝罪し去ろうとする。

お酒を口にしていた事を辻村は心配するが、軒下は大丈夫だと言い病院へと向かう。

 

軒下が注文していた飲み物が届き、代わりに辻村が飲むとグラスの中身はブドウジュースだった。

病院に到着した軒下のサポートもあり、無事難所をクリアした広瀬だった。

 

そして真貴の検査を終えた唯織は、夫婦にCSLという大変珍しい良性の腫瘍で心配無いと伝える。

 

それを聞き夫婦は涙を流し、感謝を伝える。杏のパソコンに新着の検査画像が届き、
唯織が勝手に検査をしたと思い放射線科にやって来る。

 

唯織は院長の指示で行った事を伝える。

放射線科にやって来た蛭田夫妻に軒下は、自分のついた嘘を謝る。

 

患者を救うという夢が叶えられず、かっこ悪いだろと言うと、
患者を救う点では医師も技師も変わらない、今回技師に救われたと真貴は伝える。

 

その言葉に、軒下の医師へのコンプレックスは消え、ロッカーの白衣をゴミ箱へと捨てる。

杏は自分が見つけれなかった病変に、唯織が気付いた事に落胆していた。

 

唯織は技師長に呼び出され、お前は何者だとタブレットを渡される。

そこにはピレス教授と写った白衣姿の唯織がいた。

唯織は言葉を発する事が出来ずにいた。

 

ラジエーションハウス 7話の感想

「ラジエーションハウス」第7話の感想を書いていきます。

今回は医師にコンプレックスを抱える軒下が、メインとなった話だったように感じます。

中学時代の夢は、たくさん人を救える医者になる事でした。

 

しかし医師への道は遠く、医学部に入る事が出来ず、白衣を着れる職業という事で放射線技師への道を歩み始めます。

 

しかし医師への憧れは強く、軒下のロッカーの中には白衣がいつもぶら下がっていました。

 

そんな中、突然再会する事となった初恋の相手の真貴。真貴から夢を叶えたと言われ、
放射線技師だと言い出せずにいた軒下の気持ちも分かる気がします。

 

憧れの人の前では、夢を実現させたかっこ良い姿でありたいとそう思ったと思います。

確かに世間から見れば、医師ばかりが注目を集めて、放射線技師というと影のような存在です。

 

しかし患者への貢献度は確かな物です。画像の撮影一つにしても機械でやるとは言え、
放射線技師により、その撮り方に上手い下手が生じて来ます。

 

そして医師への憧れを感じながら、軒下は着実に放射線技師としての腕を磨き、
今では誰もが認める一流技師へと成長を遂げています。

 

病院というものは、医師だけでは無く、様々な医療スタッフにより成り立つものです。

だから医師では無いからと劣等感を抱く必要は無く、放射線技師として胸を張って良いと思います。

 

軒下自身も放射線技師の仕事を心の中では、誇りを持っていたのではないでしょうか。

その証拠にデートにも関わらず、仕事優先で絶対アルコールを摂取しようとはしませんでした。

 

ただ誰からも認めてもらえない、その葛藤があったのだと思います。

 

真貴が言った「患者を救うという夢は叶えたじゃない。私達を救ってくれたのは技師さんだよ。」この言葉は軒下にとってどれ程嬉しかっただろうか。

 

憧れの人から言われたこの言葉に、技師としての誇りを取り戻してくれた事は本当に良かったと思いました。

 

また悪性の疑いがあった真貴も唯織のおかげで、不安の日々を過ごさなくてすんで良かったなと思いました。

 

妻の為に汗だくになりながら奮闘する夫の姿は、とても素晴らしく夫婦の絆を感じられました。

気になる点としては、技師長に唯織の素性がバレつつある事です。

 

唯織は技師長に事実を述べるのか、それともかくしとおすのか次回とても気になります。

また杏は唯織の読影の凄さに劣等感を抱き始めています。

 

技師に出来て何故自分に読み取れないのか、そんな風に感じているのかもしれません。

あまり考え過ぎて、自信喪失に繋がらなければいいのですが、その部分がとても心配です。

ラジエーションハウス 7話のキャスト・ゲスト

ドラマ「ラジエーションハウス」にレギュラー出演しているキャストはこちら

ラジエーションハウス キャスト一覧【主演から脇役、子役、ゲストまで】

 

第7話のゲスト出演者はこちら

ラジエーションハウス 7話のゲストキャスト出演者まとめ【役柄と見どころ】

 

ラジエーションハウス 7話の無料動画視聴方法

ドラマ「ラジエーションハウス」第7話を見逃した・もう一度見たいという方のために、
動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

ラジエーションハウス 7話8話9話の動画を無料で見逃し配信視聴/再放送予定もに動画視聴リンクを掲載しています。

 

第1話から最新話までイッキ見したい!

ラジエーションハウスの動画を無料視聴【1話〜最終回まで全話】

 

こちらも参考に

ラジエーションハウスの再放送日程【1話〜最終回】

ラジエーションハウス 最終回はいつ?1話から全話の放送日程まとめ【何話まで?】

 

 

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.