監察医朝顔の脚本家は誰?【作風や世界観・ドラマに期待できること

NO IMAGE

ドラマ記事に関する裏話をLINEで発信中!

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

朝顔監察医 朝顔は『漫画サンデー』で2006年から連載されていた、医療漫画が原作です。

法医学者の娘とベテラン刑事の父親が遺体の謎を解明していく物語です。

主演は2006年に放送された「のだめカンタービレ」以来13年ぶりの月9ドラマ主演で、単独主演は初めてとなる上野樹里さんです。

 

上野さんは最近だと『グッド・ドクター』で自閉症の主人公を支える、優しい先輩医師を好演されていました。

父親役の時任三郎さんとは『江~姫たちの戦国~』で浅井家の父娘という間柄を演じ、ニアピンはありましたが、今回初共演になります。

 

また法医学を題材にしているということで深津絵里さん主演作の「きらきらひかる」を連想させます。

今回スポットを当てていくのは、ドラマ「監察医 朝顔」の脚本家について。

親子が活躍する、この作品をどのように演出し、盛り上げてくれるのか、その期待度について、

「監察医 朝顔」脚本家の経歴や過去に手がけた作品を通して、見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

監察医朝顔の脚本家は誰?

「監察医 朝顔」の脚本家は根本 ノンジ(ねもと ノンジ)さんです。

数々のドラマや映画などの作品で脚本を努め、バラエティ番組の構成も手掛け幅広く活躍されています。

では、そんな脚本家の根本 ノンジさんについてまとめていこうと思います。

 

脚本家のプロフィールや経歴

誕生日 1969年2月2日
職業  脚本家、構成作家
出身地 千葉県

 

小劇団の作演出などを務めながら、構成作家として活動しています。

2001年に日本テレビシナリオ登竜門入選し、その後脚本家として活動しています。
日本脚本家連盟に所属しています。

 

「野ブタ。をプロデュース」などのドラマ作品で脚本を手掛け、映画「20世紀少年」 で脚本協力したりと活躍されています。

また「24時間テレビ」などの大きな番組で構成を担当しています。

 

脚本家の過去の作品

《根本 ノンジさん脚本映画》

2008年~2009年『20世紀少年』企画協力
2018年『終わった人』

 

《根本 ノンジさん脚本テレビドラマ》

2005年『野ブタ。をプロデュース』日本テレビ系
2014年『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』日本テレビ系
2015年『初森ベマーズ』テレビ東京
『5→9〜私に恋したお坊さん〜』フジテレビ
2018年『天 天和通りの快男児』テレビ東京
『犬神家の一族』フジテレビ
2018年から2019年『相棒』シリーズテレビ朝日

 

《根本 ノンジさん構成バラエティー番組》

1996年~特命リサーチ200X日本テレビ
2006年~スッキリ!!日本テレビ
2013年~有吉ゼミ(日本テレビ)
2015年~ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜(テレビ東京)

 

こうして見ると、本当に多方面で活躍されています。

乃木坂46主演の『初森ベマーズ』など深夜帯のアイドル主演のドラマを手掛け、ゴールデンタイムでも『野ブタ。をプロデュース』、『相棒』などでヒットを飛ばし、映画『20世紀少年』等も手掛けています。

 

また「24時間テレビ」などの大型バラエティー番組も数多く手掛け、近年は益々精力的に、幅広く活躍されています。

 

脚本家の作風や世界観

大ヒットを飛ばしている「相棒」などのシリアスな要素のある刑事作品も手掛けていますが、
ゴールデンタイムのバラエティー番組の構成も数多く手がけているということで、全体的に見ると少しコミカルな要素のある作品が得意なような感じがします。

 

また朝の情報番組で構成を担当されているので、色々な知識も豊富で、それが作品に盛り込まれていると感じます。

 

監察医朝顔の脚本家でドラマに期待できること

今回見ていくと月九を担当するということや、法医学者をテーマとしている作風的に「監察医朝顔」は今までに手掛けたことのない分野に挑戦してくような作品になると思います。

一人一人が生きた最後の証である遺体と向き合うということでかなり、シリアスな作品になりそうです。

 

また、父親が刑事ということで「相棒」の世界観に少し似てくると言えます。

そして、上野樹里さんと父親役の時任三郎さんの家族愛なども描かれ感動するシーンも多そうですが、コミカルなバラエティー要素のある絡みも期待できます。

 

またアイドル作品も多く担当しているので女性を活かす見せ方が上手いと感じるので、
主演を努める上野樹里さんを今まで以上に魅力的に見える演出がありそうで、そういう意味でも期待できます。

 

また、知識も豊富ということで、緻密に考え抜かれた作品になると思われます。

 

スポンサードリンク

まとめ

色々な時間帯で数多のドラマ作品に関わり、映画やバラエティ、情報番組など幅広いジャンルで活躍されています。

「監察医朝顔」はやはり幅広く活躍されている脚本家さんということで、細部にこだわりのある奥の深い作品になると思います。

 

そして、ヒューマンドラマなので感動は勿論ですが、根本さんの経歴を考えて、テンポの良いストーリー展開や、コミカルな感じも期待できそうです。

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

 

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.