ラジエーションハウス 特別編の予告動画とネタバレあらすじ

NO IMAGE




2019年6月17日に最終回を迎えたドラマ「ラジエーションハウス」。

 

続編の期待などされていましたが、6月24日に特別編として2時間SPが放送されることが最終回の番組最後で明かされました。

 

「ラジエーションハウス」特別編はどのような内容なのか、予告動画やあらすじ、ネタバレなどとともに見ていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

ラジエーションハウス 特別編が決定!ネットの反応は?

まずは「ラジエーションハウス」特別編が決まったことに対するネット上の反応について見ていきます。

 

 

 

最終回の最後の方は「あー、しばらくロスになるなー」という展開でしたが、最終回からわずか1週間後に特別編という嬉しいお知らせ。

 

絶対に見逃すわけにはいきませんね!

ラジエーションハウス 最終回のネタバレ感想/ゲストキャストや予告

 

スポンサードリンク

 

ラジエーションハウス 特別編の予告動画と予告あらすじ

続いて、「ラジエーションハウス」特別編の予告について見ていきます。

 

「ラジエーションハウス」特別編の予告あらすじはこちら。

「あなたが手出しできないくらい、優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」。
唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げてアメリカへと旅立った。その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。その声の主は、世界的な写真家の菊島亨だった。以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が、寄生虫におかされていたことを突き止めていた。菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。

同じころ、甘春総合病院には、高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。右ヒジの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下は(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ……。
菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知って憐みの目を向ける。そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみ出した。アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守が男性の元へと駆け寄った。しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられない。そのようすをつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが……。

出典: www.fujitv.co.jp

 

「ラジエーションハウス」特別編のタイトルは「旅立ち」。

 

特別編はアメリカに旅立った唯織と、唯織がいなくなった後の甘春総合病院の放射線技師・放射線科医たちの物語がそれぞれ描かれるようです。

唯織は第1話で登場した患者・菊島とは再び絡むようですが、甘春総合病院の仲間たちとの絡みはないのでしょうか?

 

絡みがないとしたら少し寂しいですが、個人的には逆に絡みがない方が良いと思っています。

というのも、もし特別編で唯織と甘春総合病院のメンバーとの絡みがなければ、特別編以降に続編があることを期待することができるからです。

 

最終回の終わり方は明らかにいつか唯織が日本に戻ってくることを示唆している終わり方でしたから、

もし特別編であまりにも綺麗に終わってしまったら続編への希望が薄くなってしまいます。

 

特別編はあえて「SPやってくれたのは嬉しいけど、これはこれで名残惜しい終わり方だなあ、、」という終わり方をしてくれた方が、

いつかされるかもしれない続編に期待を膨らませることができるので、「ラジエーションハウス」特別編はあくまで本編というよりかはサブストーリー的な感じで楽しめたらいいなと思っています。

 

ラジエーションハウス 特別編のネタバレあらすじ

ここからは、「ラジエーションハウス 特別編」の実際の放送内容を詳しくネタバレしていきたいと思います。

 

甘春杏と再会を約束し、アメリカへと旅立った五十嵐唯織。

機内で1枚の写真を眺めていると、背後から良い写真だねと声を掛けられる。

振り返ると世界的に有名な写真家の菊島亨がいた。

唯織が以前頭痛の原因を見つけて以来の再会だった。

 

コックピットでは副操縦士がチェックを始めていた。

緊張する副操縦士に機長は、パイロットに必要なのはいつでも平常心だと伝える。

飛行機は離陸を始め、上空へと飛び立つ。

地上では飛び立つ飛行機を見つめ、寂しげな表情を浮かべる杏がいた。

 

菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する為に搭乗していた。

唯織がまだ杏に想いを告げていない事を知り、呆れた様子を見せる。すると突然機内が揺れ始める。

激しい乱気流に遭遇し機内が激しく揺れる中、コックピットでは機長が冷静な判断をし、副操縦士に指示を出していた。

 

搭乗客にはシートベルト着用の指示が出され、機内の激しい揺れに唯織は大切な写真を落としてしまう。

無事に乱気流を抜けるが、機長は苦しそうな表情を浮かべていた。

機内は安定し、唯織は写真を拾う為、席を離れる。

するとアナウンスで具合の悪くなった乗客がいると医療関係者を探す放送が流れる。唯織が向かおうとすると、男性に遮られる。

 

男性は東和医大で内科医をしている黒川という人物で、具合の悪い外国人男性の元へ駆け寄る。

唯織も急患男性の元へ駆け寄り、注意深く観察を行う。

黒川が既往歴を尋ねるが、男性は苦しそうにして質問には答えらずにいた。

唯織は男性の腹部に発赤がある事を見つけ、食物アレルギーを疑う。

 

男性にはピーナッツアレルギーがあったが、男性は機内で配られたミックスナッツには手を付けていなかった。

杏は携帯で撮影した唯織の後ろ姿の画像を眺めていた。

すると背後から黒羽が現れ、感傷に浸る杏をからかって行く。

ラジエーションハウスでは皆、蝉の抜け殻の様に脱力し、医師の問いかけにも反応せずにいた。

 

杏が元気が無い様子の広瀬に声を掛けると、唯織が居ない事に不安や寂しさを感じていると答える。

すると杏の頭の中に唯織の事が思い浮かぶ。

機内では男性の財布から受診歴を見つけ、唯織は男性の両腕が熱を持っている事に気がつく。

男性がCTかMRIの検査を受けた事を確認し、造影剤によるアナフィラキシーショックだと確信をする。

 

機内にあったドクターズキットから薬を投与し、男性の症状は落ち着く。

その頃甘春総合病院には高校球児の平山良平が、右肘の痛みを訴えて受診していた。

軒下は良平が将来有望な投手だと知り、将来高値になるとサインを貰ってくる様に広瀬に命じる。

良平の右肘は軽い打撲と診断されるが、突然めまいに襲われる。

 

練習の疲労だと言い、バックを持とうとした瞬間お守りが無いことに気がつく。

病院中を探している良平に、広瀬が声を掛けるが反応が無く、再び声を掛けサインをお願いする。

すると自分は今ベンチにも入れない落ちこぼれで野球も辞めるつもりだと言い、見つけたお守りを手に去って行く。

 

良平の右耳が聞こえづらそうにしているのが気になり、広瀬は良平の元へと急ぐ。

機内では唯織が放射線技師だと知り、黒川は渋い表情を浮かべていた。

そんな中、機長が突然痛みを訴え倒れ込む。

CAは慌てて黒川の元へ行き、診察をお願いする。

 

気になった唯織も側に行くが、黒川に邪魔者扱いされる。

昨日検診を受けたと知り、唯織は病院に大森院長経由で問い合わせて、レントゲン画像を送ってもらう。

それを見た唯織は肺塞栓症を起こしていると気がつく。

黒川に画像を見せ、命の危険性を示唆して緊急着陸の要請を促す。

 

しかし黒川はCAから機長がラストフライトだと聞いていた為、緊急着陸を拒む。

すると機長が苦しみ出し一刻を争う事態に、黒川は緊急着陸を要請する。

良平を呼び出した杏と辻村は、耳鳴りやめまいについて、頭部の検査をするよう進めていた。

機内では最寄りの空港まで1時間かかると伝えられ、機長の容態の悪化を食い止める為、血液をサラサラにする薬を乗客が持っていないか探し回る。

 

薬が見つかり機長に服用させる。良平の検査が終わり、聴神経腫瘍と診断される。

手術をすれば治るが、甲子園までには回復が見込めなかった。

甲子園を目指していた良平にとっては、夢を諦めなければならない辛い宣告だった。

お守りをギュッと握りしめる良平に、広瀬はかつて自分がバスケで挫折した話をする。

 

すると良平は必ず病気を治し、大好きな野球を続けると笑顔で答える。

飛行機は副操縦士の頑張りで、無事空港へと着陸する。

ラストフライトがこんな終わり方をした事を機長が悔いていると、唯織はこれで最後では無い、皆と過ごした日々はそう簡単には消えない。

 

どんなに離れていても、皆の中に残り続けると伝える。唯織は探していた写真を黒川から渡され、笑顔となる。

そこにはラジエーションハウスの仲間達の笑顔が写っていた。

そして唯織は待っている仲間との約束を果たす為、自分の夢に向かい一歩を踏み出す。

 

ラジエーションハウス 特別編の感想

ラジエーションハウスの仲間たちと別れた、その後が描かれた今回の特別編。

アメリカに旅立った唯織の目線と、日本に残っている甘春総合病院のラジエーションハウスの仲間達の目線からドラマが描かれました。

杏との約束を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げた唯織。

 

機内で偶然、世界的有名な写真家菊島亨と出会うところから、物語は始まります。

菊島は唯織のおかげで、絶縁状態だった娘と仲直りし、今では連絡をこまめに取り合う仲になっていました。

今までの時間を取り戻すかのように、親子としての幸せな日々を送っていて良かったなと思いました。

一方で唯織は、なかなか杏に想いを告げられずにアメリカへと旅立ってしまいました。

 

菊島にその事を呆れられますが、唯織の想いは杏の中に着実に届いていると思います。

唯織がいなくなり、寂しげな表情を浮かべる杏から、その事がとても良く伝わってきます。

唯織は日本に帰った時に、きちんと自分の想いを伝えて欲しいなと思います。

 

甘春総合病院では唯織のいなくなった喪失感から、ラジエーションハウスの皆が、抜け殻のように脱力していました。以前唯織を厄介者扱いしていたとは思えない光景です。

いなくなって初めて気がつく事ってありますよね。

そんな中、甘春総合病院に受診に訪れた、将来有望な高校球児の平山良平。

 

スランプに陥り自信を無くし、大好きな野球から離れようとしていました。

普段なら唯織が救うところなのですが、今回はラジエーションハウスが一体となり病気の原因究明にあたり、良平の気持ちをもう一度奮い立たせる事に成功しました。

自分が目標に掲げていた事を諦めなければならないというのは、とても辛く苦しい事だったと思います。

 

苦難を乗り越えたその先には、きっと明るい未来が待っていると思います。

だから前を向いて新たな夢へと向かって、頑張っていって欲しいなと思いました。

飛行機ではベテラン機長と副操縦士の絆が見れました。

機長のラストフライトに同行した副操縦士。

 

機長の緊急事態に頼りなかった副操縦士が、一人で頑張る姿はとても頼もしさを感じました。

今回のフライトにより副操縦士は、一回り成長出来たのではないでしょうか。

副操縦士の姿に機長も安心して引退出来ると思います。

 

これからは機長の想いを受け継いだ、立派なパイロットになって欲しいです。

今回のドラマは唯織だけでは無く、様々な人の新たな旅立ちが観れたように感じました。

 

ラジエーションハウス 特別編の動画を無料視聴する方法【見逃し配信】

ラジエーションハウス 特別編の再放送(地上波)はある?【全国の番組表でチェック!】

 

スポンサードリンク

 

まとめ

「ラジエーションハウス」特別編の予告と内容について考察していきました。

月9で特別編をやってくれるのは本当に珍しい!

 

フジテレビもこのドラマに関しては今後も推してくれるのではないかと期待しています。

→ラジエーションハウスの続編決定!?

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.