凪のお暇 うらら役の子役は誰?プロフィールと役柄ネタバレ

NO IMAGE




ドラマ「凪のお暇」ですが、主人公の凪はもちろんのこと、この作品にはたくさんの興味深い人物が登場します。

そして、凪がお暇中に出会う魅力的なキャラクターのうちのひとりである凪のアパートのお隣に住む小学生の女の子、うららちゃんについて、今回は紹介したいと思います。

 

「凪のお暇」の制作会見がParaviで無料配信されていて、なかなか面白いです!

 

スポンサードリンク

凪のお暇 うららちゃん役の子役は誰?

「凪のお暇」でうららちゃん役を演じますのは、白鳥玉季さんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#白鳥玉季

スマイルモンキー広報さん(@smilemonkey_jp)がシェアした投稿 –

 

では、白鳥玉季さんのプロフィールから紹介します。

 

★プロフィール

読み方  しらとり たまき

生年月日  2010年1月20日

趣味    体を動かす 本を読む

特技    笑顔 でんぐりがえし

事務所   スマイルモンキー

 

特技が笑顔って素敵ですね!

白鳥玉季さんは、笑ったらエクボが出てとてもかわいいと言われています。

そんな彼女の、今までの主な出演作品も紹介したいと思います。

 

白鳥玉季さんは、たくさんの映画やドラマに出演されていますが、特に演技力が高く評価され、登場シーンも多かった代表作をピックアップしたいと思います。

 

【とと姉ちゃん】

2016年に放送された高畑充希主演のNHK朝ドラです。
そのかわいらしい姿で一気にお茶の間の人気者となりました。

 

【アウト&アウト】

2018年に公開された遠藤憲一さん主演の映画であり、白鳥玉季さんは遠藤憲さん一の娘役で出演していました。

親子でコンビを組むという設定だったので、ほぼダブル主演のような形でしたが、堂々と演じられたようです。

 

【永い言い訳】

2016年に公開された本木雅弘さん主演の映画です。

本木雅弘さんの娘役で出演しています。

この作品でもまたしっかりした子供の役だったそうです。

 

その他にも「A LIFE~愛しき人~」や「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」
「銀魂2掟は破るためにこそある」「民衆の敵」「ハロー張りネズミ」などにも出演されています。

 

また、白鳥玉季さんはCM出演もとても多い子役さんです。

【雪印メグミルク】のスライスチーズや【大塚製薬】のオロナミンC や【江崎グリコ】のビスコ 、そして2019年からは【ミツカン】のCMにも出演中です。

 

凪のお暇 うららちゃんのネタバレ

凪の住むボロアパートの隣には、うららちゃんという達観した大人びた小学生が住んでいます。

うららちゃんの家庭は母子家庭で、お母さんと2人で暮らしています。

 

最初は凪に対しても無愛想だったうららちゃんですが、凪のくるくる天然パーマを気に入って、
よく凪の頭を撫でるようになったことをきっかけに2人はよく関わるようになっていきました。

うららちゃんはすごくしっかりしている子供でした。

 

ゴミ出しもできるし、洗濯もできます。

凪とうららちゃんはアパートのベランダ越しによく話をしました。

うららちゃんは、学校の友達とは、流行りのゲームのことで話を合わせなきゃいけなくて大変なのだそうです。

 

そんなある日、買い物の帰り道で凪は、友達と仲良く人気アニメの真似をしたりしながら楽しそうにはしゃいでいるうららちゃんの姿を見かけます。

しかし、しばらく観察していると、うららちゃんのその姿はどこか必死なように見えました。

 

うららちゃんはどうやらゲームを持ってるという嘘をついたり立派なマンションに帰るふりをしてみたりしています。

凪に見られたことに気がついたうららちゃんは、凪の前で感情を爆発させます。

 

うららちゃんは、ゲームを買ってもらえなくてあやとりしかできないこと、おやつにおいしいお菓子を買ってもらえなくてビスケットばかりなこと、アパートだからかわいい犬を飼えないことなどに不満を感じていたのです。

 

そして、何より嫌だったのは、友達に対して嫉妬してしまう自分自身でした。

そう言って泣いているうららちゃんに凪は「比べちゃうのは仕方のないことだし、うららちゃんは絶対悪くないよ!!」と言ってあげました。

 

実は、凪の家庭も母子家庭でした。凪は子供の頃の自分とうららちゃんを重ねてみていました。

凪は、うららちゃんに、ビスケットは牛乳をかけるとふやけて美味しくなることやあやとりの毛糸をポンポンにしてヘアピンにつけるとカワイイアクセになることを教えました。

 

それらはすべて凪が子供の頃にやっていたことなのです。

凪が、うららちゃんに「お母さんのこと好き?」と尋ねると、うららちゃんは嬉しそうな顔で「大好きだよ!」と答えます。

 

凪は、そんなうららちゃんを見て、ほっと胸をなでおろしました。

 

スポンサードリンク

まとめ

うららちゃんは、凪がお暇中に出会う年下の友達です。

小学生の女の子もコミュニティの中で生きていくのは大変なんだなと思うと、少し憂鬱な気持ちになってしまいますね。

 

しかし凪は、そんなうららちゃんを過去の自分と重ねて見ていて、うららちゃんと接することにより自分自身を見つめ直しています。

 

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.