two weeks 最終回の結末ネタバレを韓国版から/結城はすみれを取り戻せるのかそれとも・・・

NO IMAGE




ドラマ「two weeks」は元々韓国で放送されたドラマで、2019年夏に三浦春馬さん主演で放送される日本版は韓国版のリメイクとなります。

 

今回は、そんな日本版ドラマ「two weeks」の最終回結末ネタバレについて、韓国版のネタバレや韓国版の比較などを参考にしながら予想していきます。

この記事にはネタバレ内容も含まれていますので、内容を知りたくない方は閲覧をお控えください。

>>「two weeks」最終回の日程を知りたい人はこちら

 

スポンサードリンク

two weeks 韓国版の結末ネタバレ

ソンシル・キャピタル会長のムン・イルソクが経営するルームサロンの従業員オ・ミスク殺害の件で、無実の罪を着せられてしまったチャン・テサン。イルソクを追い詰めるためにテサンはある罠を仕掛ける。

刑事も逮捕するべく待機していたが、イルソクは罠をかいくぐって逃げてしまう。

 

そんなイルソクをテサンは1人で追いかけて行き、1対1の決闘が始まる。

テサンが1人でイルソクを追いかけて行ったと知り、ソ・イネは不安に駆られていた。

イルソクも捕まる訳にはいかないと必死の抵抗を見せるが、テサンの手により痛めつけられる。

 

今までの恨みの言葉を次々と吐き出すテサン。

そして、ぐったりした状態のイルソクをロープで縛り付け、その場を去って行く。

しかしイルソクはまだ諦めず、その場に落ちていたライターを拾いロープを焼き切ろうとする。

 

すると周辺に溢れていたガソリンにライターの火が引火、爆発音が聞こえる。

イルソクへの復讐を終え、パク・ジェギョン検事の元へ向かっていたテサンは、爆発音に驚き後ろを振り返る。

イルソクのいた周辺は激しい炎に包まれ、テサンはパク検事と共に呆然として、その様子を見つめていた。

 

全てを終えたテサンは、イネが待つ病院へと向かう。テサンの無事がわかり安心したソネは、思わずテサンを抱きしめる。

テサンもそれに応えて、イネをぎゅっと抱きしめる。

そんな2人の様子をイネの恋人のイム・スンウは目撃し、複雑な表情を浮かべていた。

 

一方イルソクは顔に大火傷を負い、病院へ救急搬送されて来る。

テサンは娘のソ・スジンの病室へと向かう。

娘の命を助ける為に逃亡劇を繰り広げていたテサンも、急性白血病の娘に無事骨髄提供が出来る事に安心する。

 

そして骨髄移植の手術が行われる。

手術台の上のテサンは麻酔をかけられ、深い眠りに落ちていく。

テサンが病室のベッドで目覚めると、目の前にはパク検事がいた。そして目が覚めたテサンにパク検事は、前科を消すプレゼントを持って来たと伝える。

パク検事の言葉にテサンは驚きを隠せなかった。そして娘がいる病室へと向かう。

 

病室では、スジンの骨髄移植の準備が進められていた。

娘を窓越しから見つめるテサンとイネ。テサンが笑顔で手を振ると、スジンはそれに反応して笑顔を見せる。

そんなスジンの姿に、娘の手術に不安を感じていたテサンとイネにも思わず笑顔が溢れる。

 

その頃、国会議員のチョ・ソヒはチャリティーイベントに出席していた。

イルソクの手下のイム・ヒョンジンにより、美術品の中には麻薬が隠されていた。

誰にも気付かれず、麻薬を上手く運びだそうとしていたが、テサンとパク検事はその綿密な計画を知っていた。

 

ソヒとヒョンジンの計画は敢え無く、失敗に終わってしまう。

ソヒはスイスへ出国しようと空港へ向かうが、空港にパク検事が現れ、逮捕されてしまう。

取り調べが行われるが、パク検事からの尋問中にソヒは薬を飲み自殺を図ろうとする。

 

しかしパク検事から息子のビデオを見せられ、息子の姿に思わず涙する。

そしてオ・ミスク殺害事件についての法廷が開かれる。

法廷では今回の事件の他に、今までテサンが犯したとされる事件についても、真犯人が捕まった事により無罪との判決が下される。

 

テサンの前科は取り消され、そこには清々しい表情を見せるテサンの姿があった。

閉廷後、パク検事はテサンの無罪をお祝いの言葉を口にして、2人は握手を交わす。

テサンは、逃亡する中で色々協力してくれた、ハン・チグクに会いに行く。

 

チグクはテサンのおかげで息子を見つけることが出来たと感謝を伝えると同時に、息子が犯した罪の償いだとしてテサンにお金が入った封筒を渡そうとする。

テサンはそれを拒み、チグクの辛い心情を察し、励ましの言葉をかけるのだった。

テサンは全てが終わり笑顔で、娘が待つ病院へと向かう。

 

無菌室から一般病棟へと移ったスジンは父を待ち焦がれていた。テサンが現れスジンに「おめでとうスジン」と伝え2人は握手を交わす。

そしてスジンはテサンに抱きつく。そんなスジンの姿をイネは微笑ましく見つめていた。

テサンはスジン頭を撫で、スジンの顔の高さまでしゃがみ込む。

 

そしてスジンの顔をじっと見つめ、親子でお互いの頬を触る。

するとスジンは母に「不思議だな。いつも窓の向こうで見ていたのに、パパの鼻がとても素敵だよ」と伝える。

その言葉を聞いたテサンは、優しく抱きしめるのだった。娘を抱きしめるテサンは、とても穏やかな表情を浮かべていた。

 

パク検事は自分の部屋でミスクの幻を見ていた。

イルソクの罪を暴くためにミスクをスパイとして、イルソクに接近させていたパク検事。自分のせいでミスクが命を落とした事をずっと後悔し、心を痛めていた。

 

そしてずっと伝えたかった自分の気持ちを、幻のミスクに伝える。

「ごめん、ありがとう」という言葉を伝えられた事で、パク検事の心は少し救われたような気分となった。

骨髄移植後のスジンの容態も安定し、無事退院の日を迎える。

 

病室には母と共に恋人のスウンがスジンの迎えにやって来ていた。スウンは今までの行いを反省するため旅に出ていた。

3人で病院を出ると、入り口の外にはテサンが待っていた。

スジンは父の姿を見つけ駆け寄る。テサンは両手を広げ、スジンを包み込むように優しく抱きしめ、そして肩車をして「パパと一緒に旅行に行こうね」と伝える。

 

そしてイネ、テサン、スジンの3人で家族旅行に向かう。

キャンプ地では、親子でサッカーをしたり、イネの似顔絵をテサンとスジンで描いたりと楽しい時間が流れ、自然と親子には笑顔が溢れていた。

テサンの手料理を食べ、夜はテントの中で親子3人で川の字になって眠りにつく。

 

するとスジンがテサンに子守唄を歌って欲しいとお願いをする。

テサンが歌った曲は、イネとの思い出の曲だった。

2人が愛し合っていた日々が走馬灯のように思い出される。

 

そしてスジンは眠りにつく。テサンはイネに自分の想いを伝える。今の自分はスジンの側にいる資格が無く、まともな人間にならなければならない。

そして自分に構わず、スウンの元で幸せになるようにと伝える。テサンのその言葉を寝ていたはずのスジンは聞いていた。

 

父と一緒にいる事が出来ないと知り、涙を流すのだった。イネもテサンの気持ちを知り、スウンとの事を考え込むが結論は出ずにいた。

そしてまともな人間になってスジンにまた会いに来る約束をテサンはイネと交わす。テサンは離れ離れになる娘を抱きしめ、涙を流していた。

 

そうしてテサンは新たな一歩を踏み出していた。1人歩くテサンの背後から「パパ」という声が聞こえる。

テサンはその声を聞き、後ろを振り返り笑顔を見せるのだった。

 

スポンサードリンク

two weeks 韓国版と日本版の比較

日本版の登場人物は韓国版のどの人物に当たる?

「two weeks」日本版の登場人物は、韓国版の以下の登場人物に相当します。

 

三浦春馬さん(結城大地)-イ・ジュンギさん(チャン・テサン)

稲垣来泉さん(月島はな)-イ・チェミさん(ソ・スジン)

比嘉愛未さん(青柳すみれ)-パク・ハソンさん(ソ・イネ)

原沙知絵さん(小池夏美)-キム・ヒョソさん(パク・ジスク)

芳根京子さん(月島楓)-キム・ソヨンさん(パク・ジェギョン)

三浦貴大さん(有馬海忠)-リュ・スヨンさん(イム・スンウ)

高嶋政伸さん(柴崎要)-チョ・ミンギさん(ムン・イルソク)

久保田悠来さん(間宮裕)-パク・ジュヒョンさん(イム・ヒョンジン)

黒木瞳さん(久我早穂子)-キム・ヘオクさん(チョ・ソヒ)

神尾佑さん(岩崎恭二)-オム・ヒョソプさん(ハン・ジョンウ)

近藤公園さん(角田智一)-ユン・ヒソクさん(ト・サンフン)

バッファロー吾郎Aさん(葛城茂)-チョン・インギさん(ヤン・テクナム)

鈴木仁さん(乾大輝)-アン・ヨンジュンさん(チン・イルド)

増田修一朗さん(国木田孝)-キム・ジェマンさん(パク・チョルギュ)

磯村勇斗さん(灰谷)-ソン・ジェリム(キム先生)

 

two weeks 日本版の結末予想

以上の韓国版ネタバレを踏まえながら、日本版「two weeks」の結末を予想していきます。

 

結城大地は、自分に殺人の濡れ衣を着せた相手に復讐する為に、月島楓検事と手を組み追い詰める。

富と権力で怖いもの知らずだった柴崎コーポレーションの柴崎要も、次第に2人の作戦により追い詰められて行く。

 

そんな中、月島検事は自分を娘のように可愛がってくれていた、国会議員の久我早穂子の裏の顔を知ってしまう。裏で柴崎と繋がっていたのだった。

国会議員としての地位を守るために、柴崎から資金援助を受けていた。

 

その見返りとして、柴崎の犯してきた悪事を国会議員の権力を使い、揉み消していた。

そんな久我の裏の顔に月島は動揺が隠せなかったが、自分が慕っていた相手を自ら正しい道へ戻してこそ恩が返せると思い、久我の罪を暴く決意をする。

 

逮捕された久我は始めは抵抗したものの、罪を償う事を誓う。

一方で何とか逃げ延びていた柴崎を結城は見つけ出す。そして柴崎との決闘の末、無事捕らえる事に成功する。

そして結城は娘に骨髄移植をする為、病院へと向かう。

 

はなは移植手術を受け、元気になり退院の日を迎える。そこには娘を待つ結城の姿があった。

結城は娘を抱きしめ家族3人で笑顔となるのだった。

 

これが、日本版「two weeks」最終回の結末予想です。

 

肝心の絵海れが結城と有馬、どっちを選ぶのかということですが、韓国版では結局どちらも選ばないまま終わりました。

韓国版と同じ結末になれば、結城も有馬も「自分にははなといる資格がない」と考え、それぞれが身を引く決心をします。

 

退院後、はなの気持ちは結城の方にあるからその気持ちを無視してはなやすみれと一緒にはいられないと考える有馬、

結城は結城で「自分はまだはなと一緒に居られるような人間じゃないから」と、自分を見つめ直す時間が必要だとはなと一緒にいる決意はしていないのです。

 

もしこうなれば中途半端な終わり方ではあるものの、逆にどちらか片方とくっついていればもう片方があまりにも気の毒ですから、

この中途半端な終わり方が意外と視聴者が一番納得できる終わり方なのかもしれません。

 

個人的には結城が家族に戻り、有馬さんは「仲の良い優しい親戚のおじさん」的なポジションになってくれれば嬉しいなとは思うのですが、

有馬さんははなやすみれに対しての「家族愛」だけでなく、すみれに対しての「恋愛感情」も持っているはず。

 

そんな中で元夫の結城とくっついたすみれと一緒にいるのは綺麗事抜きで難しいはず。

そう考えると、やはりどちらともくっつかないという中途半端な状態で終わるのが一番いい終わり方なのではないかと思います。

>>「two weeks」全話の動画を視聴!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

「two weeks」日本版の結末予想を、韓国版のネタバレを元に考察していきました。

多少の設定の違いはあれど、ほぼほぼ韓国版と同じ展開で進んできているので、日本版も韓国版と同じ結末になっていくのではないでしょうか。

two weeksの再放送日程【1話〜最終回】全国のフジテレビ系列番組表でチェック!

 

 

two weeksはFODで全話配信中!

ドラマ「two weeks」はFODで全話配信されています。

 

「two weeks」以外にもFODには1万本以上の作品が配信されており、

今なら月額料金が1ヶ月無料でお試し利用できます。

 

無料お試しキャンペーンはいつ終わるか分からないので、

この機会に良かったら利用してみてください。

>>FODをまずは無料でお試し!

 

*紹介している内容や配信状況は2019年7月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.