ルパンの娘 母親役のキャストは誰?役所や女優としての経歴など

NO IMAGE

「ルパンの娘」第1話〜最新話まではFODで配信中!

FODなら1か月間無料で「ルパンの娘」最新話までを視聴することができます。

→FODをまずは無料でお試し!

*紹介している内容は2019年7月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

2019年7月より始まりました深田恭子さん主演ドラマ「ルパンの娘」。

ツッコミどころ満載のかなりおもしろいドラマだと話題になっています。

 

個性豊かな面々が揃う華(深田恭子さん)の家族ですが、華の母親役を演じておられる一際強烈な個性を放つ年齢不詳の美魔女はいったいどなたさまなんでしょう?

 

スポンサードリンク

ルパンの娘・母親役のキャストはだれ?

「ルパンの娘」で、主人公・華の母親の悦子役を演じておられますのは、女優の小沢真珠さんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いつかのロケ弁。「ミート矢澤」♪美味し過ぎました❤︎「ルパンの娘」いよいよ今夜OAです! #ルパンの娘 #フジテレビ #木10 #今夜 #初回 #15分拡大 #是非ご覧ください

小沢真珠(Maju Ozawa)さん(@maju_ozawa)がシェアした投稿 –

 

ルパンの娘・母親の登場シーンは?

彼氏である和馬(瀬戸康史さん)との突然の顔合わせに疲労困憊で、帰宅した三雲華。

彼氏が警察一家であることを初めて知り、もう別れるしかないのかしらと悩みながら帰宅した華を待ち受けていたのは、今日もしっかりと「お仕事」をしてきた華の家族たちでした。

 

母親の悦子は、めっちゃ毛がふさふさのイイ猫を抱いています。三雲家のペットかと思いきや、猫までもがペットショップでたった今盗んできたものなのだという。

つくづくうんざりする華。

 

でも、父親の尊(渡部篤郎さん)と悦子の息はぴったり! いつも仲良しです。泥棒したものを楽しく分け合ったり、リサーチして一緒に泥棒に出かけたり…。うらやましいですね。いやいや(笑)

でも、華は、泥棒である両親のことを思うと、絵本の読み聞かせ中に泣けてくるほど、両親が泥棒であることは嫌みたいです。

 

そして、婚約指輪を下調べ中の和馬と華は、ばったり宝石店で、悦子と遭遇。

和馬は、「お母さんなんですね。きれい!若い!」とびっくり。悦子も大喜びします。

そうやって下調べまでしてた悦子ですが、宝石の強奪には失敗してしまいました。

 

敵はヤクザ。今回はあきらめようと思っていた悦子と尊ですが、どうやら和馬がピンチな状態に!

泣きつく華のために、悦子もひと肌脱ぐことになりました。

中国人マッサージ師に化けて、オトリとなり敵の注意をひき、その間に華を敵のアジトに侵入させました。

 

小沢真珠さんのプロフィールと過去の出演作品

では、まず小沢真珠さんのプロフィールを紹介したいと思います。

 

プロフィール

読み方    おざわまじゅ
本名     土方 典子(出生名)
生年月日   1977年1月3日
出身地     日本・東京都
身長     164 cm
血液型    B型
職業     女優
配偶者    あり

 

小沢真珠さんの名前は「まじゅ」って読むんですよ♪

初めて見たときは、なんてかわいらしい名前なんだろう!と思いました。

小沢真珠さん自身も、若い頃は白いワンピースが似合うとっても清楚なかわいい女の子でした

。(笑)

えっと…小沢真珠さんの年齢が気になってる人もおおいですよね。小沢真珠さんは現在42歳!

 

えっ!
若いやん!

 

深田恭子さん(36歳)のお母さん役なんて、ショックだったんじゃないでしょうかね。

ま、三雲華ちゃんの年齢設定は、25歳くらいなのかもしれませんけどね。

 

テレビドラマ出演作品

ハンサムマン(1996年、テレビ朝日) – 高見萌子 役

イタズラなKiss(1996年、テレビ朝日) – 松本麗子 役

甘辛しゃん(1997年 – 1998年、NHK) – 小野寺環 役

元禄繚乱(1999年) – 玉路 役

天地人(2009年) – 大国実頼の妻・お栄 役

ナースマンがゆく(2004年、日本テレビ) – 小野寺佳奈 役

牡丹と薔薇(2004年、東海テレビ) – 香世 役

新・風のロンド(2006年、東海テレビ) – ドラマ初主演・野代/有沢 槙、関根/野代 夏生 役(二役)

リーガル・ハイ 第8話(2012年6月5日、フジテレビ) – 安永留美子 役

謎解きはディナーのあとで スペシャル〜風祭警部の事件簿〜(2013年8月2日、フジテレビ) – 児玉和美 役

ハクション大魔王 (2013年11月17日、フジテレビ) – 花園美咲 役

都市伝説の女 Part2 最終話(2013年11月22日、テレビ朝日) – 春川諒子 役

ドラマスペシャル「遺留捜査」(2015年5月17日、テレビ朝日) – 長峰典子 役

エンジェル・ハート 第1話(2015年10月11日、日本テレビ) – 河本麗子 役

新・牡丹と薔薇 第1話・第2話(2015年11月30日・12月1日、フジテレビ) – 野島 役[17]

ヒモメン 第3話「VS美人議員!! ヒモ男2000円で悪政暴く!?」(2018年8月11日、テレビ朝日) – 長谷部恵 役

執事 西園寺の名推理2 第4話「テディガールの陰謀」(2019年5月17日、テレビ東京) – 堀井砂月 役

 

小沢真珠さんの代表作はなんと言っても「牡丹と薔薇」ですね。

毒々しいキャラクターでお茶の間をとりこにしました。昼ドラを普段見ている主婦だけではなく、学生さんや男性の間でも大いに話題になりましたね。

 

スポンサードリンク

まとめ

アラサー以上の人にとっては、小沢真珠さんと言えば「牡丹と薔薇」の人ということで有名で、美しいような怖いような独特のルックスで大人気です。

若い人の中には、小沢真珠さんを初めて見たという人も多いかもしれませんね。

 

小沢真珠さんはとっても個性的でおもしろいし、演技のうまい女優さんなので、もっともっとたくさんの作品に出演してほしいですね。

小沢真珠さんのさらなる活躍に期待しています!

 

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

 

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.