two weeks 2話のネタバレ感想/デジカメに収められていたものとは?柴崎のヤバさ

NO IMAGE

ドラマ「two weeks」第2話のネタバレあらすじと感想についてまとめていきます。

>>「two weeks」の再放送予定はこちら

 

スポンサードリンク

two weeks 2話のネタバレあらすじ

決意の逃亡

結城大地は逃亡を決意し、バイクで逃走を続けていた。桜田西警察署内では、護送車とトラックの交通事故の一報と共に、結城が逃走した知らせが入っていた。警察は結城を捕まえる為、検問を強化しての捜査が始まった。検事の月島楓は、結城逃走の一報を受け、検事室を飛び出す。結城は検問を逃れる為、バイクを捨てて逃走する。

 

ガソリンスタンドに駐車していた幌付きトラックに目を付ける。ガソリンスタンドに来た有馬刑事達は、防犯カメラの映像を確認し、結城がトラックの荷台に乗り込む瞬間を見つけ、車両手配をかける。警察は、手配トラックを発見し停止させる。そして有馬刑事と数名の警察官が警棒を手に緊張した面持ちで、荷台に近づき中を確認する。しかしそこには、結城の姿は無かった。

 

その頃結城は別のトラックの荷台の中にいた。ガソリンスタンドでトラックの荷台に乗り込む際、防犯カメラの存在に気が付き、乗り込むフリをして隣のトラックに移動していた。トラックが停車し、結城は荷台から降り、Tシャツに付着した血痕を手で隠しながら、街の中を彷徨い歩いていた。

 

捜査が行われている署内に月島が現れる。捜査状況を確認しようとするが、事件の担当検事では無かった為、何も教えてもらう事が出来なかった。柴崎は結城逃亡の知らせを受けていたが、すぐ捕まるだろうと落ち着いた表情を見せていた。月島は検察庁に戻り、支部長に事件の担当をさせて欲しいと願い出るが、新米には任せられないと断られる。

 

すみれとの約束

結城は工場に辿り着き、上着を確保し、そこにあったペットボトルの水で喉を潤す。額に付いた血をタオルで拭き取っていると、人の気配を感じ、慌てて身を潜める。その頃、旅行帰りの同居人の相良の元にも警察が訪れており、事情を知らない相良はただ驚くばかりだった。

 

結城は身を潜めながら、工場の父親と息子の姿を見て、すみれから妊娠の報告を受けた時の事を思い出していた。当時、子供が出来た事に喜び、子供に恥じない父親になると約束を交わしていた。結城は隙を見て、工場から抜け出す。

 

誕生日メッセージ

はなが入院する宮岡記念総合病院には、国会議員の久我が視察に訪れていた。その帰り道、結城の事件を知った久我は、携帯を取り出し連絡を取り始める。検察庁で落ち込む月島の携帯に柏木愛からのメッセージが届いていた。

月島がメッセージを開くと、誕生日のお祝いの動画が添付されていた。愛の優しさに思わず涙が溢れ出るのだった。そして動画の最後は2人で写った画像で締めくくられていた。

 

鍵を握るデジカメ

その画像を見た月島は愛が持っていたデジカメの事を思い出す。そこに柴崎に関する重要な証拠があると思い、遺体発見場を訪れ、デジカメを探すが見つからず、代わりに大量の質札を見つける。そんな中、月島に連絡が入り、事件の担当検事となる事を告げられる。

 

久我が手を回してくれていた事を知り、月島は感謝をする。月島は8年前の父親の事件に関わっていた結城と柴崎が、今回の件にも関わっている事に、何か裏があるのではと疑問を抱いていた。父親の事件の真相を暴く為、月島は検事の道を歩んでいた。

 

その頃結城は身を隠しながら、今回の事件の経緯を思い出していた。すみれの件で脅された8年前と同じ様に柴崎が、自分を身代わりにしようとしているのではと考えていた。目撃情報により、結城は警察官に追い詰められビルの屋上にいた。

 

逃げ場が無い状況に意を決して、結城は隣のビルへと飛び移ろうとするが落下。運良く下にはダンボールなどのゴミがあり、そのまま逃亡に成功する。月島は、デジカメを探す為、結城が店長を務める質屋を訪れていた。しかしデジカメは見つからず、結城に辿り着かなければいけないと決意をする。

 

真犯人

この事はすぐに柴崎の耳に入り、愛が重要な証拠をデジカメに隠したと推測していた。愛を殺した真犯人は柴崎だった。愛の裏切りが許せず、殺害に及んでいた。

 

謎の男

結城は警察に追われ、雑木林の中に逃げ込んでいた。担当検事となった月島も合流しての捜査となる。警察に包囲され、捕まるのも時間の問題と思っていたが、突然雑木林で爆発音が鳴り響く。そして次々と地面が爆発して、結城を追っていた警察官達が負傷をする。

 

結城が驚いた表情をしていると、突然背後から男が現れる。結城の服を掴み、道を誘導する。その頃病院では、はなの担当医の小池が神妙な面持ちでTVを見つめていた。そこへすみれも現れ、結城が殺人の容疑で逮捕された事を初めて知る。すみれは突然の出来事に、その場で固まってしまう。

 

はなは病室で手作りカレンダーに手術日までのカウントダウンをしていた。結城は訳が分からないまま男の後を追いかけ、無事警察から逃れる。男は突然雑木林の中で立ち止まる。結城は息を切らしながら、助けてくれたのかと問いかける。すると男は結城の方に体を向き直し、突然ナイフを取り出す。そして結城を鋭い目で見つめ、ゆっくりと歩み寄って来る。結城は目を見開き、男を警戒した様子で見つめていた。

【参考】two weeks 磯村勇斗(謎の刺客)のネタバレ【協力者か敵か】

 

スポンサードリンク

two weeks 2話の感想・考察

娘の為、逃亡をする事を決意した結城大地。警察の目を欺き、ガソリンスタンドで別のトラックの荷台に隠れ逃走を図ったり、ビルの屋上で警察に囲まれ決死のダイブをするなど、ハラハラする展開が繰り広げられました。その中で、すみれが妊娠した時のエピソードなどが混じっており、結城大地という男の姿が少しずつ見え始めてきました。

 

今回殺人の濡れ衣を着せられてしまったのですが、8年前にも同様に罪を着せられていました。柴崎からすみれの事を脅され、仕方なく承諾した結城でした。自分の子供が出来た事を喜び、すみれとの未来の為、真面目に生きようとしていた結城。

 

そんな明るい未来を踏みにじったのは、柴崎でした。結城と柴崎がどの様にして出会ったのか、その事が後々まで結城を苦しめる事になってしまうとは、その時の結城には思いもよらなかったと思います。結城が罪を被った8年前の事件には、月島検事の父親が関わっていました。

 

父親の事件を機に検事を目指すようになった月島。父親の身に一体何が起こってしまったのだろうか。今回の事件により、8年前の事件の関係者が揃うという展開になりました。今回の事件を通して明らかになっていく過去の事件の真相。柴崎の抱えているものとは一体何なのだろうか。

 

愛が命を落とす原因となってしまったデジカメには、どんな画像が写されているのか気になります。月島の為、危険を顧みず柴崎に近づいた愛。お互いに信頼し合える良き友達だったのですが、柴崎により2人が永遠に引き離されてしまったのが残念でなりません。

 

柴崎は何人の人間を不幸にしたら気がすむのでしょうか。人の不幸の上に成り立つ、柴崎の幸せな生活。知れば知るほど腹が立ってきます。柴崎の罪を暴き、早く反省させて欲しいです。愛の最後のメッセージとなった月島への誕生日のお祝いの動画。

 

月島を思う優しさが溢れていて、とても感動しました。このメッセージにより、事件の鍵を握るデジカメの存在に気が付いた月島。愛が残してくれた重要な証拠を手にして、柴崎を追い詰める事が出来るのか。また結城が警察に追われている際に、突然現れた謎の男の存在。

 

初めは結城を助けてくれる味方かと思ったのですが、突然ナイフを取り出し結城に歩み寄る姿に混乱しています。柴崎が結城を始末する為に送った人物なのだろうか。謎の男の出現は、今後事件にどのように影響してくるのだろうか。結城は事件の真相を暴く為にどのような策をとるのか、今後の展開が楽しみです。

>>「two weeks」第2話の動画を視聴!

 

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「two weeks」第2話のネタバレ感想について見ていきました。

第2話は柴崎のヤバさがより一層知れる回となりましたね。

 

最後に出てきた謎の刺客(磯村勇斗)も気になります。

>>第2話の続き、第3話のネタバレ感想はこちら

 

two weeksはFODで全話配信中!

ドラマ「two weeks」はFODで全話配信されています。

 

「two weeks」以外にもFODには1万本以上の作品が配信されており、

今なら月額料金が1ヶ月無料でお試し利用できます。

 

無料お試しキャンペーンはいつ終わるか分からないので、

この機会に良かったら利用してみてください。

>>FODをまずは無料でお試し!

 

*紹介している内容や配信状況は2019年7月時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

 

ドラマ記事に関する裏話を発信中!

ブログでは発信していない裏話やお得情報などをLINE@で配信しています。

スマホの通知がうるさくならない程度の適度な頻度で面白い情報を発信していくので、

よかったら「友達追加」してみてくださいね♪

 

↓友達追加はこちら↓

友だち追加
(スマホの方は「友達追加ボタン」をクリック、
PCの方はボタンを押してお手持ちのラインアプリでQRコードを読み込めば
数秒で友達追加が完了します。)

 

ドラマカテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.